2005年10月17日

10月16日 亡霊猫騎士同盟(PhK同盟)にて

はい、こんばんわ。
ルイサイファですよ。

今日は一番SSが多いかもしれません。
重かったらごめんなさいね!

さて、はじめましょう。
今回のクライアントは亡霊猫騎士同盟(PhK同盟)(PhantomBrade、†Knights of Round†、∫North Cat Union∫)
このTNNではPhK同盟と呼ばれているが、∫North Cat Union∫が加わっているためにこのブログでは亡霊猫騎士同盟と呼ばせていただきます。
変な呼び方でごめんなさい!
さて、この同盟のPhantomBradeは結構以前からThorに存在するギルドでGV初期にはDS同盟の一員として名を馳せたギルドである。
そのように歴史のある同盟なのでギルド拡張が素晴らしく人数入りまくり。
後々のSS見れば分かると思うがすごかった。
さすが以前は斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)に枠を貸していただけある。

あ、そうそう。
今日は久しぶりに通常契約だった。
私が参加したのでね。
そこで久しぶりにFoN以外の指揮官のもとでGVを行ったのだが、よかったねー。
IRCでの指示もキビキビしていて好感が持てた。
気持ちよくGVさせていただきました。
ありがとうございます!


20時00分


ではGVレポート。
最初はルフト同盟(Luftwaffe、Crimson Justice、Beginner'z Luck)が守るC3へ。

C3前

今回は参加人数が多かった。
40名以上だったかな?
GV前の偵察によりここを防衛していることが分かっていたために気合を入れる!
C3といえば3マップ目での防衛がポピュラーなので3マップ目手前のWPで集合。

C3エンペルーム前

支援も一通り終えていざ突撃!

防衛風景

ルフト同盟も人が少なくなった。
以前の勢いはないようだ。
やはり同盟運営というのは大変なんだろう。
そこのところFoNは楽かもしれないね。
以前にもこういうこと書いたな・・・。
GVレポに戻ると、C3は人数がかなり多くないと守りづらいのでこの人数では辛すぎたか?
すぐにWIZ地帯に到着。
BDS!BDS!
程なくすると魔法密度も薄くなり、我らがLP炸裂!
完全に防衛ラインが崩壊。
アサシンクロス部隊が一気にエンペを破壊してここは終了。
防衛は行わず転戦することになった。


20時10分


今日は斥候として働くことが多く、この攻めもC1にも最初に行ってみた。
C1はペルシャ同盟(Imaginary Persia、Out of Infinity)が守っており、中に入ってみるともふこるどの巣同盟(Let'sもふ〜、A M A R C O R D、鼎HRONO'S)が攻めており、2マップ目で封鎖を行っていた。
少し通してもらえるように交渉して無事交渉成立!
話を聞いてくださってありがとうございます!

そして防衛を行っている3マップ目突入。

C1IP防衛

もふこるどの巣同盟が見事にロキ役を排除したのだろうか?
ロキがなく、WPに前衛が詰める防衛ラインだった。
これをIRCにて指揮官に伝え、ここを攻める事に決定。
全軍でC1を攻める事になった。

偵察の時にもふこるどの巣同盟の方々に話をつけて封鎖ラインは単体攻撃へとチェンジしていただき、スムーズに通過することが出来た。
そして3マップ前にこの2同盟の攻めが集合。

攻め側

多い・・・。
それもPhantomBradeのエンブがすげー。
枠の広さが分かっていただけると思う。
そして支援も終わり突撃!

攻める!

ロキもないのだが、魔法がすごく痛い!
MDEF装備のはずだったのだがなー・・・。
単純にWIZの数が多いのだろうか?
ゴスペルも見えないしなー。
黄ポでは間に合わず死亡・・・。

これは歯ごたえがある!
まだまだ攻めるぞ!
私達が次の攻めのために3マップ手前まで歩を進めるともふこるどの巣同盟のほかに新たにCA同盟(Conflict Alliance、-PerfectDark-、Evil Lights)が加わっていた。
この全部が揃うとこんな感じになる。

さらに増えた攻め側

・・・・何?この人数・・・。
恐ろしい数である。
これで落ちない防衛などあるだろうか?
あるかなー。
斬首同盟とか落ちそうにないなー。
まー攻めれば分かるさ!
支援も各同盟とも終わりいざ突撃!

攻め!

このときには何とかWIZ地帯まで到達することに成功!
しかし回復剤がいつもより少なくWIZ地帯で暴れているうちになくなってしまった・・・。
まー結構大暴れできたのでよしとしよう。

再び急いで砦に戻る。
私が着いたときにはこのような状況に。

こんな結果になりました

流石にペルシャ同盟でもあの人数には敵わなかったか・・・。
ロキもなかったしね。
私がERへの道中で小競り合いをしていると我らがPhantomBradeが砦を獲得したというアナウンスが!
エンペ叩いてた方々!GJ!
取った後はここも放棄して次の砦へ。


20時25分


斥候としてB4へ。
ここは旗はMMV同盟(METAL MOON、V)だったが、どうやら攻めに斬首同盟がいるようだ。
これは斥候でも通してもらえないだろうなーと心の中でつぶやきながらもB4砦の中へ向かう。
まだ庭にてケミスキルの幼女に捕まり「幼女つよす」などとほざき近くのバードさんに汗エモなど頂きつつ第2マップへ。
2マップ目は無事とは言わないが、結構するっと通ることに成功。
問題は3マップ目だった。
やはり斬首同盟は全排除らしく、攻めのRD系列(Radical Dreamers、Rodeo.Drive)も排除の対象に。
3マップ目ではほぼ斬首が制圧しており、こんな感じに。

次はB4に偵察

ここで斬首同盟の方だったかな?
「レポ見てます」と画面にでて私に言われたかと思い、思わず「ありがとー」と返したが私じゃなかったら恥ずかしいな・・・。
必死こいてERに向かうWPに少しづつ進んでいくが斬首同盟の方々もそう簡単には通してくださらず、それでも向かっているとある方が経費の無駄だなと言われ、その通りだと思いそこで死亡。
まーあれだけの排除を行っているのだから中は斬首同盟の精鋭前衛陣とMMV同盟の熱い戦いが繰り広げられていたんだろう。
見たかった・・・。


20時30分


私がB4を偵察しているうちに主軍はL1に進軍。
私もB4の状況をIRCで伝え、主軍に合流。
しかし・・・

私がついたら終わってました

私が行ったときにはもう終わってた・・・。
どうやらアサシンクロス部隊が速攻でエンペを破壊したようだ。
すばらしい部隊である。
ここも放棄!


20時35分


今度はB3を偵察。
指揮官の方からここはもふこるどの巣同盟が遅延防衛らしいという情報を頂いていたので、それが本当かを確かめにいく。
ここはER防衛がオーソドックスなためさっさとERに向かう。
ER前にはWar Alliesが攻めるために準備をしていた。
ここもなんとか攻撃されながらも通過し、ERに突入。

もふこるどの巣の守るB3に偵察

オーソドックスなER防衛である。
WIZ地帯にはブラギにゴスペルとなかなか贅沢。
しかし前衛が少し少ないかな?
何とかひっかかりながらもWIZ地帯に到達。
BDSを浴びせるが阿修羅で乙。
この状況を再びIRCで伝えると、このとき主軍は先ほど偵察したB4を攻めていたが、転戦して全軍でここB3を攻める事に決定。

最初は攻め側も全排除して攻めようということになっていたが全軍でER前に集合するとRD系列が攻め側として参戦。
これで我らを除いても攻め人数はWar Alliesを合わせて40名前後。
これの排除はちょっと無理であると判断し共闘に変更。
今思えば、このときに指示の変更による混乱が起こっても不思議ではないのにそれほど混乱してなかった。
なかなか統率が取れていたことが分かる場面だった。

攻めましょう

この後、RD系列の前衛陣がERに入った後に続いて入ることになっていたが、何を私は間違えたのかRDが入ったと思い込み一人単身に飛び込む!
案の定死亡・・・。

次に到着するともうERはこんな具合に。

攻め!

LPもでて防衛ラインはほとんど崩壊。

こんな結果に

次の瞬間にはこうなって防衛ラインはなくなった。
このときもふこるどの巣同盟は遅延防衛だったためにエンペを割りにかかる。
しかしそうはさせまいと我々も叩く!
RD系列も負けずにエンペ叩きに参戦!
この三つ巴の戦いの結果は!

よいしょー!

よいしょー!
流石我らが優秀なエンペ破壊部隊!
今回一度も負けることはなかったのではないだろうか?
すばらしい!
ここは確保しようということで防衛に移る。


20時50分


防衛開始。

防衛

さきほどのもふこるどの巣同盟と同様にオーソドックスな防衛方法。

そうしていると先ほど共闘して攻めたRD系列が今度は敵となって攻めてくる!

RDが攻めてくる!

系列ギルドだけで頑張っているRD系列
人数も着実に増えてきて今では斬首同盟に続く第2位の勢力と噂されるほどに成長してきている。
最初に攻めてきた情報を聞いたときには怖かったが、我らも負けるわけにはいかない。
全力でお相手する!
一度目の攻めを何とか阿修羅などを駆使して強引に退け安心していると、砦前監視の者から今度はCA同盟が攻めてきたとの情報が・・・。
ウヴォァー。
これはつらい。
RD系列だけでもいっぱいいっぱい。
それに全盛期の力を取り戻しつつあるCA同盟が加わればたまったものではない。
これはダメか!と一人思っていると、ERに全然攻めが入ってこない。
あれ?と思ったらどうやら攻め同士が潰し合いをしている様子。
これはラッキー!と思った。
RD系列CA同盟は大体同じ人数で両方強豪ともいっていいほどの勢力である。
この二つがぶつかり合えば無事ですむわけがない。
思ったとおり数々のプレイヤーが争い砦内から追い出されていく。
このまま永遠に潰し合わないかなーと淡い期待を持っていたが、さすがにそうはうまくはいかない。
潰し合いが始まってから数分後、埒があかないと思ったのだろうか?
RD系列が撤退。
これはまずい・・・。
攻めの人数は確かに減ったのだが、CA同盟が準備万端で襲ってくる・・・。
と、数分後。

ELPD同盟

ほら!きたー!
うおーー!怒涛の攻めである!
これははっきり言ってつらい!

これはつらい!

WIZ地帯にもガンガン進まれていく。
しかしここで救世主登場!
その名も献身部隊
今日は献身キャラが3人もおり贅沢!
1人はロキペアに献身。
2人はWIZ部隊に献身。
この献身部隊のおかげか。
WIZ陣に騎士などが進まれても大魔法地帯の密度がそれほど落ちることなく後続をシャットアウト!
もちろん他の方々の活躍もあってのことだが。

しかしCA同盟強いなー・・・。
今回一番手ごわかった相手ではないだろうか?

これはだめかもしれんね

これでもWIZ地帯に2人も行かれている。
阿修羅などを駆使して追い返すことに成功するが正直危なかったと思う。
何回かの突入の後にCA同盟は撤退。
助かった・・・。


21時20分


懐かしい人に遭遇

なつかしや

ぷりきゅあの中の人である。
ずっとGVには参戦されていたのだろうが、私は久々に見たなー。
お元気で何よりである。


21時30分


順調に防衛

こんな感じに順調に防衛を行っていたら・・・。
MMV同盟来襲!

今度はMMV同盟が!

-新撰組-が抜けて人数は減少したが質は流石に高い。
硬い人が結構いた。
その人らの対処に手間取ったこともあったがなんとか追い返す。

しかしMMV同盟の攻めの勢いは緩まない!

ふぉー!

なかなかの攻め!
我らも全力を持ってお相手する。
全員の力を結集して排除成功!

MMV同盟は質はいいのだが、やはり人数が少ないのだろう。
一度の攻めから次の攻めまでの時間が長く、断続しての攻めではなかったのが我々にとって幸いだった。
一撃は重いものの、単発であるためにその間に態勢を立て直すことが出来た。
これが怒涛の連続攻撃だったら危なかっただろう。
それが出来なかったんだろうが。

これが最後だったかな?

この攻めを最後にMMV同盟も撤退。

強豪といわれる3同盟を各個ではあるが退けることができたことはなかなかの事ではないだろうか?
私はBDSがうまくいかず右往左往していましたがね・・・。
防衛はハラハラドキドキだったがそのスリル感もありとても楽しむことが出来た。


その後は派遣を出すが取れることは出来ずGV終了。
見事に1時間防衛することができB3を獲得!
亡霊猫騎士同盟の皆様、砦獲得おめでとうございます。

お疲れ様でした

お疲れ様でした。
またのご利用お待ちしております。

今日は攻めも守りも楽しかった!
軽かったしね。
先週のようなサバキャン事件もなかったし。
これでガンホーさんがちゃんとステルス対策をしていただけると嬉しいがね。
新パッチも伸びたことだし、お願いしますね、ガンホーさん。


posted by ルイサイファ at 01:56| Comment(8) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あってますよーヾ(*'-')ノ
毎回見てるんで折角だし言っとこうかと思ったわけです
楽しみにしてるんで頑張ってください(*´∇`)b
Posted by 斬首の誰か at 2005年10月17日 02:16
どうやらルフトは同盟じゃなくて単体になった?模様ですね〜
本当にRDとCA同盟が潰し合わなければ落とされてましたでしょうね。運がよかったです。
別件ですが、へっぽこゼロパラ同盟の勢力は斬首に迫るものがあるみたいですよ。今後はこの二つが難攻不落になってくるのでしょうか。
Posted by ANIKIな方 at 2005年10月17日 03:07
Gvレポお疲れさまです。
今回はZEAL以来の通常契約でしたね。レーサー契約では味わえない大掛かりな攻めができて楽しかったです。レーサー契約にも特有の楽しさはありますがね。
鯖状況もよく快適なGvでした。ステルスはどうだったのかな・・・?

ところで昨日騎士団で身内のプリさんと狩りをしていたら、なんと深淵cが出ました!
これでたれ猫とドル鎧が買えそうです。
これで今より活躍できるようになるかな・・・?
Posted by gouko at 2005年10月17日 18:00
こんばんわ。
皆様コメントありがとうございます。

>斬首の誰かさんへ
おお!あってましたか!
これはよかった。
恥ずかしい事にならなくてすみましたわ(笑
毎回見ていただいてありがとうございます。
斬首同盟も今回のGVでは大変だったみたいですね。
しかしこれがいい薬になったかは分かりませんが、色々なブログを見る限りですが更なる高みに進まれる予感がします!
さらに強力となり、他同盟を今以上になぎ倒す斬首同盟。
見てみたいですなー。
まぁ妄想はこのくらいにして、今後もブログ頑張っていきますなー。
応援ありがとうございました。


>兄者さんへ
ルフトはとうとう単体になりましたかな。
少しだけビギナーズラックをC3の外で見ましたので、もしかしたらルフトに全員収容して戦っていたのですかな?
それにしても少なくなりましたな・・・。
すこし残念ですわ。
RD系列とCA同盟の潰し合いには本当に助かりましたな。
あれがなかったら多分落とされていたでしょう。

へっぽこゼロパラ同盟は今回素晴らしい戦いを見せていたようですが、噂程度で解散するかもとも言われてますな。
うーむ、もし本当だったら残念。
でも様々なブログを見てみると、少しだけ不協和音のようなものを感じるものもありました。
やはり攻めのへっぽこ、守りのゼロパラでは合わないものもあるのですかねー。
外野からワーワー言うのもあんまりなのでここらへんで(すでに結構言ってる気もしますが・・・)。


>ごうこさんへ
通常契約、楽しかったですなー。
今回は攻めも防衛もなかなか満足できていい感じでした。
サーバーも軽かったですしね。
ステルスはThorでは今のところ聞いてないですねー。
どうなんでしょ?

深遠Cとか・・・。
クレヨ。
というのは半分ほど冗談でおめでとうございます。
j装備は買ったほうがいいですよ!
すげー役に立つ!
jCの効果がきてから防衛も攻めもやり方が変わりましたからなー。
それほどの威力をもつカードですよ!
あとたれ猫ですが、個人的ですけど剣士系にはあんまりお勧めしませんねー。
お金が余っていてこれしか買うのがない!とかなったらいいと思いますけどね。
買い物ランキング的には最後のほうでもいいと思うぐらい。
理由ですが、剣士系は意外とMDEF装備が豊富ということが理由の一つです。
シルクも装備できるし、盾にミラーもある。
私の考えでは騎士はHPの高さを活かして阿修羅への対策としてのUNKのほうがいいと思いますけどね。
もちろん大魔法地帯はたれ猫で、抜けたらUNK装備が一番ですが、メンドクサイと思われるならばUNK常備がいいと思います。
あくまで個人的ですがね!

・・・こんなこと言いながら私はたれ猫装備・・・。
UNKは個人的趣向で装備したくない!
もっとあの効果で他の装備品ならば・・・。
グラビティーも酷な事をしやがる・・・。
ということで私はたれ猫装備なんで説得力皆無ですな(笑
でもせっかく新Cも実装間近なので、むちゃくちゃ欲しい!と思ってない限り新Cの貯金でもいいと思いますよー。
たれ猫は多分値上がりする事なさそうですからね。
こんなことはGV以外さっぱりつないでいない私が言っています。

もし違うぞ!こっちがいいんじゃね?とかの意見ありましたら遠慮無しにコメントくださいな。
是非是非情報交換しましょう。

Posted by るいさいふぁ at 2005年10月17日 19:22
UNKいいよUNK。
買う金なくて自力でドロップさせに行った思い入れがっ!
Posted by ばっしーの中の人 at 2005年10月18日 17:06
なるほど〜、たれ猫は必需品ではないのですかぁ。
それならばとりあえず保留にしとこうかな。
代わりにフリルドラかカリツ盾でも買おうかな。
Posted by gouko at 2005年10月18日 19:02
UNKの性能のよさは認めましょう!
でも装備はできぬ!

たれ猫についてですが、あくまでも個人的にの意見です。
確かに大魔法地点ではたれ猫のほうがUNKより勝っているらしいですからね。
お悩みくださいませ!
Posted by るいさいふぁ at 2005年10月18日 22:34
ゴスペル有りの大魔法地帯も増えてきたし、たれ猫も重要装備になってきてるかと。

でも自分買う金ないですからっ!
$資金回すかねぇ。。
Posted by ばっしーの中の人 at 2005年10月19日 12:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。