2005年08月11日

傭兵業

はい、こんばんわ。
ルイの中の人です。

今回はGVレポートがなかったので、戯言を一つ。

私が所属しているForce of Natureは言わずもしれた傭兵ギルドである。
お金をもらってGVGという名の戦争を行う集団である。
まー言い換えれば戦争屋か(そちょの中の人じゃないですよ)

以前、私はレーサーギルドでGVGでワーワーと楽しんでいたが、違う側面からGVGをやろうかと考え、何かいいギルドがないかと探している時にForce of Natureと出会った。
その当時、傭兵ギルドは月下の幻想曲もあったかな?もう少し後だったかもしれない。
とにかく珍しい形式のGVGギルドであった。

このギルドに入ろうと思った理由は珍しい形式のギルドということもあったが、それとここのマスターがThorで以前、名を轟かせていたGVギルドのマスターという事も理由の一つにはあった。
まー、一種の憧れというものだろうか?
憧れだっただろうな。
このギルドのGV動画は何度見たかは分からない。
一人一人の活躍も素晴らしいが、この動画には運がよくチャット欄まで映っており、そこに流れる指示や状況報告が今まで私が経験した事のないレベルで行われており、そこに一番惹かれた。

まー、このような理由もあるが、もっと単純に傭兵って言葉に一番惹かれただけかも知れない。
私の傭兵のイメージは次の文章に集約される。
以後のお話はある漫画からの抜粋。

代々傭兵の家系に生まれた男の子はその事で学校でいじめられていたらしい。
男の子は傭兵の祖父になぜ人を殺すのか?と問いただす場面。

なんで人を殺したりするんだよッ。

傭兵が何のために?金だよ。
俺達が戦った連中の目的は主義や主張、体制の打倒や体制の維持のため
侵略のため
防衛のため
故郷のため
家族のため
女のため
麻薬のため
食いもんのため
いろいろだ。
俺達はそういうのわかんねぇ
大事な事だっているのはわかる
でもそういうの別に銃をとらんでも何とかなるんじゃねぇの、と思う
つうか銃の取る事にそういう意味なんか必要なのか?
二束三文のはした金で充分じゃねえのか、と思う
逆にいえば だ
二束三文のクソ駄賃で俺達にとっては命を賭けるのに足りてしまうんだ。
二束三文の金で世界中の鉄火場あっちゃこっちゃ出向いて
二束三文でブッ殺したりブッ殺されたり
しかも誰にいわれたワケでもなく好きこのんでだ

戦場での二束三文の方が自分の命や他人の命より重い


By HELLSING



まー、ここまで重くはないが、ぶっちゃけ私はGVGなどで、モンスターではなく人を倒したり倒されたりするのが好きなだけである。

いろいろなギルドが様々な目的でGVGやってるのだろう。
史上最高の防衛を追及するギルドもいるかもしれない。
逆に全ての防衛線を突破するために構成されたギルドもあるだろう。
あるギルドのために2時間全てを費やすギルドも、もしかしたらあるかもしれない。
あるいは、ただ人を倒すだけの人殺し集団か。
そういう目的を持って行うのも楽しいだろう。
目的がある事で人は結束しそれに向って進みやすくなる事例もある。

まー、私が所属している傭兵ギルドのForce of Natureにも大きな目的としてThorサーバーのGVGの活性化という事はある。
私の考え方で翻訳すると、活性化すればするほど、もっとGVGは面白くなるという意味になる。
あくまで個人的な考えなんで別にギルド全体の考えとかではないので悪しからず。

傭兵ギルドは様々なギルドのGV方針に従ってワーワー動く。
そー考えると、楽なのかもね、傭兵って。
その半面で通常のギルドでは行わないお仕事ってのもあるが。


ふはは!全然考えないで書いたので全然まとまってない!
まー戯言なんで、軽く流してください。

最後にこの言葉で〆ようか。
ぶっちゃけ、上の文章なんてこの言葉を書きたかっただけなんだけどね!
これも同じHELLSINGからの引用。
傭兵なんてもんはこんなんでいいんじゃないだろうか?


小銭目当てで好き好んで戦争屋になった親不孝共じゃねぇか
さてと死のうぜ、犬ども
畜生(ファック)畜生(ファック)っていいながら死のうぜ
腹に銃弾くらってよ
のたうち回って

へへへ、そりゃそうだ
ちげえねぇ
まったくもってちげぇねえや


posted by ルイサイファ at 23:44| Comment(6) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベルナドットさん!!
Posted by at 2005年08月13日 21:47
HELLSING(・∀・)イイ!!
ルイさんは少佐でヾ('-'*)
Posted by そちょいの at 2005年08月13日 22:39
お二方、コメントありがとうございます。

やっぱHELLSINGはいいですよなー。
台詞がかっこいい!

こんな戯言読んでくださいってありがとうございます。
今後もご贔屓に。
では、ノシ
Posted by るいさいふぁ at 2005年08月14日 02:59
escapeの動画ってどこにあるんですか?
是非見てみたいと思いまして。
Posted by at 2005年08月20日 09:52
欲しいなら旧FONのHPのnotesあたりを探せば幸せになれるかも。
ただ、容量関係であらかた消されてますので。
Posted by ばっしーの中の人 at 2005年08月20日 19:39
コメントありがとうございます。

ばっしーの中の人は質問に対するお答えまでしていただいて感謝の極み!

確かにばっしーの中の人が言ってるように、旧FoNのHPかギルドマスターであるふゆか嬢のHPを探せばもしかしてあるかもしれません。
しかし・・・ほとんど消してるので今もあるかは分かりません・・・。

私はロキ鯖で活躍していらっしゃる、しるおんらいんの中の人のHPから多分もらったと思いますが、そのHPにも今確認したところありませんでした・・・。
しかし、詳しく見ていませんので、もしかしたらあるかもしれません。

たいした情報ではありませんが、ご参考までに・・・。
Posted by るいさいふぁ at 2005年08月21日 04:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

傭兵
Excerpt: 傭兵傭兵(ようへい)とは、金銭その他の報酬を条件に雇われ、雇い主の指示により戦う軍人のことである。徴兵制・志願制の国民軍の軍人も、多くの場合給料を貰っているが、彼らを傭兵と呼ぶことはない。それは、その..
Weblog: 軍事関連ピックアップワード
Tracked: 2005-08-28 01:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。