2005年12月27日

12月25日 SMZ同盟にて

はい、こんばんわ。
ルイサイファだわよ。

さて、少し遅れましたがGVレポートを始めましょう。
では、FoNとしての最後のレポートスタート!

今回の雇用先はSMZ同盟(Silent Jealousy、ZEAL、MONSTERGATE)
FoNとしては何回か雇われているが、私はその時に休んでおり、今回始めて指揮下に入る。
ちょっと楽しみ。


20時00分


まずはC2へ。
ここはSRくけけ同盟(秘密結社くけけ、Silent Requiem、超錬破壊神クホ教団)が防衛していた。
攻めにはPhK同盟(PhantomBrade、Einherjar)がいたが、SMZ同盟は基本的に他の攻め勢力は排除との方針。
今回も排除ということだった。

C2へ

道中でSRくけけ同盟PhK同盟にチョッカイ出しながらER前に集合。
そのときはSMZ同盟が有利に攻め勢力の排除と防衛陣の排除を行っており、前衛部隊も比較的楽に集まることができた。
そして、突撃!

C2防衛風景

ホント道が広い。
しかし、何か知らんが先に進めない。
一度目はロキ出てすぐに阿修羅でやられたと思う(もう記憶あやふや)
二度目ぐらいにER前に行くと、PhK同盟が場を支配していた。
む!SMZ同盟の封鎖ラインはどうやら突破されたらしい。
この場に留まっていればPhK同盟にやられてしまう。
よって、ERに飛び込む!

ぼこぼこ!

しかし、やはり単騎で突っ込んでもどうしようもないですね。
ボコボコにされて退場・・・。

ここC2はこの攻めをもって転戦。
次に向かう。


20時10分


次はC1に向かう。

C1

ここの砦主はUHDG同盟(Attribute、DevilishGod)
防衛に定評のある同盟である。
気持ちを引き締めて攻めていこう。
3マップで防衛を行っているようなので、その手前のWPで集合。
しかし!
どうやら後ろから斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)が攻め入ったらしい。
ということで急いで突撃!

防衛

やっぱクリスマスなので人が少ないようだ。
そんな中でている私は何でしょうね!
ここもロキでてすぐに阿修羅で死亡。
魔法も痛く、なかなか進めなかったため人数は少なくても防衛力は健在のようだ。

急いで、戻ると斬首同盟UHDG同盟を蹴散らした後だったらしくUHDG同盟の姿は見えず、斬首同盟も放棄したようだ。
砦内はほとんど人がおらず。
ということで遅延防衛に取り掛かる。

うちらが防衛!

そうしていると、UHDG同盟が今度は攻めとして訪れる。

UHDG同盟攻めてくる

前衛が今回少なく、大魔法地帯を抜かれることが多かったが、なんとか阿修羅によりお帰り願うことに成功する。
何度か攻めてきたが、同じパターンで何とか守りきる。

次に攻めてきた同盟は・・・斬首同盟
まー、言わずも知れたThorNo.1同盟。
さて、耐えれるだろうか・・・?

そして斬首突撃!

斬首到来!

Nuclear Assaultのエンブレムがちょっと前から変わったが、これは飢狼伝説のライデンだろうか?
マスクがそれっぽいが・・・どうだろう。
話はずれたが、やっぱ全然人が減らない。

ふぉーー!

こんなになって・・・。

もうね・・・

完全崩壊。
もうどうしようもないっすね。
完敗という名がふさわしいほどだった。
そして、次の砦に向かう。


20時30分


お次はL4に。
ここはペルシャ同盟(Imaginary Persia、Out of Infinity)が守っていたと思う・・・。
しかし、金ぴか同盟(金ぴか王国、Black_Marmalade)が防衛ラインをほとんど壊しており、ERはすかすか。
そこで両同盟との戦いが始まる。

L4攻める

終始押し気味でいい感じだったが、金ぴか王国がEmCを発動しちょっとあせった。
が、なんとか制圧を完了。
防衛に移る。
このまま防衛を続けていると、遥かFL同盟(遙か遠き理想郷、Final Letter、心療内科)が攻めてきた。

L4を防衛

ここも前衛地帯を抜かれたりするが、何とか防衛。
うーん・・・今回前衛地帯を抜かれることが多かった。
単純にHITSTOPが少ないためだろうか・・・。
よく分からない。

そうしていると、知った人が攻めてくる。

まだまだ防衛

ひまわりをこよなく愛する貴婦人登場!
3人で色々攻めたらしい。
この貴婦人は今回のGVGで引退されるようで、マステラ食べまくりだったらしい。
なんか800個食べたらしい・・・。
っていうかこのときサンタの格好で抜かれたしね・・・。
なぜだ・・・HITSTOPが弱い・・・。
分からない・・・。

何はともあれひまわり貴婦人様、RO引退お疲れ様でした。


20時50分


順調に防衛を続けていると、まっぽこ同盟(ヘッポコ(*´ω`*)ポコポコ、madness、Trumpeter、Raiv)来襲!

まっぽこ同盟!!

くにおがいっぱい!
っていうかここも強い・・・。

つえー!

あっというまにLPからWIZ陣侵入。
ボコボコにされ、各個撃退。
私もフルストリップされた。

フルストリップ・・・

この後に阿修羅食らってお疲れ・・・。
ここも完敗だな・・・。


21時10分


休憩を挟んで、再びC1へ。
相手も同じくUHDG同盟
今度こそガチンコで落とす!

再びC1

阿修羅だったかな?普通に魔法で死んだかな?
一度目の突入では死亡。
しかし、このときに禿げCの効果かロキペアのダンサーが消失。
ロキが消えた!
よって二回目の攻めに希望が!

まだまだ!

ロキありませんねー。
しかし、痛い・・・。
それに進めない・・・。
シロポを連打してようやく魔法地帯を抜ける。
その後には前衛陣が魔法地帯に向かっていったので、私はAFKしていたチャンピオンさんに粘着!
WIZの排除も大事だが、阿修羅、ローグの排除も大事。
それもAFKなら狙わないわけにはいくまい!
無事排除し、私もWIZ地帯に向かう。

よいしょー!

見事に制圧完了。
本格的な確保を目指し、遅延防衛開始。

再び防衛

攻めには他同盟の偵察とかしか来なかったと記憶する。
しかし、時々硬い攻めの人がやってくる。

刀NAからの刺客!

どうやら一人だったかな?
一人でも結構耐える!
WIZ地帯までは行かれることはなかったが刀NA(Neutral Agency)に所属する人。
油断はできない・・。

この後は攻めもほとんどなく、平和な防衛ラインを築く。


21時45分


攻めもいないことから久々の派遣に向かう。
まず、最初に目指したところはB4。
しかし、どうやら偵察の情報が錯綜していたらしく、ここはRD系列(Radical Dreamers、Rodeo.Drive、Radiant Dominion)が守っていた。

派遣

10人程度の派遣メンバーでは突破することは難しく、ここは転戦するしかなかった。
その後も情報が錯綜した状態で派遣メンバーはちょっとした混乱状態。
そんな中、時間は刻一刻と過ぎていく。
最後は派遣メンバー自由に行っていいということになり、私はV1を目指すことに。
V1はXtraが防衛していたが、LS(正式名称忘れました・・・赤色王旗の後継ギルド)とレーサーギルドにより崩壊状態に。
エンペはロシアンルーレット状態でどこが割ってもおかしくない状態に!
これはチャンスかもしれん!と近づいたらエンペ消えた・・・・。
どうやら終了時間が早かったようだ。
他のメンバーも獲得することができず派遣は失敗となったが、無事にC1はゲット!

お疲れ様でした

お疲れ様でした。
SMZ同盟の皆様、C1砦おめでとうございます。

GVレポートはこれで終わりですが、おまけにSSを一枚。

平和な一面

何の変哲もない街の風景。
私はGV終了後にはさっさとRO終了し、ご飯を食べたりレポートを書き始めたりするため、このような光景でももはや珍しいものとなった。
昔はありふれた景色だったのにね。
どなたさんかが平和な風景だねって言ったので載せてみました。
たまにはいいよね。
こういうのも。


posted by ルイサイファ at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

12月18日 カエル同盟

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございますわよ。

今日はFoNに雇用依頼がこなかったために、自由行動。
よって、私は個人傭兵をすることに。
このレポの名前もMercenary's Report(傭兵のレポート)ですしな。

ということで、このブログとRO内で応募してみたところ、なかなかの好評の様子。
4件の依頼を得ることができました。
ありがとうございます。
色々こちらで選ばせていただき、今回の雇用先はカエル同盟(Conflict Alliance、Evil Lights)に決定させていただきました。

ということでカエル同盟でのGVレポにしばしお付き合いくださいませ。
では、レポのはじまりはじまり。


20時00分


まずは先週獲得していたB1の防衛から開始。

B1

スタダを仕掛けてくる同盟、ギルドがほとんどいなかったために楽に防衛体制に入れた。
さすがに型にはまるとカエル同盟の防衛は強い。
この体制になるまでほとんど時間がかからなかった。
素直に感動した。

この後、きちんと皆で声を掛け合い防衛ラインを維持していると、外で監視をしていた方からPhK同盟(PhantomBrade、Einherjar)が襲来との情報がはいる。
PhK同盟、ここに雇われた時の指揮官がかなり優秀だったことを覚えている。
だから個人的に伸びる!と思って応援してます。
今回はFoNからも結構参加してたみたいだし。

まー、しかし敵同士。
そんな感情なぞGVG中には関係あるまい。
全力を持ってお相手しよう!

PhK同盟が攻め

うむ、なかなかの攻め!
でもこっちも負けていられない。
阿修羅や大魔法、HITSTOPと全部を結集し退ける!
WIZ地帯まではそれほど行かれなかったんじゃないかな?
この後、幾度か攻めてくるが、結果は同じく退けることに成功。
しかし、PhK同盟は積極的にロキ潰しにかかってくるから怖いね。
EDPアサクロは自分でも体験済みだが、結構な攻撃力。
怖い存在だわ。

この後、PhK同盟は撤退。

順調な防衛

順調に防衛を続け、20時20分付近にて防衛解除。
放棄して、違う場所を攻める。


20時20分


次はRD系列(Radical Dreamers、Rodeo.Drive、Radiant Dominion)が守るB4へ向かう。
偵察の結果、攻めにSMZ同盟(Silent Jealousy、ZEAL、MONSTERGATE)がいるという報告を得ていたために、今回は暴れてやろう!ということで全排除の支持が!
なかなか熱い戦いが繰り広げられる予感!

まずは庭にいたSilent Jealousyと一戦を交える。
その後、第2マップに進むと斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)の姿を確認。
これを指揮官に伝えると、玉砕覚悟で全排除続行!
なかなか熱い決断!
第2マップで少数の斬首同盟と戦いを繰り広げながら第3マップ手前まで移動。
この先に行った人が3マップ目でRD系列の姿はなく、代わりに斬首同盟が防衛を行っているとの情報を得られた。
よって、ここで全員が揃うのを待っていると、今度ははまっぽこ同盟(ヘッポコ(*´ω`*)ポコポコ、madness、Trumpeter、Raiv)が参戦!
ふぉー、熱い!
なんか強いギルドが揃い踏み!
どうなることやらと思っているとまっぽこ同盟到着!

B4にてまっぽこ同盟と対決

細い通路を境に両陣営の大魔法地帯を展開。
ワーワー状態に!

熱い戦い

熱い!
この状態が少し続くが、ランドプロテクターの文字が見えますね。
ちょっとずつだが、こちらが押されていく。
最初はねばっていたが、いきなり決壊!

ちょ!

一気にこんな状態に!
っていうかまっぽこ同盟強い!
いままであんまり相手したことがなく、斬首同盟との戦いを他の方々のブログにて見ていたが、相手にして感じる確かな強さ。
これは斬首同盟まっぽこ同盟の2強は揺るぎそうにない。
っていうか斬首同盟もこのまっぽこ同盟と対等というか勝っているというか、すごいね。
素直にすごい。

うぼぁー

この後はこんな感じになって、完敗といってもいいぐらい。
いやー、つよかった。


20時35分


C5に攻める。
ここはRD系列が防衛中。
ここも全排除との指令。
みんなで雪崩れ込む!
どうやらERで防衛中。
その前で獅子奮迅が待機していたが、全排除のために攻撃!
そのまま、ERを見に行くと中も結構スカスカ状態に。
ここのERは守りづらい。
いくらRD系列でもつらいところだろう。
そのまま全軍でERに突撃。
RD系列相手に暴れていると、突然追い出される。
なんでだ?と思ったらEvil Lightsでエンペ破壊したようだ。
先週から本当にアナウンスでないな・・・。
今日は比較的軽かったが、もう少し頑張って!ガンホーさん!

せっかくなので防衛開始。

防衛

この砦内では防衛しやすい第3マップだが、あくまでもこの砦内でのこと。
ここも守りづらい・・・。
WIZ地帯まで近いし、通路は広いし・・・。
それでも結構大魔法地帯は充実してたし、HITSTOPも結構良かったと思う。
はげCがあるためにERでも監視者がちゃんといるし、いい感じの防衛ライン。

そうしていると先ほどまで防衛していたRD系列が攻めてくる。

RD同盟の攻撃

すげー勢いでWIZ地帯侵入!
そしてWIZ地帯に関心を向けさせておいて、ロキをつぶそうとしてくる。
なかなかいい攻めだった。
それでも守り抜き、それほどの被害を出さずに防衛ラインを維持。
その後もRD系列は諦めずにどんどん攻めてくる。

まだまだ!

このときにチャンプか阿修羅が残影でススッと抜けていく。
それをIRCで伝達、ERで防衛する数人で確実に排除。
いい感じ。

そして、RD系列は撤退。
無事守り抜くことができた。

守りきる


21時05分


次はC1。
UHDG同盟(Attribute、DevilishGod)が防衛しているという情報だったが、はいってみるともぬけの殻だった。

放棄・・・

ということで割らずに遅延で防衛開始。

防衛でございます

ここも第3マップが防衛しやすい。
それにC5より守りやすい。
結構いい防衛ラインを構築できたが、攻めてがおらず・・・。
そのままどこも攻めてこないかなと思ったら、刀NA(Neutral Agency)登場!
少数精鋭でアサクロは超兄貴Cもちとの噂。
鬼のようなエンペ破壊率を誇るギルドである。
油断は大敵。
気合で守る!

刀NA登場!

やっぱ耐える!
末恐ろしいギルドだ・・・。
だが、WIZ地帯まで行かせることなく撤退に追い込むことに成功。
事なきを得る。
その後はどこも来なかったためにリログして放棄。


21時25分


B3に突撃!
PhK同盟が防衛中。
他にも攻めてはUHDG同盟SMZ同盟がいた。
合計60名以上の攻め手。
これで守り抜いたらすごい!

先にSMZ同盟が突撃。
その後に我々も突っ込む。

B3でPhK同盟との対決

魔法地帯は抜けることができるのだが、エンペ周りでの粘りが脅威!
もう崩壊してよさそうなのに、すごい守り!
これは驚いた。
壊れる気がしなかった。
だがやはり徐々には人が減っている様子。
封鎖が少しうまくいかなかったところもあり、PhK同盟に復帰されたりもしたがそれでも人は減る。

防衛風景

しかし、うまいのよねー。
WIZ地帯に行く途中に武器を取られ、満足に魔法をとめられない。

WIZ地帯でちょいと暴れる

MGでちょっと暴れるが、なかなかうまくいかず、徐々に味方も減っていく。
そして、死亡・・・。
転戦を余儀なくされる。


21時50分


時間も少ない。
B5へ向かう。
レース会場かな?と思っていたらどうやら防衛中らしい。
防衛同盟はLD同盟(La CosaNostra、Departed Cherry)
防衛ラインはこんな感じ。

B5にて対決!

脇にそれて先に進むが阿修羅に捕まり帰還。
まだまだ!
2回目を進んでいると、突然戻される。
どうやら遅延を解除したようだ。
この時点でもう5分もない。
急いでERに向かう。
防衛側もまだERに到着していないようなので、ERは混戦状態。

混戦!

これはいけるか!と思っていたらエンペ消滅・・・。
ギリギリで間に合わず・・・。
ということで砦は無しでございます。

残念な結果と相成りました・・・。
カエル同盟の皆様、雇っていただきありがとうございます。
あと、今回のGVをもって引退なさる竹さん。
お疲れ様でした。
最後にともにGVを行うことができ、うれしかったです。

では、GVレポはこれにて終了。
長い間お付き合いいただきありがとうございます。
では、失礼しますねー。
ノシ
posted by ルイサイファ at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

12月11日 Fountain of Dreamsにて

はい、こんばんわ・・・。
ルイサイファですよ・・・。

さー!もう一回だ!


先週は激動の一週間でした。
多くの皆様に御迷惑と御心配をおかけして申し訳ありません。
FoNは今までどおり傭兵ギルドとして活動していきます。
今後も御愛顧いただければありがたく思います。


ではGVレポートスタート!

今週のクラインアントはFountain of Dreams
以後FoDと呼ばせていただきます。
同じ傭兵ギルドであるCicadaさんも雇われていた。
クライアントと二つの傭兵ギルド合わせて30名弱ってところか。
傭兵は全員Fountain of Dreamsともう一つのギルド、たれゴマ] で埋めた#に収容されてスタート。
色々なブログで不思議がられていたガチャピンとムックのエンブはこの同盟でございます(笑


20時00分


まずはCAEL同盟(Conflict Alliance、Evil Lights)が獲得していたB1に突撃。
しかし、放棄だったらしくここはすんなりと割って転戦。

B1ゲット

しかし某ブログで書かれていたCAEL同盟の呼び方、カエル同盟
気に入りました(笑、今度から使わせていただきます!


20時05分


お次はC4へ向かう。
このときの防衛同盟はPhK同盟(PhantomBrade、†Knights of Round†)
このとき、攻めには我々のほかにMMV同盟(METAL MOON、V)がいた。
今回のクライアントの方針は、攻めは基本的に共闘。
相手から攻撃してきた場合に排除ということだった。
よってMMV同盟とは共闘と思っていたが、MMV同盟がこちらを攻撃していたのを確認。
共闘から排除へと切り替える。

C4にてMMV相手に野戦

MMV同盟 vs FoDの野戦の火蓋があける!
野戦はあんまりしたことがないが、今回の野戦を見てみると、大魔法の展開次第で勝敗を分けるようだ。
よって、野戦にとってWIZが重要な位置を占めると私は思っている。
まー、WIZはGVGでは必要不可欠ですがね。
よって、真っ先にWIZ狙い!
まー、献身がいたり、阿修羅がいたり、脱衣がいたりで上手くはいかないが、今回は結構深くWIZ陣まで入り込めたと思う。
その間にこちらのWIZが大魔法を展開。
陣形をこちらの有利な状態へもっていく。

うひゃは!野戦たのしー!

しかし、野戦にとってこのC4の第3マップはなかなかいい地形ではないだろうか?
2勢力が野戦で争うにはなかなかいい感じの狭さだし、なんといってもERに向かう階段までの通路が2つある。
この2つの通路からどのように攻めるかを決定するのが楽しそうだ。
片方から積極的に攻め相手を追い詰めていくか、二つの通路から同時に攻め挟撃で仕留めるか。
なかなか戦術の幅が広がりそうだ!
・・・PVPもほとんど出た事のない素人の浅はかな考えだと思ってくださいな・・・。

まー、そんなこんなで人数も多かったこともあり、ER前WP付近は平定。

平定

しかし・・・このときのMMV同盟のLKさんが硬かった・・・。
阿修羅何発も食らっても死なないし、魔法をボコボコ食らっても死なない。
この人には苦労しましたよ・・・。

その後、MMV同盟は第3マップ入口付近に陣を取り、我々と膠着状態に。
そこで調子乗って突っ込んでいったら阿修羅で死亡・・・。
調子乗りすぎました・・・・。

その後、急いで戻ってみると、PhK同盟が守るERに突撃したのか、MMV同盟の猛反撃を食らって散っていったのか分からないが、ER前に着いたときには味方の姿があまり見えなかった・・・。
そこで私はフルストリップを食らって、SGで鬼のようなダメージ食らって死亡・・・。
ここはこれで転戦となる。
PhK同盟の防衛は味わっていないが、なかなか楽しい戦いでした。


20時20分


次の進軍先はL5。
防衛同盟はTrick連合(Trick、Unlimited Material、弧月、告死天使、獅子奮迅、secret place、OVER DRIVE)
多いな・・・7ギルド同盟・・・。

攻めには金ぴか同盟(金ぴか王国、Black_Marmalade)$'il suffisait d'aimer
$'il suffisait d'aimerさんは、今回のGVGの後ギルドブレイクされたそうで。
私がFoNに入る前から結構注目してました。
っていうか勝手にライバル視してました(笑。
やはりそういうギルドが解散されるのは少し寂しいものです。
本当にお疲れ様でした。

さて、GVレポに戻ろう。
ここはすんなりに共闘ということでいった。
まずは金ぴか同盟$'il suffisait d'aimerが突撃した後に我々も突撃!

L5にてトリック防衛

なかなかの人数。
ロキもあるし、前衛多そうだ。
しかしWIZが少なかったのかな?
スルッと抜けることに成功。
この砦はその次の曲がり角で阿修羅や罠に捕まり死亡してしまう場合が多かったが、今回はなんとか通過することに成功。
いざ、WIZ陣へ!

抜ける!

そして、WIZ地帯で大暴れ!

WIZ地帯!

このセイフティーウォール(SW)の数を見よ!
今回のGVではこの後もTrick連合とは対決することになるが、SWが目立った。
これが実に面倒!
とりあえず適当にBDSを打ってるので、当たってるか当たってないか分からない。
そして、ワーワー暴れていると、チェイサーさん登場。
はい、フルストリップ→SGでHPもってかれて死亡・・・・。

まだまだ諦めない!
道中で妨害をしつつ、ERに向かう。

道中

しかし、以前の攻めでWIZ地帯で大暴れしてしまったために、防衛ラインは結構崩壊している様子。
ERに向かう間も金ぴか王国がEmCを発動などの我々の同盟にとって有益ではない情報が飛び交う。
そして、ERに向かうと、こんな感じになっていた。

こんななってました

この後、急いでエンペに向かっていくが、突然追い出される。
なんだ!と混乱していると、どうやら金ぴか同盟がエンペを割ったそうだ。
今回のGVGはエンペルームにいるとアナウンスが聞こえないという現象が多発した。
もーう!しっかり働いてください!ガンホーさん!
こんなだから、株の掲示板でガンホーはROを捨ててるんだよとか書かれるんですよ!
・・・・本当っぽいな・・・・。

まー、そんなこんなでここも転戦。


20時35分


戦場は再びC4へ。
どこが防衛しているかは忘れたが、エンペルームへ進む道中で斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)の姿を確認。
なにやら戦いを予感させる。

そして第3マップ!
斬首同盟急襲!

斬首

ここでも野戦が繰り広げられるが、やっぱりつえー!
鬼のような勢いで第3マップ入口まで追い込んでくる。
その中、孤立無援となり隠れている私。

強いね・・・。

いやね・・・IRCに色々な情報を書き込んでいるうちにね・・・こんなになってしまったのですよ。
しかし、こうSSを冷静になってみてみると、それほど人数いるって訳でもないんですよね。
やっぱり統率が取れているんだろうか?
一人一人が自分の役割って言うのが分かっているのかもしれないな。

この後、ハイドが取れて追いかけられていたら突然また追い出される。
どうやらNeutral AgencyがいつのまにかERに行きエンペ破壊したようだ。
ほんとにいつのまに・・・・。
破壊率たかいなー・・・。


20時40分


お次は最初に攻めたB1に舞い戻る。
ここでまたお相手はTrick連合
今回2回目のお相手。

B1で再びトリックと対面!

エンペルームで防衛中だったので、その前に集まる。
そして、いざ突入!ってときにエンペルームからWIZが出てきてSG一閃!
おおう・・・指揮官のアルケミが死亡・・・。
素直に上手いって思ったねー。
タイミングばっちり。
この後、代理指揮としてLKさんが突撃の合図をとる。
そして突撃!

攻めるぜ!

WIZ地帯突入!
ここでうひゃひゃ!と暴れていたら、これまたSW展開。
そしてフルストリップ、SGで乙・・・。
しかし諦めはしない!
WIZ地帯まで行けたんだ!
今度もいけるはず!

何度も諦めず!

・・・なんか人が減った気がしないな・・・。
しかし、諦めない!
このときもWIZ地帯まで行って大暴れした後に、お約束したようにチェイサーさん登場。
フルストリップ→SG・・・。
何度目だ・・・。
フルストリップつえーーー!

しかし確実にERの中の人々を減らせてはいる様子。
その代わり、Trick連合が逆に2マップ目で仕掛ける第2の防衛ラインみたいなのが強化し、そこにひっかかって前衛がなかなか集まらない。
どうやら、CAEL同盟(カエル同盟)も第2マップで我々を排除している様子。
私はそれにつかまる前に急いで戻ったため、幸運にも捕まらずにすむ。
前衛が集まるまで、私はERから時々出てくるスナイパーの人と戯れる。
この人がなかなかいやらしい攻撃としてきて、やりおる。
それもAGI型っぽく槍投げも当たらない。
近づくとWPでERに戻る。
ムキーってなりました・・・。

そうこうしていると前衛陣が一斉に到着。
そして、最後の突撃にかける!

最終的にはこの人数

やっぱり減ってますね。
この攻めでほとんど防衛ラインは崩壊。
しかし、私は何で死んだか忘れたが、死亡。
しかし、これは落ちた!とおもい急いで戻る。
道中、Trick連合CAEL同盟(カエル同盟)のラインに捕まりそうだったが、ギリギリで逃げる。
そうして、ERに戻ることにはFoDでエンペを割ることに成功。
防衛に移る。


21時20分


防衛開始。
しかしCAEL同盟Trick連合が怒涛の攻めを見せる!

怒涛の攻め・・・

これはやばい!
しかし、重さもあったのだろう。
WIZ地帯まで行かれるが、それほど被害が出ずに追い返すことができた。
しかし、そう簡単に諦めてくれるはずもなく、さらにPhK同盟が加わり、さらに攻めは熾烈さを増す。

まだまだ続く

もう、いっぱいいっぱい!
自分等の防衛人数を超える人数が雪崩れ込んでくる。
必死こいてBDSを連打するが、なかなかやはり沈んでくれない。

暗くもなりつつ頑張る

暗くなりつつも頑張ります!
これはもしかしたら鎧の効果かな?
LoVなど打たれた記憶がないので、そうかもしれない。
は!防衛の時に心がけていた睡眠リボンの装備を忘れてた!
これは反省点だ。

まー、必死こいて頑張っていると、サバキャン・・・。
BDSなどのスキルの連打で同期化に失敗することは今までもあったが、今回はサバキャンだった・・・。
なぞだ・・・。
しかし、奇跡というべく封鎖ラインにも捕まることなく復帰成功。
このときはIRCでも奇跡!と叫びました。

そして、今GVG最大の攻撃が始まる・・・。

これはつらい!!!

ちょ!何この人数!
防衛の倍ぐらいいるし・・・。
このときLPも敷かれ、完全に防衛ラインは崩壊。
転戦を余儀なくされる・・・。
しかし、この人数で結構守れたと思う。
重さもあったが、なかなかいい防衛ラインだったかな?


21時45分


もう時間がない。
最終候補としてIP同盟(Imaginary Persia、Out of Infinity)が防衛するL4に進む。
防衛ラインはどうやら前衛が派遣に出かけたらしく、後衛がほとんど。
しかしね・・・・あれだ・・・重すぎた・・・・。

L4のIPに挑むが・・・

これを見て分かるように後衛しかほとんどいないが、進めない。
そして、このまま死亡。
そして、2回目の攻めに向かっている途中に22時を向かえ今回のGVGは終了。


残念ながら砦獲得とはならなかった。
全体的に楽しめたGVGではあったが、結果がついてこなかった。
まだまだ精進が必要だろう。
Fountain of Dreamsの皆様、砦獲得できず申し訳ありませんでした。
それでも少しでも楽しめていただけたなら幸いです。

では、通常より1日遅れのGVGレポートはこれにて終了。
皆様、お疲れ様でした。



そうそう。
今週のFoNへの雇用依頼がまだありません!
もし興味がございますギルドの方々がおられましたら、ぜひ御一報を!
では、失礼させていただきますね。
ノシ


あああああああああああ!
忘れてたー!

GV後に友人の発光式に参加しました。
そこで久々に昔の溜まり場の人たちとあったのですが、転生職が多いこと多いこと。
結構廃でしたのね・・・みなさん・・・。
無事に枝で発光したホラさん。
オーラおめでとーーー!
LK目指すみたいなので、更なる廃狩りがんばって!
また、GVでの勇士楽しみにしてますぞ

オーラおめでとー!
posted by ルイサイファ at 01:17| Comment(6) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

12月4日

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございます。

・・・ですが・・・
私ルイサイファはリアルが忙しくて今週のGVGには出席しておりません。
もし!楽しみにしてくださった方がおられたのならば申し訳ありません。

では、失礼します。
また来週になりますかねー。
ノシ
posted by ルイサイファ at 23:36| Comment(6) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

11月27日 UHDG同盟にて (修正版)

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございますよ。

今回のクライアントはUHDG同盟(Attribute、DevilishGod)
先週のL4防衛が今も思い出されます!
今回、Force of Natureのメンバーは全員クライアントの同盟に入って参加。
だから今日はあのエンブレムはあんまり見られません!

UHDG同盟は防衛ではすさまじいまでの戦歴をたたき出しているが、攻めが心もとないということで今回は攻めを行いたいということが今回の目的。
そこで今回FoNメンバーも攻めに特化のメンバー!
今回のGVGをもってFoNは防衛向けといわれているイメージをぶち壊しましょう!


20時00分


まずはMMV同盟(METAL MOON、V)が獲得していたC1へ。
GVはじまるまで砦前に待機していると、SMZ同盟(Silent Jealousy、ZEAL、MONSTERGATE)が出現
しかし、MMV同盟が現れない。
どうやら放棄の様子。
ということでSMZ同盟を先に行かせ、防衛するのであればそこを攻めるという方針に変更。
しかしながら・・・。

放棄・・・

放棄・・・。
仕方ないので割って転戦。


20時15分


やはり防衛しているところを攻めないと意味がないため防衛している砦を探す。
そうするとL1でSRくけけ同盟(秘密結社くけけ、Silent Requiem、超錬破壊神クホ教団)を見つける!
気合を入れて攻めることにするが、やはりこの時間帯で防衛しているところは少ないために攻める同盟が多い。
我々が来る前からCA同盟(Conflict Alliance、-PerfectDark-、Evil Lights)が攻めていた。
そこで、最初の方針ではCA同盟を排除するという方針で砦に入るが、私は庭にてガーディアンに囲まれて死亡・・・。
L1の庭のガーディアンは嫌いだわ・・・。
5体ぐらいいるし・・・。
回復剤ももったいないし・・・。

そこで一人でベースキャンプから再びL1に向かうと、砦前にPhK同盟(PhantomBrade、†Knights of Round†、North Cat Union)が出現。
こう攻めの人数が増えると排除は困難になるために、排除中止が決定する。
しかし、やはりそう上手くはいかないもの。
私は死んだためにそれまでの中の様子は分からなかったが、私が砦内に着いた時点ではCA同盟UHDG同盟との戦火の嵐が吹き荒れていた。

また、急な方針変更はなかなか同盟内でも浸透しないものである。
必死に皆で訴えるものの、なかなか戦闘が終わることはなかった。
それはそうですよね。
CA同盟にしては戦闘状態からいきなり共闘といわれても信用できないだろうし。
こういうのって難しいと思う。
私は指揮をほとんどしたことないが、こういう状況ではどうするべきだろうか?
やはり態度で示すか、指示の徹底かな。
もう皆で一度復唱するぐらいのことあってもいいと思う。
オープンでもPTでもギルドでもなんでも。
意外と口に出すことで自分自身も理解できるものだ。

L1

この混乱がなかなか収まらなかったために、一度第2マップまで兵を引く。
この第2マップで待機している際に、PhK同盟の方から共闘しましょうとの提案を頂く。
上の戦乱にPhK同盟の方も巻き込んだのに、あちら側から言っていただいてありがたく思いました。
ここで何となく私が近くにいたためにお相手してしまいましたが、よかったのですかね?
本来は指揮官同士で話つけたほうがいいと思いますが、でしゃっばって申し訳ありません。

第2マップでしばし待機し、落ち着いたところで再度第3マップのER前に集合する。

この人数・・・

多い。
CA同盟PhK同盟、そして我々UHDG同盟
多くなるのも当然である。

他の角度から撮ったSS。

すげー多い・・・

ここでCA同盟が突入した後に我々も便乗して突撃!

防衛風景

これが防衛ライン。
この砦は守りにくいと思う。
通路も二つあるし、入口の幅も広い。
WIZ地帯までは遠いのが若干の救いか。
それに人も少ない。
CA同盟の方々が頑張って削っていったのかな?
スルっととは流石にいかないが、魔法地帯を抜け、裏の罠地帯を皆で踏み荒らす。
そしてWIZ地帯到着!

あの人数ではこうなりますね・・・

おおう・・・私遅すぎる・・・。
もうWIZ地帯は崩壊。
SGでもぶち込んだのかな?
それとも先に進んだ前衛部隊が荒らしまくったのか。
このまま全員でエンペにまで直行。

制圧っぽい

これだけみると制圧ちっく。
この後の指示で、割らずに他の攻め勢を全員相手して制圧を試みる!
次々となだれ込んでくる攻め勢をちぎっては投げ、ちぎっては投げの大活躍!とまではいかないが、なかなか楽しい戦いを繰り広げた。

乱戦!

しかし!
今まで攻めていたPhK同盟CA同盟に加え、あの包丁エンブレム!Neutral Agency参戦!
ここのアサシンクロスさんはどうやら超兄貴CにゴスリンC持ちとの噂!
一瞬でエンペを割ってしまう要注意人物である!
と注意はしていたが・・・

包丁つえー!

はい・・・見事にやられました・・・。
くそー!やっぱつえー!
ということでここは転戦。


20時45分


再び戦場はC1へ。
まず攻めてみるとルフト同盟(Luftwaffe、$'il suffisait d'aimer、Beginner'z Luck)がベストタイミングでエンペを破壊。
追い出される。

2回目の突撃。
相手はルフト同盟!不足無し!

C1のルフト同盟攻め

防衛ラインは第3マップ。
ここで集合、封鎖を行う。
封鎖の際に$'il suffisait d'aimerルフト同盟の一員と分かっていたが、Beginner'z Luckがいまいち一員であると自信がなく、何人かはスルーさせてしまった。
勉強不足だわ・・・。
やはり事前情報は大事、改めてそう感じた。

そうこうしているうちにどんどん攻め勢が増え、こんな感じに。

ここも人数が・・・

攻め側の同盟を挙げてみよう。
UHDG同盟
IP同盟(Imaginary Persia、Out of Infinity)
SRくけけ同盟
MMV同盟

多いっすね・・・。
IP同盟は少数であったために全員ではなかったのかもしれないが、それでも40人ぐらい?
そして我々が先導して防衛ラインに突っ込む!

防衛風景

やはり多勢に無勢。
この攻めか次の攻めか忘れたが、完全に防衛ラインは崩れ、皆でERに殺到する。
エンペ周りは大混戦。
そこでImaginary PersiaがEmCを発動するが、このエンペを破壊したのはMMV同盟だった。
うちらも結構いたと思ったんだけどな・・・。


21時05分


今度はMMV同盟が防衛するC1へ!
始めの展開にもどったようだ。
場所も防衛主も一緒である。
放棄という結果だけ違えばいいものだが・・・・。

!?今回は違ったようだ。
しっかり防衛している模様。
なお、ルフト同盟が攻めているとの情報もあった。
ちょうど先ほどと攻守交替みたいな感じ。
そこに我々も参戦!

MMに奪われたC1へ!

2マップ目でルフト同盟が封鎖しているようなので、これを排除して第3マップ入口に集合。
そして突撃!

防衛が

みよ!このSPを!
これがゴスペル効果だ!
あんまり攻めに必要ないとか言わない!

MMV同盟は人減ったかな?
しかし以前のGVGにおいて、ここC1の防衛でSMG同盟を退けているぐらいの防衛力をもった同盟だ。
気は抜けない!

こうなって

そのときより人数が少なかったのかな?
魔法地帯を抜け、このモンク地帯も阿修羅されないように祈りながらガンガン進む!

こうなりました

きたー!WIZ地帯!
LPも出てるし、これは完全に壊したか!と思っていたが、そこにチェイサー登場。
初めてフルストリップ食らいました・・・。
あれすごいね。
SGがあんなに痛いものとは。
恐ろしい勢いでHPが減りました・・・。
そして死亡。

しきりなおし!
急いで戻るが第3マップに敵影無し。
どうやらERにまでもつれ込んだようだが、制圧完了の様子。

そこで遅延防衛に移るが、ここで問題発生。
IRCではERにて防衛ライン構築という指示が出るが、第3マップにWIZが集まっている。
この砦は第3マップで防衛をやるのがポピュラーである。
その証拠に今日攻めたルフト同盟MMV同盟もこの第3マップで防衛を行っていた。
よって、ここで防衛を行うと自然に思っていたのかもしれない。
何度かオープンやギルド会話でERで防衛ライン構築と伝えるが、なかなか伝わらず。
かといってこのまま我々だけERに向かってもWIZがいない防衛ラインはありえないし、WIZだけの防衛ラインも同様である。
しかもその間にさきほど制圧したMMV同盟が戻ってくる。
このままWIZの方々が排除されるのはもっともやばい状況なので、ERによる防衛とここ3マップ目での防衛の2層防衛みたいな感じに陥ってしまった。

2層防衛

この2層防衛が少し続いた後、MMV同盟の攻撃が小休止状態になったため、その間に第3マップで本格的な防衛ラインを敷きなおすことに。
これが防衛ライン。

3マップ防衛

やっぱり今まで防衛では数々の評価を得ているUHDG同盟
すぐにこのラインを構築し、様々な防衛についての指示が飛び交う。
いつもは色々言う私ではあるが、今回はそんなに言ってない気がする。

そうこうしているうちにMMV同盟が攻めを再開!

MMVが攻める!

なかなかの攻撃ではあったが、ここでは我々の防衛力が勝ったかな?
多分WIZ地帯まで行かれることなくお帰り願えたと思う。
しかしMMV同盟も一度の突撃では諦めるはずもなく、あの2層防衛の間に排除された人々がMMV同盟の封鎖ラインにひっかかって戻ってこられないようだ。
しかし、封鎖ラインで戻れない人達が力を結集!
一気に攻め立て封鎖ラインを崩壊させたらしい。
それによりMMV同盟の士気も挫けたのか、その後まもなく撤退。
無事砦も守りきることに成功する。

このMMV同盟の攻めのあとはげCによるインティミを確認。
モンクとプリが突如ERに出現!
どうやら拉致られて来た様子。
その後、我々と追いかけっこしたあとに無事排除できましたが、あれがアサクロなどだったら一瞬でエンペを破壊されてしまう。
皆様も注意してくださいませ。


21時45分


MMV同盟が撤退して禿げCによる奇襲もあったが、それでも安定した防衛を続ける。

再び防衛

さほどの勢力の攻めも来ぬまま21時45分を迎え、派遣を出そうかと考えている時に悪夢のような情報を得る。

へっぽこきた!

うぼぁー!
あのへっぽこ同盟(ヘッポコ(*´ω`*)ポコポコ、madness、Trumpeter、Raiv)である。
どうやら全軍かもしれないとの情報も飛び交う。
(10人程度だった模様)
これはやばい。
速攻派遣を中止し、防衛に全力を傾ける!
ヘッポコ(*´ω`*)ポコポコのマスターは金ゴキにゴスリンC持ち。
生半可な攻撃では止まらない。

(マスターは金ゴキゴスリン持っているのは多分事実だろうが、今回の攻めには参戦してなかったとの情報が)
この攻めに先週UHDG同盟はL4にて防衛ラインを破壊された。
今回はそのリベンジ!
そりゃー気合も入るものである。
いざ、勝負!

斬首とへっぽこ

・・・・ごめん・・・SS撮るの下手・・・。
へっぽこ同盟攻めて来てたのよ。
あのくにおエンブレムの健在(少し変わっているようにも見えた、もしかしたらりきだったかも)
でも少なく感じた。
防衛ラインに飛び込んできたのは10人いなかったかも。
派遣かな?とおもったのだが、よくSSを見るとあのエンブレムが写ってますね。
そう!斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)
もしかしたら第2マップでやりあっていたのかもね。
だから私達の防衛ラインに来る人が少なかったことも考えられる。
まー、これは他の人のブログを読んでみないと分からないことだがね。

どうやら斬首同盟Nuclear Assaultのマスターだけだったらしい。
そして、へっぽこ同盟は陽動のためにこのC1に現れたと思われる。

まー、それでもへっぽこ同盟を追い返すことに成功!
この時点で結構いい時間。
その後も安定した防衛を続けることができた。

安定防衛

そして、55分に遅延防衛解除。
見事にAttributeにて砦獲得。
お疲れ様でした。

恒例の砦内でのSS撮影会に行く途中で芸術的な罠配置に感動。

芸術的な罠設置

綺麗じゃない?
ちゃんと考えておいてあるしね。
さすがUHDG同盟というところか!


UHDG同盟の皆様。
攻めの練習というか実績を残すという雇用目的は達成されたでしょうか?
私個人としては楽しい攻めをさせていただきました。
今後もUHDG同盟の攻めでも防衛でも活躍できることを影ながら祈らせていただきまして今回のレポートを〆たいとおもいます。
お疲れ様でしたー。

お疲れ様でした
posted by ルイサイファ at 01:38| Comment(7) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

11月20日 FoN一周年記念GVイベント

はい、こんばんわ。
ルイサイファですよ。

今日はForce of Natureが発足して1年目を祝ってのGVイベント。
イベントの内容は自由参加型GVイベント。
これがなかなか好評で、我々FoNと傭兵ギルドCicadaと一般参加の方々全員合わせて60名を超える人数となりました。
皆様、本当にありがとうございます!

これがベースキャンプの風景。

ベースキャンプ

PTは6だったかな?7だったかな?
どちらにしろすごい多かった!
本当にありがとうございます。
人が集まらなかったらどうしようかと思いましたよ・・・。
ではGVレポ開始ー。


20時00分


まずはL4を攻めるということに。
これが始まる前の砦前。

L4前

なにかね?この数は。
ここの防衛同盟はUHDG同盟(Attribute、DevilishGod)
攻めには
PhK同盟(PhantomBrade、†Knights of Round†、North Cat Union)
もふこるど同盟(Let'sもふ〜、A M A R C O R D、鼎HRONO'S刀ANANA色の翼)
・そして我々FoN
合計100以上。
人だらけである。

そして、GV開始!

大軍

多い多い。
この人数でどばーっとなだれ込む。
道中で防衛側の邪魔をしつつ、お立ち台に集まる。

集合

緑と赤が映えますなー。
いい色だ!
さて、ここで支援を終えERに突撃!

防衛風景

・・・しかし・・・硬い防衛ラインだった・・・。
先週とほとんど変わらない。
回復剤はでたのに、魔法地帯で一瞬で死んだからターンアンデットとかあったのかな?
ロキ内だから阿修羅でもないだろうし。
初めてロキ内で一瞬で死んだ。

まだまだいくぜ!
SSはないがね。
このときは前衛地帯で粘っていたら阿修羅で死亡。
先週と今週攻めて思ったのが、魔法地帯の厚さはもちろんのこと、阿修羅の対応が早い。
前衛地帯に阿修羅を配置しているようだ。
前衛地帯ぬけた!と思ったら前衛地帯に潜伏してたがごとく阿修羅モンクたちにやられてしまう・・。
今回は2回攻めて転戦。
強いねー、UHGD同盟


20時15分


今度はB2に攻める。
このときの防衛主はゲフェン連合(MiLiTiA、Gathering of Cresters、Toy Box、Believe in Fate)
今回も偵察役だったので、一足先に防衛ラインをみて、本隊に連絡。
そして本隊到着。

B2ER前

支援を終えて、いざ突入!

突撃!

やはりこの人数!
突破力はかなりのもの!
一回の攻めでガンガンつっこむ。

WIZ地帯進出

そしてWIZ地帯へ。
この時点でロキがおちたのかな?
制圧チックな感じに。
このあと、私は阿修羅で死亡。

再びERに向かおうとしたが、そこで斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)到着!

斬首到着

第1マップはほぼ斬首によって制圧される。
しかし、ほぼ防衛ラインを崩壊させた前衛陣がそのままエンペを割ってB2を去る。


20時30分


お次はB4。
ここはペルシャ同盟(Imaginary Persia、Out of Infinity)が防衛中。
第2マップで防衛との情報。
しかし斬首同盟が攻めているようで、第1マップで斬首同盟のひとつ、拒セ吉が全排除中。

B4で太吉と対決

ここで拒セ吉との戦いに明け暮れる。
最初は押して第1マップを制圧したと思ったが、今度は第2マップからペルシャ同盟が逆走を試みてくる。

IPが逆走

ここも何とかしのぎ、突撃準備をしていると、また後ろから拒セ吉が!
うおー!つえー!と再び庭にて戦いを挑んでいたが、ふと気になって第2マップに行ってみる。
そうすると、全然防衛ラインがない。
そこで情報を確認してみると、どうやら既に斬首同盟が制圧したようで、その同盟がERで防衛を行っている様子。
そこでお先にER前で待機しているが、ERから出てきたチャンプの人に阿修羅で殺された・・・。
阿修羅はえー!

そして、再びB4に歩を進めるが・・・。

完全に抑えられた

完全に拒セ吉にて砦入口を抑えられる。
えらい魔法が痛く、そのWIZに狙いを定めるが献身つき・・・。
さしたる効果を与えることもできず、後続がほぼ完全にシャットアウトされる。
後続は続かず、砦内に残った者達だけでERに突撃するが、やはり人が少なく追い返された・・・。
そして、転戦。


20時45分


お次は再びL4へ。
どうやらmadnessを同盟に迎えたへっぽこ同盟(ヘッポコ(*´ω`*)ポコポコ、Trumpeter、Raiv)に落とされたようだ。
むー、私達がダメだったこの防衛ラインを落とすとは、やはり突破力あるなー。

そして、私が偵察に行った時は再びUHDG同盟が取り返しに来たらしく、Devilish Godが砦を獲得。
もう一度攻める!と意気込んでいたが、放棄だった。
よって、エンペをみんなで割る!

L4げっとー!

無事にL4ゲット!
前半は攻めまわるということでここも放棄。


20時50分


偵察で金ぴか同盟(金ぴか王国、Black_Marmalade)が守るV4へ。
先週雇われましたねー。
私が偵察に行った時にはもふこるど同盟が攻撃中だった。
さーってERに飛び込むと、なかはこんな感じ。

V4偵察

結構防衛ライン崩壊してますね。
これはこのまま落ちたかな?と思ってどうやら両同盟で争っていて、私は蚊帳の外みたいな感じになっていたので隠れながら戦況を見守っていると、金ぴか王国がEmC発動!
これが決め手になりましたなー。
戦況が一変して、今度は防衛側がERを取り戻す形に!

隠れて観察

隠れながらERの状況を本隊に知らせていると、ハイドがばれた!
まったく誰だ!と思ったらソルジャーガーディアン・・・。
こいつの種族は虫。
虫はハイドが効きませんね。
見事にやられた。
私が現れると同時に金ぴか同盟が攻撃してきますよ!
はい、死亡・・・。

まー、本隊はここを攻めることに決定し、大軍で攻め寄せる。
しかし、私にはここの記憶がない・・・。
他を偵察していたのかもしれない。
そうだ!そうに違いない!(ということにしておこう)

そして、本隊は見事に防衛ラインを崩し、エンペを破壊することに成功したようだ。


21時10分


時は後半戦に移る。
そろそろ砦確保のお時間です。
まずはB3に!
ここは記憶が正しければもふこるど同盟だったはず。
しかし、いざER入ってみるとえらい少ない。
どうやら放棄?
防衛するか、と思っていたら斬首登場!
怒涛の勢いで砦内になだれ込んでくる。
これはいかん!ということで急遽エンペを割る。
そして防衛開始。

B3放棄っぽかったので防衛

みていただければ分かりますね?
緑のFoNがほとんどおりません。
斬首の封鎖ラインにほとんどがひっかかったようだ。
この防衛体制のまま、斬首のあの屈強な前衛陣に対抗しなければならない。
我々としては精一杯やるのみ!
斬首はER前に集合しているだろう。
我々が防衛ラインを構築して、斬首が突撃するまでの5分前後。
5分と書けば短く思えるが、この5分・・・えらい長く感じた。

そして斬首の突撃!

斬首つえー!

PT名がやる気満々ですね!
すごい勢いで入ってくる。
なんかこのSS見て思うんですが、シロポのエフェクトかな?それが綺麗にでてる。
私はHP減り始めてから回復ボタンをおすから、時々重さなどもあって間に合わずに死亡することがある。
斬首同盟などはもうHP減ったとか関係無しに回復ボタンを押しているのだろう。
そのためにあの死なない前衛陣ができあがる。
これは学ぶべきことだなーと思った。
今度はやってみよう。
しかし経費が頭に思い浮かぶ!
ぶっちゃけケチケチすんなってことですかね。

斬首が攻めてきてどうなったかと申しますと。
見事にNuclear AssaultのEmCが決まりまして・・・。

こんなんなりました・・・

こんなんなりました。
このまま、粘っていたんですが、この状況を覆すことは無理だろうと判断。
ここは放棄することに・・・。
完全にやられましたな・・・。
色々とこちら側も反省する点があるかな。
エンペ割るときに緑FoNに知らせることが遅れた気もします。
よって、緑FoNはそのほとんどが斬首排除ラインに捕まる結果になった。
情報伝達はほんとうに大切だ。


21時30分


そろそろやばい時間帯に入る。
今度の攻め先はへっぽこ同盟守るB2へ。
手早くER前に集まり、支援開始。
そして突撃!

へっぽこ防衛

madnessが加わってさらに同盟全体の力が一段階あがった感じを受けた。
単純に人数も増え、madnessへっぽこ同盟両方とも質がいい。
防衛でもWIZは10名以上。
前衛陣は説明もいらないだろう。

しかし何だろうか?
重かったのもあるだろう。
まだ同盟組んで一週間というのもあるかな?
するっと魔法地帯は抜ける。
1度目の攻めは角で阿修羅を食らって死亡。

2度目の攻めも魔法地帯を抜ける!
そして今度は阿修羅地帯も抜ける!

ここまでいったのに!

きた!WIZ地帯!
ここで私の槍がうなるぜ!と思ったら・・・。
重さでまともに動かない・・・。
そして回復が急にでなくなる・・・。
阿修羅で死亡とかならまだ納得いくが、JTなどの魔法で死亡・・・。
うおー!ここまで来たのに!!なんもできんかった!!
凹む・・・。

この時点で21時40分前後。
時間がやばい!
ということでここは泣く泣く諦め、転戦することに。
しかしへっぽこ同盟強くなった。
この後が楽しみである。


21時45分


最後に選んだ砦はL3。
ここの砦主は遥かFL同盟(遙か遠き理想郷、Final Letter、心療内科)
なんか本当に攻めてますね・・・。

防衛ラインはこんな感じ。

L3に突撃

なかなか人数も増えてる感じ。
この奥には罠も効果的に利用されており工夫もみられる。
個人的には応援してますよー。
遙か遠き理想郷のエンブは私が一番愛するゲームのキャラクター(私の名前もこのゲームから取りました)。
Final Letterは言わずも知れた大作の必殺技!
心療内科はえーっと・・・寿司の卵はおいしいですね!ほら!おすし屋さんの味は卵で分かるって言いますし!通は卵から食べるらしいですよ!(なんかオチみたいにつかって申し訳ありません・・・許して!)

さて、GVレポに戻ると、やはり数の差もあるだろう。
制圧にとりかかる!

制圧しにかかる

そして制圧完了。
すぐさま、全軍で防衛に移る。

防衛ライン

この時点で50分過ぎてたかな?
もう時間も遅いので、ほとんど人が来ない。
そして、このままGV終了を迎える。
見事L3を獲得!

それもこれも参加者の皆様のお力!
そして快く雇われてくださったCicadaの皆さん!
本当にありがとうございます。

お疲れ様でした

どうやら、評判良かったら、シリーズ化するかもしれませんよ。
この自由参加型GVイベント。
参加してくださった方々。
どうだったでしょうか?
楽しんでいただけなら幸いです。

では、御挨拶も軽々ですが、ここらへんでGVレポ終了!
お疲れ様でしたー。
では、また皆様!
ノシ
posted by ルイサイファ at 01:49| Comment(14) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

11月13日 金ぴか同盟   前代未聞の結末・・・

はい、こんばんわ。
久しぶりに新マップに行ったルイサイファですよ。

では、GVレポスタート。
今回のクライアントは金ぴか同盟(金ぴか王国、Black_Marmalade)
金ぴか王国には一度雇ってもらったことがある。
それも結構昔だから久々の雇用。
あの時はレーサー契約だったが、今回は通常契約。
参加者は一番最後のSSで確認してください。
30人ぐらいだったかな?


20時00分


最初はC5へ。
ここはRD系列(Radical Dreamers、Rodeo.Drive)が獲得していたが、どうやら放棄の様子。
よって、割ってから次のところに移動しようということに。
このとき攻めには他にALSS同盟(Alstroemeria、S.S.S.S、Wheel of Fortune)がいた。
よって、一番最初はレース状態に!
結果は!
負けました・・・。
よって、もう一度攻めて見事エンペを叩き割る。
そして転戦。


20時05分


今回、クライアントのほうで斥候役を決めてなかったようなので、急遽斥候役を買って出た。
ということで、斥候としてUHDG同盟(Attribute、†Glorious Devil†)が守るL4へ。
防衛ラインは砦一硬いのではないだろうかと思われるER。
防衛風景はこんな感じ。

UHGD同盟まもるL4

WIZの数が多すぎます!
どうやら10名前後いたということ。
偵察だからアイテムはそれほど使わずに帰還、まー使っても進めないだろうがね・・・。
この防衛ラインを伝え、全軍で攻めることに決定した。

いつものようにお立ち台に集まって突撃!

攻めますよ

はい、魔法地帯が厚すぎですよ。
今回も前衛地帯で死亡。
攻めのほかの人はアイテムが出にくいといっていたが、なぜか私は出やすかった。
しかし、それでも死亡。
今回攻めた中では一番厚かったんじゃないかな?
単純に一番WIZも多かったし、砦構造も堅牢。
言うこと無しの防衛ラインだったと思う。
どうやら2時間防衛だしね。
2ギルドでこの防衛ライン。
やりますな!UHGD同盟

しかし、まだこちらとしても諦めませんよ!
ガンガン攻める!

強い・・・

OK,きつい。
MEもあるし、もうね!
進めない!
このときも魔法地帯で死亡。

まだいくぜ!

お立ち台

そして突撃!

やっぱつえー

このときが一番抜けれたね!
もう少しで前衛地帯も突破できたのだが、はい阿修羅のお待ちかね。
ドゴーン
乙・・・。
この攻めでここL4は終了。
いや、本当に強かった。
久しぶりにこの硬さの防衛ラインを味わった気がする。
気持ちいいぐらい強いね!


20時25分


斥候として、少し早めにC2へ。
防衛同盟はペルシャ同盟(Imaginary Persia、Out of Infinity)
攻めには
SMZ同盟(Silent Jealousy、ZEAL、MONSTERGATE)
ゲフェン連合(MiLiTiA、Gathering of Cresters、Toy Box、Believe in Fate)
ヘッポコHur同盟(ヘッポコ(*´ω`*)ポコポコ、EXODUS、Trumpeter、Raiv)
Black Masquerade(どっかの同盟かな?それともソロ?)
がいた(後から攻めに加わった同盟も含む)。
しかしSMZ同盟MONSTERGATEが大部分で、ZEALのエンブレムが見えなかった。
別々に攻めていたのかな?
それともZEALは防衛していたのか?
まー分からない。
どうやら皆共闘のようで私一人向かったところ、攻撃してこない。
これは安心だ、と思い防衛ラインをみてくる。
ペルシャ同盟は防衛が上手いイメージがあるが、ここは通路が広い。
守りにくい砦の部類だろう。
ロキもあり、WIZも多く、MEもあった。
しかし抜けれるイメージがあった。
そして、この防衛ラインを本隊に伝え、ここを攻めることに決定。
このように攻め同盟が集まる。

お次はC2

多い。
ここにMGの姿が見えないが、本隊到着を待っているときに撤退された。
よって、ここには上のSMZ同盟以外の攻め同盟が勢ぞろい。
多いはずだ。

そして、支援を終え、突撃!

中身

中身はこんな感じ。
やっぱ通路が広い。
これでは有効なHITSTOPも難しいだろう。
それでもアルケミストの幼女などを駆使し、HITSTOP強化。
ここの大魔法、前衛地帯は抜けることに成功するが、ここでも阿修羅がお待ちかね!
なんかサーバーが重く、よく時が止まったが、そのときに阿修羅モンクの方が隣におられると長い間の絶望感を味わいますね。
そして、時が動いた時には阿修羅ー!お疲れ・・・。

まだ攻める!
しかし!!
斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)登場!
砦内では排除の嵐が荒れ狂う!
主に斬首同盟ヘッポコHur同盟を狙うが、他の同盟も排除の方針のようだ。
庭での排除ラインは重いことと、ヘッポコHur同盟以外はそう執拗に狙ってこなかったのかスルっと抜ける。
しかし・・・

斬首

第3マップ、ER前ではこのように斬首の独壇場に。
ここで捕まり、我々の同盟のほとんどが排除される。
もちろん私とて例外ではない。
その後に私はベースで待機していたが、EmCにより再び戦場に舞い戻った金ぴか王国は斬首との戦いに明け暮れていたが、やはり金ぴか王国だけでは敵わず転戦することに決定する。


20時35分


次はB3に向かう。
偵察で防衛同盟はCA同盟(Conflict Alliance、-PerfectDark-、Evil Lights)と判明。
防衛ラインを見るためにERに突っ込むが、なかなかの防衛。
そして、ここには知り合いがいるために、少し叫んでみたらやっぱり死亡・・・。
まーその声が知り合いに聞こえたようで何よりです。
防衛ラインの詳細を本隊に伝え、この砦を攻めることに。

ERで防衛なのでその手前で支援開始。
攻めには私達のほかにゲフェン連合もいた。
今回はよく会いますなー。
そして、突撃!

B3

このときは魔法地帯で死んだかな?

もう一度!

もっかい

このときもゲフェ連と一緒!
突撃!!

もっかい!

このときは大魔法地帯も抜け、前衛地帯も駆け抜け阿修羅からも逃げる!
そしてWIZ地帯に!
しかし阿修羅に捕まった!
ウワー!
お疲れ・・・。
しかしこのとき私のほかにも1,2人WIZ地帯に到着していた。
これはいけるかと思ったが、どうやら転戦。
まー、よしんばこのまま攻めてWIZ地帯までいけたとしても、このとき確か遅延防衛だったから、どうなってたかは分からない。
それも相手は以前から名を轟かせている老練なCA同盟
とれたかは謎だ。


20時55分


お次はB1に向かう。
ここはLD同盟(La CosaNostra、Departed Cherry)が防衛中だった。
このとき攻めには遥かFL同盟(遙か遠き理想郷、Final Letter、心療内科)
も一緒。
いつもは防衛ラインを我々が攻める敵同士の時が多いが、今回は珍しく共闘という同志である。
そして2同盟同時に突撃!

B1

この攻めで結構防衛ラインを崩す!
私はこのまま落ちたかな?と思ったが、どうやら持ちこたえたらしい。
あの状態から持ち直すとは、なかなか・・・。
それならば落ちるまで攻めるのみ!

こんだけの人数

このSS見れば分かりますが、ペルシャ同盟も増えております。
この人数はちょっと防衛きついだろう・・・。
ここのER狭いし・・・、WIZ地帯まで近すぎる。
まー、その結果。

まーこうなりますね

こうなりますね。
エンペ周りでは超絶混戦状態に陥りますが、なんとか金ぴか王国で砦獲得!
防衛に移ります。


21時05分


防衛開始。
この砦はERではなく第3マップが防衛しやすいかもしれないが、混戦状態からの奪取では第3マップでの防衛ラインは敷くのが難しく、先ほどのLD同盟と同じくERにて防衛ラインを敷く。

防衛しますよ

防衛ラインはこんな感じ。
先ほど攻めで共闘したペルシャ同盟が攻めてきます。
他にも防衛していたLD同盟などなど。
ここで10分程度防衛するが、攻めの時に言ったように、この構造は防衛には向いていない。
今度は我々が先ほどの攻めと同様な突破を味わうこととなる・・・。
2,3同盟の複合突撃にあえなく防衛ラインは崩れ、エンペ周りの乱戦となってしまう。
このときLa CosaNostraのEmCを目の当たりにしたがあれは怖いね・・・。
うお!きたー!って感じ。
あれされたら、少し心挫けますな!
したほうはいやっほう!って感じでしょうか?
しかし割ったのはmadnessだった。
その後、この砦はペルシャ同盟に渡り、さらにそこを攻める。
しかしmadnessが攻め防衛全排除に入り、まともに攻めることが出来ない。

まっどねす

おおう、ERはペルシャ同盟の防衛ライン、後ろはmadnessの排除ライン。
これこそ前門の虎、後門の狼!
この後、ここは転戦という指示が出たので隠れたままmadnessの人に挨拶してさっそうと消えてやろう!と思ったが、ハイドの途中では終えることが出来ずカッコ悪いことに・・・。


21時25分


次はC4。
ここはWA連盟(War Allies、Symphonic Cats、-Nyx-)が防衛中。
先週の雇用先ですね。
しかし手を抜くわけには行きませんよ!

C4のSC

このSS見てみるとエンペ殴ってますね。
そう、追い出されました・・・。
このときの防衛だったかな?次の防衛ラインだったかな?
阿修羅をハイドで避けました!
やった!避けた!
これでチャージまで時間がかかる!その間にWIZ地帯突撃だ!と思ったら・・・。
なんと相手はチャンピオンでした・・・。
練気功でチャージ終了。
ちょ!はやっ!
ドゴーン
おつかれ・・・。

そしてもう一度攻める!
このときかその前か忘れましたが、C4の出来事。
アサシンクロスの方に毒薬入りのクリティカル攻撃食らいました。
あれ超絶痛いですね。
回復も出ず、一瞬で死亡。
あれは脅威だ。
エンペがすぐ割れるのもうなずける。

下が何回か攻めた後のERのSS。

こんな感じになりました

我々も含め、すごい速さでエンペに舞い戻ったため防衛ラインも満足に引けなかったのだろう。
すぐにエンペ周りはこんな状態に。
こうなったら我々FoNは外に出たほうが良いという事でお先に砦前に待機。
この後Lapis-Lazuliに一度奪われるが、再度の攻めで見事金ぴか王国でゲット。
すぐさま防衛に移る。

ここも防衛しますが

防衛に移るのだが、ここも防衛しにくい。
そしてゲフェ連の突撃!
この同盟の攻めはWP出て速攻で突っ込んでくるね。
すげー速い!
びっくりする。
このゲフェ連の攻めにより防衛ラインは脆くも崩壊。
ゲフェ連にエンペを割られてしまう。

この時点で21時51分。
のこり9分しかない。
しかし諦めるわけにはいかず、速攻でC4に戻る。
どうやらゲフェ連も満足な防衛ラインをつくることが出来ず、道中道中で妨害はしてくるがERはスカスカだった。
そのまま金ぴかの人がエンペに張り付き、私も睡眠BDSやサンクを試みるプリに槍投げで妨害などを行うが・・・。
ここであの事件が発生!!!!

UWAAAAAAAAAAAAAA

UWAAAAAAAAAAAAAAAA!
やってしまいました・・・・。
このアナウンス流れた時には呆然としたね・・・。
このときエンペ周りには私ともう一人ぐらい。
もう一人は前衛でもないので、割ったのは多分私だ・・・。
もうギルド会話では大騒ぎさ!
それでもまだ呆然の私・・・。
そして、このまま超重力の中、エンペはどこかに消えてしまった・・・。

Flame of NatureがC4獲得です!
おおう・・・・前代未聞・・・・。
クライアントである金ぴか同盟の方々、申し訳ありません。
一応同盟では砦はとれましたが・・・・。
もちろん砦宝とADは金ぴか同盟の方々に譲渡いたします。

金ぴか同盟の方々には「御気になさらずー」などのお言葉を頂きましたが・・・。
この言葉には救われました。
今後このようなことが起こらないように細心の注意をもってGVに望んでいきたいと思っております。
二度と同じことは繰り返さない!

そして、金ぴか同盟の方々、2時間お疲れ様でした。
またのご利用がございましたら、そのときはよろしくお願いします。

お疲れ様でした

では、GVレポートは終了。
今回は結構長い。
結構色々なところ攻めたからかな。



11月20日FoN自由参加型GVイベントのお知らせ!


はい、もう一週間きりましたね。
今週の日曜に開催でございます!
参加者の方々も順調に集まっております。
応募された方、ありがとうございます。
そして興味があられる方々、まだまだ募集しておりますよ。
詳しくは以前の記事かFoNのHPにて!
では、皆様の多くの参加を祈りましてこのレポートをしめさせて頂きます。
ノシ

posted by ルイサイファ at 00:29| Comment(13) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

11月06日 WA連盟

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございますよ。

ちょっと宣伝。
先週書いた自由参加GVイベントですが、11月20日に決まりました!
詳細はまた新しく記事書きますね。
待て!詳細!


さて、GVレポート。
今日のクライアントはWA連盟(War Allies、Symphonic Cats、-Nyx-)
今日は枠として伝説の英雄使っていたからもしかして入っているかも。
今日の雇用の目的は先週獲得していたV5の2時間防衛!
久々の通常契約で、それも防衛依頼!
いつもと違って燃えるね!
しかし、防衛ばっかりなのでSS少な目です。
ご了承くださいませ。
では、スタート!

ああ!そうだった!
一個、今日のGVで気付いたこと。
新Cの効果なのですが、通称禿げこと彷徨うもの?Cの効果なのですが、このCはローグの拉致ことインディミ効果なのですが、どうやらシーズモードでも効果がある模様です
実際今日のGVでもなったということ。
これにより、防衛ラインの後ろ側に敵がポッと出てくる可能性ありますので、気をつけてくださいな。


20時00分


砦主であるSymphonic Catsは旗で先に砦内侵入。
我々Flame of Nature-Nyx-伝説の英雄は砦外でGVが始まるのを待つ。
そのときに攻めとしてはDestiny keepersがいたことは覚えている。
そのほかどこいたかな・・・。

そしてGV開始。
少し支援に手間取ったが、支援もらったものから砦に入る。
先に攻めギルドに行かれるが、ERではちゃんと防衛ラインが形成されていたために大きく壊されることはなかった。
そして、我々もERへ。

V5にいそげ

ここ、V5はER入口から二つに通路が分かれているために前衛によるHITSTOPが難しい。
最初は入って左側に陣取っていたが、右に騎士がいなかったためにそちらに移る。
我々前衛の後には阿修羅地帯、そしてその後にはハンターやスナイパーによる罠地帯が待っている。
ここの防衛は人数が必要であり、人数以外にも罠などの道具も必要となる。
難しい防衛地帯である。


20時05分


PhK同盟(PhantomBrade、†Knights of Round†、North Cat Union)襲来!

ファントムブレイド来襲

流石に前衛の質が良く、結構抜かれる。
入口右側の通路は騎士は私だけで、その私も失敗が多くダダーっと走り去られることが多かった・・・。
もう少しBDS上手くなりたいものだ・・。

一度目の突撃は退けたもののPhK同盟はまだまだ来る!

まだまだ!

この攻めでも結構抜かれたが、阿修羅や罠などを駆使して防衛成功!

他のギルドもきますよ!

防衛!

このときもPhK同盟の猛攻は続く。

ファントム!

このPhK同盟が攻めている間に結構色々なギルドが襲来し、ER前で潰し合いすれば良いのに、共闘とか!!
来たギルドは

ZIKT
豆腐同盟(男前豆腐店、PARANOIR)
Cicada
翼はPleasure Line
Trick連合(Trick、Unlimited Material、弧月、告死天使)
ノアの箱舟
壬生狼
などなどなど・・・・

代わる代わる攻めてくるギルドを何とかしのぐものの・・・。
金ぴか同盟(金ぴか王国、Black_Marmalade)が加わった時らへんから、攻めの勢力が強大となってくる。
一時期は攻めの人数が50から60とかER内では言われるほどに・・・。
それでも色々な手を尽くして凌いでいたが、結局・・・。

とられたーー!

金ぴか王国に落とされた!!!
くそーー!2時間防衛の夢が!
残念・・・。
金ぴかの中の人のブログをよんだのだが、どうやらEmCでやられたみたいだ。
むー、なんか完敗って気がする!
きー!くやしーー!


20時50分


しかし、諦めない!
再びV5を獲得するために砦をひた走る!
どうやらあの流れのままレース会場となっているようなので、まともな防衛はなかった。
道中では嫌がらせ槍を投げ、進んでいく。
そして、ER到着。
このときにはTrick連合がエンペをもう叩いていた。
私はFoN所属のためにエンペは叩けない。
そのために睡眠槍でBDS連打。
少しでもこちらのエンペ破壊率を上げたい。
この甲斐あってかないのか分からないが、見事にSymphonic Catsが獲得!
2回目の防衛に移る!


20時55分


急いでERに戻る。
そして防衛ラインにつくと、ER前にはTrick連合が支援を開始したらしい。
そのほかにも記憶では壬生狼もいたかな。
この攻め勢が一斉にERに飛び込む!

お次はトリック

ぐおー!
こっちの通路に来やがった!
怒涛の攻撃!
これもつらい。
しかし、もう辛酸をなめるわけにはいかない!
もう砦は落とさせん!
こう皆が思ったか思わなかったか分からないが無事守ることに成功。
他にも翼はPleasure Lineなども来たが、防衛。
みごと攻め勢を退けた!
この怒涛の攻めは21時ちょい過ぎまで続いたかな?

この後はそれほどまとまった攻めはなかった。
ジオン公国ぐらい?
それでも1ギルドで抜けられるほど甘くはない!
前半の反省を活かしつつ、強固な防衛ラインを作り上げていた。
このまま21時30分ごろまですごす。

このままでは、ちょっとレポートがつまらんので、防衛ラインをもう少し説明を加えよう。
まずはWIZラインが見えるSSから

WIZ地帯はこんな感じ

こんな感じ。
見て分かるとおり、結構豪華。
自由参加ギルドなので、毎週参加人数が違うと思うが、今回はWIZなどの後衛が多かったのかな?
これには写っていないが、ブラギにゴスペル完備。
分厚い大魔法地帯であった。

お次は私のいた右側通路ではなくて、左側通路。

逆はこんな感じ

こっちは結構騎士がいますねー。
どっちかというと攻めもこちら通ることが多いと思うので、当然か。
しかし、今回は前衛部隊が結構攻めについてって、大魔法地帯から離れる人が多かったようだ。
私は自分のことで必死だったが、ロキ役の人達が結構「前衛追わないで!」と言っていたのでそこが今回の防衛ラインの問題点だったか?
まー、慣れでしょうな。
私も最初のうちは追いかけていた気がしますわ。
こういうときの注意勧告、復唱だと思うし。
言われれば気付くので、じゃんじゃん言っていくほうがいいと思う。
それでゆっくりで良いので覚えていけばいいと思うし。

こういう感じで分厚い魔法地帯と前衛陣で最後まで油断せずに防衛を続ける。

最後までしっかり防衛


21時50分ごろ


このまま敵も来ず、安泰かと思っていたら!
続々と砦前を監視している人からIRCなどを通して情報が!
まずはMMV同盟(METAL MOON、V)の養子プリが侵入という情報が。
どうやら偵察のようである。
偵察が来ているときに隙を見せると本隊、派遣隊が来る恐れがある。
危険は少ないほうが良いというものである。
我々の防衛が堅牢なものとみせつけて派遣先などから排除してもらいたいものだ。
ということで必要以上に力が入る。
このときにはER前に分離隊ということで数人がいて、その人たちで最初は排除。
2回目はERに来られ、突き抜けていったが阿修羅などで排除。
その甲斐あってかMMV同盟は来なかった。

これで終わりかーと勝手に思っていたら・・・。
お次はSMZ同盟(Silent Jealousy、ZEAL、MONSTERGATE)の派遣部隊が襲来!
うぼぁー・・・恐れていた事態が・・・。
派遣は10名程度だったが、ここにはゴスリンCなどを持つLKの方もおられる。
皆もはりきって、その人用の防衛方法など練って待ち構えていたが、なかなかER前に襲来との情報がない。
あれ?と思ったが、最後にタイミングを合わせて入ってくるのかとも思っていると、どうやらどっか違うところに行ったらしい。
おう・・・ちょっと拍子抜けだった。
結構みんなの士気が上がっていたので、一勝負したかったというのが正直な気持ちである。
まー、落とされていたかもしれませんが・・・。

そして、さしたる派遣部隊などもないままGVは終了。
2時間防衛とまではいかなかったが、無事V5砦を獲得。

お疲れ様でしたー

お疲れ様でした。
そしてWA連盟の皆様、砦獲得おめでとうございます。
またのご利用お待ちしておりますね。

そうそう、この同盟に雇われた目的の一つに復唱、指示の徹底させたいということもあったらしいが、これについては私が所属していたPT1はきちんと復唱や自主的な指示も行っていたし良い感じだったと思う。
某廃剣士さんもなかなか素早く、的確な監視ぶりを発揮していたし(個人的に応援しています!頑張ってください!)
オープンでもちゃんとIRCの指示やRO内の指示の復唱も聞こえてきた。
こういうのも慣れだと思うし、タイピングの速さと必要単語のみの発言などのコツも徐々に学んでいくものだと思います。
ROのチャットの特性も覚えないといけないしね。
その代わり覚えたらすぐ速くなります。
私も今ではギャーギャー必要か必要でないか分からずに復唱してますが、昔は今よりも遅かったと思うし。
こういうことを覚えたりやることもGVの楽しみだと思いますしね。


はい、最後に宣伝しておきますか。
我々Force of Nature(Flame of Nature)は来週の雇用先を応募しております。
ぜひぜひ、雇ってみたいと思っていらっしゃるギルド、同盟の皆様は下のギルドHPにて応募してくださいませ。
また、ギルドメンバーも引き続き応募しております。
傭兵として様々なギルドとともにGVを行いたい方。
本格的なGVを体験されたい方などなどじゃんじゃん応募ください。
いいGVGの2時間が期待できるとおもいますよー。




では、今日はこのへんでー。
またー、ノシ
posted by ルイサイファ at 00:59| Comment(12) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

10月30日 NECTAR

はい、こんばんわ。
久々サッカーしたら全身が筋肉痛で動かないルイサイファです。
笑うのも腹筋がつらいです。


緊急報告!


私が所属しているForce of Natureも発足されて一年がたちました。
そこで一年を祝い、GVイベントを開きます!
イベントの内容としては色々考えましたが、War Alliesさんのように一回限定自由参加型GVGを開催します。
今までFoNなどの傭兵ギルドに興味はあったけど、お金払うまでもないなという方やちょっと体験してみたい方などにぜひ我々の戦い方を経験してもらいたい!

などとかっこつけましたが、普通に私達が行っているGVGを体験してもらおうというイベントです。
まだはっきりしたことは決まっておりませんが、開催日は11月13,20,27日のいずれかになると思います。
参加条件を設けるかもしれませんが、そこまできつい条件ではないと思います。

色々決まり次第、FoNHPやこのブログにて随時お知らせいたします。
では、たくさんの参加お待ちしておりますね!


さて、宣伝は終わり。
GVレポートに移ろう。

今回のクライアントはNECTAR
懐かしい名前である。
どうやらGVG休止状態だったようだ。
今回は久しぶりにGVGにてアナウンスを流そうということだ。
今回の参加者は最初の時点では20名程度ということだったが、NECTARのマスターの友人が続々集まって最終的には25程度になったのではないだろうか?
詳しくは最後のSSを数えてくださいね!


20時00分


まずはV2を攻める。
ここはmadnessが保持していたが、どうやら放棄の様子。
なかはがら空きだった。

V2

一番最初に流そうと思っていたが、それは叶わなかった。
サクっと落として次に向かう。


20時05分


次はL2。
ここは遥かFL同盟(遙か遠き理想郷、Final Letter、心療内科)が防衛していた。
しかし、私はてっきり攻め側だと思い、エンペルームには誰もいないと勘違いして突っ込んでしまった。

L2に突貫

案の定、防衛側に囲まれる。
それにしてもFinal Letterのエンブが素晴らしい。
ロマサガは最高のゲームですな!

囲まれながらもゆっくりと前進。
WIZ地帯まで行くものの・・・。

死にそう!

死にそう!
回復はまだ残ってはいたものの、後続がさっぱりなのであきらめて死ぬことに。
この後、どうなったかは忘れたが落としたのかな?それとも転戦したのかな?
同じ日に書いても忘れる私の脳。


20時10分


お次はV5。
ここは翼はPleasure Lineが防衛中。
第3マップにも防衛側が偵察だったのだろうか?数人いたが排除しつつER前に集まる。
そして突撃。
ここERは二手に分かれて守りにくい。
スルっと抜けてER内をうろうろ。
そうしているうちに味方がガンガンやってきて、ほぼ制圧。

V5

しかし、エンペアタッカーが早めにリログしたために、エンペ叩ける人がモンクと献身クルセぐらいしかいない・・・。
ここらへんは連絡ミスだったかもしれない。
数分をかけ、やっとこさエンペを割る。
割ってるときに翼はPleasure Lineが攻めてきたときには少しあせったものだ。


20時20分


お次はV3へ。
ここは最初に攻めたV2を先週獲得していたmadness
ここは質が良くて、攻撃的で怖い。
先週も当たったが、あの逆走防衛にはびっくりしたものだ。
今週もその逆走防衛してきたV3砦。
またくるかな?と思っていたが、今回はERに引きこもっているようだ。
ということでER前で支援開始。

V3のmadness

共闘として†Knights of Round†とエンブレムにBHと書いてあるギルド。
名前は忘れてしまったが、なかなかの人数がいた。
しかし、こう支援している間もmadnessの面々が戻ってくる。
このギルドには転生のオーラが数人いる。
確認したのでロードナイトとHiWIZの二人。
しかもHiWIZは知り合いだ。
どのくらい狩ったのだろうか・・・。
お疲れ様です。

さて、支援も終わり突撃!

なか

質はいいのだが、人が少ないかな。
サっと抜けて、WIZ地帯突撃!

ガンガン!

といってもWIZ一人みたいですね・・・。
ここでキャーキャー暴れていたら、続々と攻め側がエンペに殺到する。
私は今回もFoN所属なので途中の階段で妨害。
そうしていると!

まけたー

まけたー。
久々攻めで負けた気がする。
前半は攻めまわろうという事で転戦。


20時30分


V1へ。
久々来た気がする。
ここはレース会場のようなので、割れるまで外で待機。
その間にあるそちょい人が無駄遣い。

V1で無駄遣い

綺麗なWPである。
もちろんこんな遊びは自費ですよ!
ブルジョワジーめ。
こんなことしているとエンペが割れ、迅速にERへ。
そしてさほどの妨害もないままエンペ割に成功。
GJ!


20時35分


ガンガンいこう!
次はC4。
ここはゲフェ連(MiLiTiA、Gathering of Cresters、Toy Box、Believe in Fate)が防衛中だった。
しかし、攻め側にRD系列(Radical Dreamers、Rodeo.Drive)WA連盟(War Allies、Symphonic Cats)がおり、砦内は大混戦。

C4で乱戦

もう訳の分からない状態に。
ここでどうやら友人にチョッカイ出されたらしい。
しかしそんなことも分からないぐらいに混戦状態!
もう攻めも守りも分からないぜ!
しかし、この第1マップをススっと抜けて、ERに向かう。
しかし向かっている途中かERついてからかは忘れたが、Rodeo.Driveに落とされる。
その後もC4に向かう。
RD系列もまだそれほどER内にはおらず、こんな感じに。

ERのなか

ここで、ワーワーやっていると回復が出なかったのか阿修羅に殺されたかで戻り。
もう一度攻めるが、どんどんとERがRD系列でいっぱいに。
最後には完全に制圧状態に陥り、そうなっては人数も足りない我々では太刀打ちできない。
ここはあえなく転戦。
この間もゲフェ連が攻めていたが、どうなったのだろうか?
あとで時系列でも注意して見てみよう。


20時55分


そろそろ防衛地決定のお時間である。
今回はLとCに狙いを定め、色々吟味した結果L3に決定。
まずは奪いに掛かる!

L3に攻めましょう

金ぴか同盟(金ぴか王国、Black_Marmalade)も攻め側。
防衛側は忘却のかなたに・・・・。
ホント記憶力ないな・・・。

追記:どうやら防衛はmadnessだった模様?
まー、そんなこんなで突撃の指示を待っていたら、いつの間にか入り込んでいた我々エンペアタッカーがエンペを破壊。
おおう!いつのまに!
しかし、ここは防衛。
砦からベースに戻されるタイムラグが命取りに!
急いでERに戻り防衛は位置につくが、ERにはちらほらと攻め側の姿も。
こうなると人数も少ない我々には流れを止めるには少し力がなく、終始このような状況に。

防衛破られる

このままの流れでLP敷かれて防衛は完全に崩壊。
仕切りなおしを余儀なくされる。


21時10分


しかし我々はあきらめない!
一度落とさせて再び取り返す!

取り返す!

今度は砦主となるNECTARだけ先に行かせFoNは砦が取れてから砦に入ることに。
しかしなかなかエンペが割れない。
これはどういうことだとIRCやパーティーチャットで連絡を取り合うが、情報が錯綜。
一時混乱状態に。
エンペを割って防衛するのか、それともエンペを割らずに遅延防衛か。
これによってFoNの動きが変わる。
この情報が混乱し動けなくなる。
ERが制圧できるかできないかの瀬戸際だったらしい。
しかしどうやら制圧が完了したらしく、遅延防衛に決定。
急いで防衛箇所であるERに向かう。
今度は防衛につけた。

防衛

今回はロキなし。
少し不安だが、ロキ防衛というのは結構人数がいて魔法地帯が厚いときに有効らしい。
今回の人数ではロキあってもなくてもそれほど変わらないかな?
この後、攻めにノアの箱舟ぽっぽ屋などがくる。
しかし・・・今回の私は防衛に関してはダメダメだった。
BDSが上手く対応できずにスルスルと抜けられていく。
ちょっと悲しかった・・・。
しかし、今回のヒーローはチャンプモンクの阿修羅部隊!
チャンピオンだけで4名。
鬼のような阿修羅の回転速度である。
多分この部隊がいなかったら簡単に防衛ラインは崩壊していただろう。
LKであろうが、なんだろうが阿修羅で一撃!
今回はボス仕様の阿修羅チャンピオンの方もいたみたいで、威力も抜群。
どんどん沈む。
味方の私達にしてもあの白い阿修羅文字には戦慄を覚えたものだ。
その後もぽっぽ屋などが攻めてきたが、追い返すことに成功。
防衛を続けることが出来た。

もう一枚


21時55分


さて、上の攻撃が終わってからは攻めもそれほどいなくゆったりとした時間が過ぎ、そろそろ遅延解除のお時間である。
しかし!!!
来たよ!派遣部隊!
今回のお相手はUHDG同盟(Unsung Hero、DevilishGod)
派遣部隊でも15名程度。
それにもろもろ合わせて20名前後のお越しである。
これはつらい・・・。
遅延解除中にこの人数は正直びびった。
これで割られたらお終いである。
しかし、ERに派遣部隊が攻めてきたときに我々塾長はじめとするエンペアタッカー部隊は割りにかかっていた。
そして、FoNはリログ。
すぐに砦前に待機する。
そして、無事にNECTARにて砦獲得成功!
急いでERに。
もはや時間は1分ちょっと。
もう大丈夫だろう。
それでも派遣部隊はあきらめずに攻めてくる。
我々も1%の割れる可能性があるならば全力でお相手する!
この最後の攻防を繰り広げ時間はGV終了を告げる。
L3獲得である!

NECTARの皆様おめでとうございます。

お疲れ様でした

久しぶりのGV楽しんでいただけたでしょうか?
お役に立てたならば幸いです。

ああ、そうだ!
忘れてた!
どこかでブログ見てますってログに出てました。
もし私に言っていたならばありがとうございます!(間違ってたら恥ずかしい!)

しかし・・・GV終了後のプロが重かった・・・。
我々FoNの一員がサーバーの不調、ガンホーマジックによりたれ猫が消えたそうだ・・・。
こういうのって理不尽だと思う。
どうせ、ガンホーに救済を求めても返ってこないだろう。
GVGの時間中も重かった。
以前の重さが戻ってきたようだ。
ガンホーさんは少し軽くて褒められるとすぐ重くなりますね。
普通に軽くしてください!

最後、愚痴で終わってしまった・・・。
しかし、サーバー不調などでのアイテムロストなど起こらないようにしてもらいたいものだ。
posted by ルイサイファ at 01:04| Comment(11) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

10月23日 ジオン公国

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございますよ。

さて、書きましょう。
しかし!もう木曜日。
記憶も薄れております。
よって、簡潔になると思いますが、ご了承くださいませ。

今回のクライアントはジオン公国
なんと、私がFoNに入る前に一緒にGvをやっていたギルドである。
気合もはいるものだ!
しかし・・・・トラブル発生・・・。
IRCがつながらない・・・。
なんか朝からIRCのサーバーの調子がおかしかったようだ。
私のほかにもIRCに繋げない人がいたが、いろいろ対策しているうちにその人たちは回復。
しかし、私は何をしても回復せず・・・。
ということでIRCなしでGV参戦。
なんか半分以上戦力を削がれた感じだ・・・。
FoNのマスターも言っていたが、私はIRC上での情報こそがGVGだと思っている。
RO上の個人のキャラ操作などそれのおまけとも思っている。
IRCの指示をROで復唱、情報を伝達、これに重きを置いているのが私のGVGの戦い方。
それが出来ない・・・。
よって、今回のGVGはとても個人的に不満の残るものだった。
クライアントのジオン公国の方々にもご迷惑をおかけしました。
本当に申し訳ありません。

さて、愚痴はこの程度で。
今回の参加者はジオンFoNあわせて20名前後。
前半は攻めて後半は防衛というレーサー契約ではおなじみのスタイルである。
ではGVレポートスタート。


20時00分


まずはV3へと向かう。
しかし、放棄だったらしく中はガラガラ。

V3

ここは一緒に攻めていたmadnessにエンペを割られる。

再度攻め!

再び

ここではTrick連合(Trick、Unlimited Material、弧月、告死天使)PhK同盟(PhantomBrade、†Knights of Round†、North Cat Union)と一緒に攻める。
しかし!

襲撃!

エンペルームに篭って防衛だと思われたmadnessが突然エンペルームから出てきて待機中の我々に攻撃!
ADPKギルドと公言しているmadnessらしい攻撃的防衛方法だ。
ただ無差別攻撃しているみたいだ。
そういえばブログでそんなこといっていたな。
これには驚いた。
この攻撃がなかなか効き、攻撃側がどんどん減っていく。
この攻撃で混乱しているようだ。
私はこのSGの嵐の中、ERに進みいろいろしていたと思う・・・(忘れた・・・。
そんなこんなでここV3は終了!
(すいません・・・)


20時20分


次はC3へ向かう。
ここはどうやらS.S.S.Sが防衛しているようだ。
ほかにWheel of Fortuneが同盟だった気がするが定かではない。

次はC3

支援を終えていざ突入!

中はこんな

中はこんな感じ。
ここで防衛するには人数が足りない感じか。
この突撃をもって我々ジオン公国がエンペを割ってここも終了。


20時30分


次はC4へ。
しかしここは放棄だったらしくわって終わり。

C4


20時40分


お次はC2へ。
ここは旗がヘッポコ(*´ω`*)ポコポコだったので大丈夫か?と思っていたが、どうやら斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)が攻めているらしい。

C2

案の定、攻めも防衛も全排除らしく3マップ目で排除ラインを構築していた。
ここに果敢にも挑戦するが結果は・・・。

無理

はい!こんな感じにぼこぼこに。
恐ろしいぐらいに迫力のあるエンブレムだ。
これが大挙してこちらに迫ってくるのには恐怖すら感じる!
やっぱどっかのブログで言っていたがエンブレムは重要だ。
まー、エンブに負けないような活躍はする必要はあるが。
我々もエンブに負けないほどの活躍をせねばなるまい。
今後も自然のエンブよろしく!


20時50分


斬首同盟に追っ払われC2は終了。
次は再びC3に進路を変更。

再びC3

ここで懐かしい人々に再会。
すこし挨拶をして砦内に。
元気にやっておられるようで何よりです。

今度はSRくけけ同盟(秘密結社くけけ、Silent Requiem、超錬破壊神クホ教団)が防衛しているようだ。
防衛箇所は3マップ目。
いざ突入!

くけけ

なかなかの防衛。
しかし・・・この同盟は人数はそう多くないように感じるが、えらい防衛が硬く感じる。
一人一人の動きがいいのか連携がいいのか。
組んで長い同盟なんで阿吽の呼吸のようなもんだろうか?
このときもWIZ地帯まで入ったが何もさせてもらえぬまま阿修羅で帰還。

リベンジ!

もう一度

しかし落とすことは出来ず・・・。
ここは無理だろうということで転戦。


21時00分


次はC4。
なんかグルグル回ってますな。
今度は防衛あり。
夜桜同盟(夜櫻花見隊、God's Sincerely、Xtra、月夜の光)が防衛していた。

夜桜

しかし、ここは防衛しづらい。
2回目の攻めだったかな?こんな感じに。

こんな結果に

そして

とったー!

見事ジオンで獲得。
さて防衛に移ろう。

防衛

一般的な防衛。
しかし人数が少ない・・・。
いままで防衛してきた夜桜同盟に攻められて

結果

よいしょー・・・・。
完膚なきまでにやられて砦を奪われる。

しかし!取り返してやる!

取り返し!

ウリーーーーー!
しかしどうやってかは記憶にないが、ここC4からは離れる。
・・・

その後はSSがない・・・・。
記憶では最初V5にいってここで声援をもらう。
いつも見てくださってありがとうございます!
今日は簡潔ですが、今後も頑張りますね!
しかしV5に攻めたかは覚えていない・・・。

その後V4へ侵攻。
ここは砦を取り、防衛を開始。
ここは結構防衛していた。
しかしGV終了前5分前からの猛攻に耐えられず、3分前にNeutral Agencyにエンペを破壊されてそのまま取り返すことも出来ずGV終了・・・。

ジオン公国の皆様。
砦獲得できずに申し訳ありません。
また、IRCをつなぐことが出来ず、私自身で復唱などが出来ずに申し訳ありません。
多分FoNの皆さんはやってくれたと思いますが。
今後はこんなことがないように気をつけたいと思います。

うーむ、やっぱり木曜日にもなると記憶が薄れる。
やはり終わったすぐに書くに限るな。
posted by ルイサイファ at 23:48| Comment(7) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

10月16日 亡霊猫騎士同盟(PhK同盟)にて

はい、こんばんわ。
ルイサイファですよ。

今日は一番SSが多いかもしれません。
重かったらごめんなさいね!

さて、はじめましょう。
今回のクライアントは亡霊猫騎士同盟(PhK同盟)(PhantomBrade、†Knights of Round†、∫North Cat Union∫)
このTNNではPhK同盟と呼ばれているが、∫North Cat Union∫が加わっているためにこのブログでは亡霊猫騎士同盟と呼ばせていただきます。
変な呼び方でごめんなさい!
さて、この同盟のPhantomBradeは結構以前からThorに存在するギルドでGV初期にはDS同盟の一員として名を馳せたギルドである。
そのように歴史のある同盟なのでギルド拡張が素晴らしく人数入りまくり。
後々のSS見れば分かると思うがすごかった。
さすが以前は斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)に枠を貸していただけある。

あ、そうそう。
今日は久しぶりに通常契約だった。
私が参加したのでね。
そこで久しぶりにFoN以外の指揮官のもとでGVを行ったのだが、よかったねー。
IRCでの指示もキビキビしていて好感が持てた。
気持ちよくGVさせていただきました。
ありがとうございます!


20時00分


ではGVレポート。
最初はルフト同盟(Luftwaffe、Crimson Justice、Beginner'z Luck)が守るC3へ。

C3前

今回は参加人数が多かった。
40名以上だったかな?
GV前の偵察によりここを防衛していることが分かっていたために気合を入れる!
C3といえば3マップ目での防衛がポピュラーなので3マップ目手前のWPで集合。

C3エンペルーム前

支援も一通り終えていざ突撃!

防衛風景

ルフト同盟も人が少なくなった。
以前の勢いはないようだ。
やはり同盟運営というのは大変なんだろう。
そこのところFoNは楽かもしれないね。
以前にもこういうこと書いたな・・・。
GVレポに戻ると、C3は人数がかなり多くないと守りづらいのでこの人数では辛すぎたか?
すぐにWIZ地帯に到着。
BDS!BDS!
程なくすると魔法密度も薄くなり、我らがLP炸裂!
完全に防衛ラインが崩壊。
アサシンクロス部隊が一気にエンペを破壊してここは終了。
防衛は行わず転戦することになった。


20時10分


今日は斥候として働くことが多く、この攻めもC1にも最初に行ってみた。
C1はペルシャ同盟(Imaginary Persia、Out of Infinity)が守っており、中に入ってみるともふこるどの巣同盟(Let'sもふ〜、A M A R C O R D、鼎HRONO'S)が攻めており、2マップ目で封鎖を行っていた。
少し通してもらえるように交渉して無事交渉成立!
話を聞いてくださってありがとうございます!

そして防衛を行っている3マップ目突入。

C1IP防衛

もふこるどの巣同盟が見事にロキ役を排除したのだろうか?
ロキがなく、WPに前衛が詰める防衛ラインだった。
これをIRCにて指揮官に伝え、ここを攻める事に決定。
全軍でC1を攻める事になった。

偵察の時にもふこるどの巣同盟の方々に話をつけて封鎖ラインは単体攻撃へとチェンジしていただき、スムーズに通過することが出来た。
そして3マップ前にこの2同盟の攻めが集合。

攻め側

多い・・・。
それもPhantomBradeのエンブがすげー。
枠の広さが分かっていただけると思う。
そして支援も終わり突撃!

攻める!

ロキもないのだが、魔法がすごく痛い!
MDEF装備のはずだったのだがなー・・・。
単純にWIZの数が多いのだろうか?
ゴスペルも見えないしなー。
黄ポでは間に合わず死亡・・・。

これは歯ごたえがある!
まだまだ攻めるぞ!
私達が次の攻めのために3マップ手前まで歩を進めるともふこるどの巣同盟のほかに新たにCA同盟(Conflict Alliance、-PerfectDark-、Evil Lights)が加わっていた。
この全部が揃うとこんな感じになる。

さらに増えた攻め側

・・・・何?この人数・・・。
恐ろしい数である。
これで落ちない防衛などあるだろうか?
あるかなー。
斬首同盟とか落ちそうにないなー。
まー攻めれば分かるさ!
支援も各同盟とも終わりいざ突撃!

攻め!

このときには何とかWIZ地帯まで到達することに成功!
しかし回復剤がいつもより少なくWIZ地帯で暴れているうちになくなってしまった・・・。
まー結構大暴れできたのでよしとしよう。

再び急いで砦に戻る。
私が着いたときにはこのような状況に。

こんな結果になりました

流石にペルシャ同盟でもあの人数には敵わなかったか・・・。
ロキもなかったしね。
私がERへの道中で小競り合いをしていると我らがPhantomBradeが砦を獲得したというアナウンスが!
エンペ叩いてた方々!GJ!
取った後はここも放棄して次の砦へ。


20時25分


斥候としてB4へ。
ここは旗はMMV同盟(METAL MOON、V)だったが、どうやら攻めに斬首同盟がいるようだ。
これは斥候でも通してもらえないだろうなーと心の中でつぶやきながらもB4砦の中へ向かう。
まだ庭にてケミスキルの幼女に捕まり「幼女つよす」などとほざき近くのバードさんに汗エモなど頂きつつ第2マップへ。
2マップ目は無事とは言わないが、結構するっと通ることに成功。
問題は3マップ目だった。
やはり斬首同盟は全排除らしく、攻めのRD系列(Radical Dreamers、Rodeo.Drive)も排除の対象に。
3マップ目ではほぼ斬首が制圧しており、こんな感じに。

次はB4に偵察

ここで斬首同盟の方だったかな?
「レポ見てます」と画面にでて私に言われたかと思い、思わず「ありがとー」と返したが私じゃなかったら恥ずかしいな・・・。
必死こいてERに向かうWPに少しづつ進んでいくが斬首同盟の方々もそう簡単には通してくださらず、それでも向かっているとある方が経費の無駄だなと言われ、その通りだと思いそこで死亡。
まーあれだけの排除を行っているのだから中は斬首同盟の精鋭前衛陣とMMV同盟の熱い戦いが繰り広げられていたんだろう。
見たかった・・・。


20時30分


私がB4を偵察しているうちに主軍はL1に進軍。
私もB4の状況をIRCで伝え、主軍に合流。
しかし・・・

私がついたら終わってました

私が行ったときにはもう終わってた・・・。
どうやらアサシンクロス部隊が速攻でエンペを破壊したようだ。
すばらしい部隊である。
ここも放棄!


20時35分


今度はB3を偵察。
指揮官の方からここはもふこるどの巣同盟が遅延防衛らしいという情報を頂いていたので、それが本当かを確かめにいく。
ここはER防衛がオーソドックスなためさっさとERに向かう。
ER前にはWar Alliesが攻めるために準備をしていた。
ここもなんとか攻撃されながらも通過し、ERに突入。

もふこるどの巣の守るB3に偵察

オーソドックスなER防衛である。
WIZ地帯にはブラギにゴスペルとなかなか贅沢。
しかし前衛が少し少ないかな?
何とかひっかかりながらもWIZ地帯に到達。
BDSを浴びせるが阿修羅で乙。
この状況を再びIRCで伝えると、このとき主軍は先ほど偵察したB4を攻めていたが、転戦して全軍でここB3を攻める事に決定。

最初は攻め側も全排除して攻めようということになっていたが全軍でER前に集合するとRD系列が攻め側として参戦。
これで我らを除いても攻め人数はWar Alliesを合わせて40名前後。
これの排除はちょっと無理であると判断し共闘に変更。
今思えば、このときに指示の変更による混乱が起こっても不思議ではないのにそれほど混乱してなかった。
なかなか統率が取れていたことが分かる場面だった。

攻めましょう

この後、RD系列の前衛陣がERに入った後に続いて入ることになっていたが、何を私は間違えたのかRDが入ったと思い込み一人単身に飛び込む!
案の定死亡・・・。

次に到着するともうERはこんな具合に。

攻め!

LPもでて防衛ラインはほとんど崩壊。

こんな結果に

次の瞬間にはこうなって防衛ラインはなくなった。
このときもふこるどの巣同盟は遅延防衛だったためにエンペを割りにかかる。
しかしそうはさせまいと我々も叩く!
RD系列も負けずにエンペ叩きに参戦!
この三つ巴の戦いの結果は!

よいしょー!

よいしょー!
流石我らが優秀なエンペ破壊部隊!
今回一度も負けることはなかったのではないだろうか?
すばらしい!
ここは確保しようということで防衛に移る。


20時50分


防衛開始。

防衛

さきほどのもふこるどの巣同盟と同様にオーソドックスな防衛方法。

そうしていると先ほど共闘して攻めたRD系列が今度は敵となって攻めてくる!

RDが攻めてくる!

系列ギルドだけで頑張っているRD系列
人数も着実に増えてきて今では斬首同盟に続く第2位の勢力と噂されるほどに成長してきている。
最初に攻めてきた情報を聞いたときには怖かったが、我らも負けるわけにはいかない。
全力でお相手する!
一度目の攻めを何とか阿修羅などを駆使して強引に退け安心していると、砦前監視の者から今度はCA同盟が攻めてきたとの情報が・・・。
ウヴォァー。
これはつらい。
RD系列だけでもいっぱいいっぱい。
それに全盛期の力を取り戻しつつあるCA同盟が加わればたまったものではない。
これはダメか!と一人思っていると、ERに全然攻めが入ってこない。
あれ?と思ったらどうやら攻め同士が潰し合いをしている様子。
これはラッキー!と思った。
RD系列CA同盟は大体同じ人数で両方強豪ともいっていいほどの勢力である。
この二つがぶつかり合えば無事ですむわけがない。
思ったとおり数々のプレイヤーが争い砦内から追い出されていく。
このまま永遠に潰し合わないかなーと淡い期待を持っていたが、さすがにそうはうまくはいかない。
潰し合いが始まってから数分後、埒があかないと思ったのだろうか?
RD系列が撤退。
これはまずい・・・。
攻めの人数は確かに減ったのだが、CA同盟が準備万端で襲ってくる・・・。
と、数分後。

ELPD同盟

ほら!きたー!
うおーー!怒涛の攻めである!
これははっきり言ってつらい!

これはつらい!

WIZ地帯にもガンガン進まれていく。
しかしここで救世主登場!
その名も献身部隊
今日は献身キャラが3人もおり贅沢!
1人はロキペアに献身。
2人はWIZ部隊に献身。
この献身部隊のおかげか。
WIZ陣に騎士などが進まれても大魔法地帯の密度がそれほど落ちることなく後続をシャットアウト!
もちろん他の方々の活躍もあってのことだが。

しかしCA同盟強いなー・・・。
今回一番手ごわかった相手ではないだろうか?

これはだめかもしれんね

これでもWIZ地帯に2人も行かれている。
阿修羅などを駆使して追い返すことに成功するが正直危なかったと思う。
何回かの突入の後にCA同盟は撤退。
助かった・・・。


21時20分


懐かしい人に遭遇

なつかしや

ぷりきゅあの中の人である。
ずっとGVには参戦されていたのだろうが、私は久々に見たなー。
お元気で何よりである。


21時30分


順調に防衛

こんな感じに順調に防衛を行っていたら・・・。
MMV同盟来襲!

今度はMMV同盟が!

-新撰組-が抜けて人数は減少したが質は流石に高い。
硬い人が結構いた。
その人らの対処に手間取ったこともあったがなんとか追い返す。

しかしMMV同盟の攻めの勢いは緩まない!

ふぉー!

なかなかの攻め!
我らも全力を持ってお相手する。
全員の力を結集して排除成功!

MMV同盟は質はいいのだが、やはり人数が少ないのだろう。
一度の攻めから次の攻めまでの時間が長く、断続しての攻めではなかったのが我々にとって幸いだった。
一撃は重いものの、単発であるためにその間に態勢を立て直すことが出来た。
これが怒涛の連続攻撃だったら危なかっただろう。
それが出来なかったんだろうが。

これが最後だったかな?

この攻めを最後にMMV同盟も撤退。

強豪といわれる3同盟を各個ではあるが退けることができたことはなかなかの事ではないだろうか?
私はBDSがうまくいかず右往左往していましたがね・・・。
防衛はハラハラドキドキだったがそのスリル感もありとても楽しむことが出来た。


その後は派遣を出すが取れることは出来ずGV終了。
見事に1時間防衛することができB3を獲得!
亡霊猫騎士同盟の皆様、砦獲得おめでとうございます。

お疲れ様でした

お疲れ様でした。
またのご利用お待ちしております。

今日は攻めも守りも楽しかった!
軽かったしね。
先週のようなサバキャン事件もなかったし。
これでガンホーさんがちゃんとステルス対策をしていただけると嬉しいがね。
新パッチも伸びたことだし、お願いしますね、ガンホーさん。
posted by ルイサイファ at 01:56| Comment(8) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

10月9日 Lohen Standarte

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございますよ。

まー、ここを見てくださっている皆様はもうご承知のことでしょう。
なに・・・今回のGVG・・・
あれで金とっていいわけ?
もっとしっかりしてください・・・ガンホーさん・・・。
私も今回は意見をサイトで送らせていただきましたので、よく読んでね!もー。

愚痴だけ言ってもしょうがないですね。
さて、いつものレポに戻りましょう。

今回のクラインアントはLohen Standarteさん。
どうやら赤色王旗の後継ギルドのようだ。
私も赤色王旗の名前の基であろう漫画読んでますよー。
結構おもしろいっすね。
はい!話ずれたー!

今回のベースキャンプはモロク南。
様々な同盟が利用しており、なかなか賑わっていた。
その中の知り合いを発見。
なんとHiWIZで光ってやがった・・・。
少し話したのだが、どうやら9月中旬で光ったらしい。
すげー・・・。
またこの時にブログ見てるといってくださった方ありがとうございます。
応援がこのブログの栄養源!とまで言いませんが、やっぱ素直に嬉しいです。


20時00分


さて、時間もGVG開始時間となり、最初の攻め目標は遥かFL同盟(遙か遠き理想郷、Final Letter、心療内科)が守るL1。
みんな意気込んで攻め立てるが、ここで問題発生。
以前より懸念していたサーバーキャンセルが多発。
結構な人が砦内でサーバーキャンセルされてベースに戻される事態となった。
ここではPhK同盟(PhantomBrade、†Knights of Round†)と共闘して攻める事になったが、このSSのように少ない・・・。

L1へ

皆で情報交換しながらGVGを進める。
ほとんどの人がログインサーバーなどにひっかかり戻ってくることが出来ないようだ。
今日ほどIRCが役に立ったGVGはないのではないだろうか?
IRCで人数と状況を確認して優位にGVGを進めることが出来たと思う。

話を戻すと、この段階でこの砦の攻めを諦めるということで砦内にいる人は突っ込んで帰還となったために突撃!

防衛風景

まーこのサーバー状態では防衛側も同じようなもの。
やはりいつもの遥かFL同盟の数より少ないのかな?
またここの砦の防衛のしにくさもあって、一人でもスルスルと抜けることに成功。

隠れる

えらそうに「おほほ」なぞほざきつつもHPは赤色。
必死である・・・。
この後も何人かのAGI部隊に捕まり進むこともままらなかったが、意地で進んでWIZ地帯に到着。

この後阿修羅・・・

しかし、サーバーキャンセルやログインサーバー障害など知ったことではないガーディアンと阿修羅で死亡・・・。


20時10分


このような状況では簡単に砦に攻め入ることも出来ず、偵察を各地に派遣することになった。
私も偵察としてとりあえずVに向かう。
このとき、今日の状況を強烈に目の当たりにした。
あのVに人がいない・・・。
レース会場にも活気がなく、攻めも守りも少数・・・。
なんだこのGVは・・・。
ほんと嫌になった。

とりあえず全体の旗と攻め部隊を報告しつつ、防衛してそうな砦を探す。
ここで先週雇われていたWheel of Fortuneが守るV3に照準を絞る。
とりあえず斥候として砦内侵入。
ER前まで誰一人にも会わない。
そしてER突入。

V3守るWoF

GVしている時には気付かなかったが、どうやら傭兵ギルドCicadaを雇っているようだ。
どのくらいの戦力か確かめるためにとりあえず暴れる。

ここも阿修羅・・・

Wheel of Fortune達も全員ではなかったのだろう。
ドルの恩恵を受け切り込んでいく。
しかし本当に幼女は強いねー。
HITSTOPが倍増して感じる。
ここも意地で登っていくWIZ地帯に到達しようかという時に阿修羅で死亡・・・。
人数は少ないながらも幼女などを用いてうまくやりくりしていた。
アルケミのアシッドボトルの痛いしね。
見事ドルシルクを破壊されてしまった・・・。


その後、もう一人の斥候の人がサバキャンで落ちてしまったために、もう一つの攻め候補C4へ赴く。
ここは個人的にとても注目しているNeutral Agencyが守っていた。
砦内に進んでいくと途中でLa CosaNostraの一人に会う。
おお、攻めがいるのかと思いERに行ってみると

C4偵察

こんな感じ。
夜櫻同盟(夜櫻花見隊、God's Sincerely、Xtra、月夜の光)が攻めにおり、三つ巴の戦いを興じていた。
この状況を指揮官に伝えると、やはりV3を攻める事に決定したらしい。
ここから撤収するためにいつもならリログを行うのだが、今日はそれは怖かったためにわざと死んでみた。
今思えば蝶使えばよかったですね・・・。


20時25分


そして舞台はV3へ。
ERで防衛中とは偵察により伝えておいたために支援後にER前に集合。

本格的にV3を攻める

・・・何?この人数・・・。
ここでもサバキャンに捕まって来れない人多数。
もーう!ガンホーさーん!
仕方がないために、この人数+Trickさん達とER突入。
Trickさん達も少ないので苦労されてるようですな・・・。

V3

人数すこし減ったかな?
とりあえず、魔法地帯も速攻で抜けてWIZ地帯に一番乗り!
はい、阿修羅ー・・・。

私がベースに戻っている間にどうやらTrickがとったようだ。
これは取り返しに行こうということで再びV3へ。
何度も行くうちにどんどん少なくなっていく人々・・・。
ログインサーバー死亡で戻れない・・・。
これはTrickの人々も同じで

ある意味熱い戦い

何このエンペルーム。
スカスカ。
防衛も攻撃も4人前後・・・。
しかし、この防衛がなかなか機能していてチャンピオンが実に厄介!
何度突っ込んでも阿修羅で乙!ってなってしまう。
物量作戦で攻めれば落ちるのだがこちらも4人前後。
ということでチャンピオンの兵糧攻めを決行する!
どんどん攻めてチャンピオンのSP回復剤を枯渇させる戦法だ。
そして、あわよくばチャンピオンを排除。

熱い戦いが続く

がんがん攻める!
隠れて観察することも楽しかったが、やっぱりそうも甘くなく焙りだされる。
そしてチャンピオン集中攻撃!
その際にも何度も阿修羅を食らうが、めげずに何度も挑戦。
5回ぐらい食らった後だったろうか?
みごとチャンピオンを排除することに成功!
この後はこちらが徐々にだが優勢になっていきこういう状況になった。

落とせぬ・・・

なぜかFoNばっかり残ってしまいエンペを割りたくても割れない。
それならばこのまま遅延防衛を行おう!ということで防衛につく。

進化する防衛開始!

なに?この防衛。
WIZいねーーー!
しかしここからがLohen StandarteFlame of Natureの防衛の真骨頂!
進化する防衛開始である!


20時55分


ここで初めてWIZが加わる。

WIZが一人増え

このとき攻めてきているLKの方が固くてねー・・・。
BDSも痛いしどうしようかと思った・・・。
1分以上粘って帰られたが正直怖かったわ・・・。

21時08分


WIZが増える。

二人増え

これだけで結構すばらしいラインである。
モンクも増え、剣士系が攻めてきても大丈夫!

21時15分


バードによるブラギとプロフェッサーによりLPが敷かれる。

充実した魔法地帯+LP

おお!もう充実した防衛ラインだ!
前衛も増えてきてそれなりの防衛ラインに見える。

21時30分


ログインサーバーに嫌われていたそちょいひととロキ完備でほとんど防衛ライン完成!

ロキとそちょ完備!

あの人数ではなかなかの防衛ではないだろうか?
ロキも展開したし、ブラギつきのWIZが4名前後。
これで敵を迎え撃つ準備は出来た!
かかってこいやーーー!

・・・敵がこない・・・。
旗がGVで有名なTrickで旗を見ただけで帰る人々が多数。
それに砦自体も硬いしね。
と思っていたら攻め参上!

madnessさんも大変なようです・・・

ADPKを公言しているmadnessさん。
ほとんどの人がログインサーバーに捕まり大変のご様子。
この人一人だったがやはり硬かった。
ドルだったらしく魔法地帯と前衛地帯を一瞬に通過。
罠に捕まって阿修羅で排除したが、流石である。


21時55分


遅延防衛を解除してエンペ割を試みる。
私を含めたFoN勢はログインサーバーが怖いために歩いて砦外に向かう。
全員だったかな?無事に砦前に到着。
ここで誰が思いついたか変な防衛に取り掛かる。

砦前防衛

砦前でサイトルアフを皆で焚く!
敵を威圧するごとくである!
私がいま愛してやまない銀河英雄伝説でもこんな言葉がある。
敵の戦意を衰えさせ、むだな戦闘をしない。
まさしく、これはそうだろう。
サイトルアフを回していると、円を描いて火の玉が回るためにキャラが人一倍大きく見える。
それだけ威圧感もあるだろう。
っていうかリアルで考えるとたいまつを振り回しているようなものだろう。
こわくて近寄れない!
ぶっちゃけ何も敵が進めないなんて効果ないんですけどね。
精神的防衛方法である!
まー、そのせいあってかないか知らないが、Cicadaのハイプリさんが遠目から眺めていただけで誰も寄り付かなかった。

そのままエンペ破壊。
いざ突入!とおもったらサバキャン・・・。
このままGV終了という最悪な終わり方だった・・・。
このままログインサーバーは死亡。
ということで今日は恒例の集合SSはありません。

Lohen Standarteの皆様、砦獲得おめでとうございます。
そして、お疲れ様でした。
今回は特殊なGVGで楽しまれなかったかもしれませんが、またのご利用がございましたらぜひご相談くださいませ。
では、今回はこれで終了。
今回のGVGに出られた方、本当にお疲れ様でした。

ガンホーさんはもっと頑張ってください!
posted by ルイサイファ at 00:28| Comment(10) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

10月2日 Wheel of Fortune

はい、こんばんわ。
銀河英雄伝説や小説などをみてはこの戦略や戦術がGVGでも使えないかと考えてしまうルイサイファでございますよ。
そうそう、このブログも2万HITするに至りました。
ほんとにこんな文字だらけのレポートを読んでくださってありがとうございます。
今後もGVに出る限り続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします。


はい、GVGのお話。
今回のクラインアントはWheel of Fortune
どうやらルフト同盟に在籍していた運命の輪の後継ギルドのようだ。
先週ぐらいから見かけたので新しいギルドだろう。
今回のクライアントの目的は指揮などを学びたいとのことだ。
そして、できればV4が獲得したい。
さて、この目標は達成されたのか?
これからのレポートに記していこう。


20時00分


最初の相手はC3を守るもふこるどの巣同盟(Let'sもふ〜、A M A R C O R D、鼎HRONO'S)

もふこるどの巣同盟が守るC3へ

ここは何回か戦ったことあるが、なかなか職構成もよく人数もいる。
さすがに以前からGVGに参戦してあるギルド同士があつまった同盟である。
しかしそれ故か、よく色々な同盟から攻撃される。

第3マップへごーー!

今回第3マップで防衛していたが、今回もこんな感じに攻められる。
攻め同盟は
SGZ同盟(Silent Jealousy、人生激辛、ZEAL、MONSTERGATE)
遥かFL同盟(遙か遠き理想郷、Final Letter)
↑↑↓↓→←→←BA
†心療内科†

多いねー。
一度防衛ラインに突っ込んで、再び戻ってみるとSGZ同盟が攻め側をも攻撃してくる

SGZ同盟が封鎖し始める

SGZ同盟が攻撃してきてからは場が混乱し、様々な攻めギルドが攻めギルドを攻撃するグダグダな状態に。
このままでは埒があかないので、我々は撤退することになった。

場はこんな感じに

まー、最後に防衛ラインでも撮っておこうと思い突っ込む。

防衛はこんな感じ

C3はここが一番防衛しやすいかな?
しかしWIZ地帯まで近いために一度崩れると立て直すことができ難いだろう。
でももふこるどの巣同盟はよく防衛していたと思う。
WIZの数も多かったように思える。


20時10分


次はL2へ攻め先移動。
ここを守るは元が4L同盟がひとつLa CosaNostraの同盟。
もう一つ三日月のギルド(Departed Cherryと判明)と一緒に行動していた。

RRと一緒にL2に

おお!ψRosen Ritterψと一緒。
久しぶりかな?
同じところを攻めるのは。
以前より人が増えてるようでなにより。
個人的に応援してます、頑張ってくださいな。

防衛はER。
遅延防衛のようだ。
ER前に集合し突撃に備える。

ER前に集まって

そして突撃!

いざ勝負!

URYYYYYYYYYYYYY!
なかなか人数はいたし、元は4L同盟の一つであるLa CosaNostra
経験はありすぎると言ってもいいだろう。
今後の活躍に期待である。
しかし、我々とψRosen Ritterψの複合攻撃を防ぐことは敵わず、このような状況に陥る。

URYYYYYYYY

今日は軽くて回復剤も思いのまま!
今までの重さが嘘のようである。
その軽さに乗じてWIZ地帯まで進攻。
しかし、この攻めは遅延防衛への攻め。
La CosaNostraがエンペを割りにかかる。
そうはさせん!ということでWIZ地帯もあらかた崩壊したためにエンペへ向かう。

勝敗決す

今回、私はFlame of Nature所属であるためにエンペは叩けない。
ということで睡眠槍に切り替え、他ギルドの妨害にかかる。
この時の攻めではψRosen Ritterψにエンペ破壊は譲るかたちになったが、攻めが楽しかったのでよし!

次は私たちが奪う!
ψRosen Ritterψもまた我々とLa CosaNostra同盟の攻撃に押され、すぐにこんな状態に陥る。

次の攻めも激動の嵐

ここでは我々が取ったかな?それともLa CosaNostra同盟が取ったかな?
忘れてしまった・・・。
とにかくこの攻めでL2から離れた。


20時35分


お次はV4。
砦主は-新撰組-
どうやらMMV同盟(METAL MOON、V)から離れたようだ。

次はV4

中はもう色々なギルドに攻められて、ERは防衛ラインなどない状態であった。
そこで我々が獲得する。

そして、練習がてら防衛開始。

結構豪華な防衛

結構豪華な防衛。
先週と同じくERでの防衛。
関係ないが、このSS結構お気に入り。
躍動感あふれるSSじゃない?
ちがうかなー?

ああ、そうそう、先週の防衛と違うのがアルケミストの植物を植えるスキル。
通称幼女(正式名忘れた)のHITSTOPだ。
これがすごい役に立つ。
敵が入ってきた瞬間にラグがあろうがなんだろうが狙ってくれる。
また、それに伴い音が鳴るので敵の侵入に気付きやすい。
あとはアサシン部隊がかっこよすぎた。
敵が入ってきた瞬間に幼女とともに敵を殲滅!
ナイスコンビネーションである。

そんなこんなで防衛しているとmadnessが到来!

madness

確か名残雪のマスターが作ったADPKギルドだったと思う。
なかなか珍しいギルドだ。
流石に硬い人もいた。
なかなか沈んでくれない。
しかし、いかんせん人が少なすぎた。
防衛ラインは崩されることなく追い返すことができた。
そして、まだ他のところを攻めようということになりここは放棄。
次に向かう。


21時00分


次はペルシャ同盟(Imaginary Persia、Sober Persia、Out of Infinity)が守るC5へ。
ここも先週守った砦だ。
防衛箇所は先週の我々と同じく第3マップ。
防衛はこんな感じであった。

C5で防衛するペルシャ

もう一枚。
これは魔法も出ておらず、人数が分かりやすい。

これが分かりやすい

先週の我々より圧倒的に数が多い。
それゆえに硬い防衛であった。
しかし、やはりjCの恩恵か。
スルスルと抜けることに成功し、こんなことを行った。

こんなことしてみた

これは間違ったかなー?
私に人をひきつけ、ERに向かった人々から目を逸らそうと思ったが、後続があまりいなかったようだ。
しかし私がERに向かってもエンペ破壊することは出来ず、阿修羅もいるだろうし・・・。
うーん、どうしたほうがよかったのだろうか?

まーこの場で回復剤尽きるまで耐えてもそれほど戦況に影響しそうにないな、と思い一度死亡。
次の攻めにかける。

もう一度

今度はえらい痛い・・・。
後ろに行くことも出来ず死亡した・・・。
やはり硬いなー。
時間も時間なので転戦。


21時20分


再び戦場はV4へ。
ここはレース会場となっており、私たちが攻めたときには砦主はぽっぽ屋
言わずも知れたレースギルドの雄。
特にB5の獲得には目を見張るものがある。
人数は少なくとも油断はならぬ。
気合を入れて突入した。
しかし、どうやら攻め特化の構成だったようでWIZが一人程度だった。
そのためにどんどんとERに侵入。
質には数で対抗!
大勢で囲んで各個撃破。
制圧は完了した。

再びV4防衛

すぐに天使の瞳金ぴか同盟(金ぴか王国、Black_Marmalade)などが攻めてくるが抜かれながらも防衛することができた。

知り合いのギルドもきてた

知り合いのギルドも襲撃してきた。
まー、知り合いだろうが抜かせはしない!
丁重にお帰り願った。

このまま安定して防衛を行い事ができるかな?と思っていると・・・。
豆腐同盟(男前豆腐店、纏軍(PARANOIR))が襲来。
またか!またもやV4で我々の前に立ちはだかるのか!

ふぉー、攻めがきつい!

ウヴォァー・・・。
先ほどの金ぴか同盟との共同戦線に我々の防衛が押されていく。
そして一度エンペを破壊してリセットにかかる。
我々FoNはリログして砦前に待機。
他にも翼はPleasure Lineが待機中。
このギルドはいつのまにやら人が増える。
20ぐらいいたように感じた。
リセット後にはこのギルドとの戦いになりそうだ。
そして、エンペ破壊。
砦になだれ込む。
翼はPleasure Lineのほかにも様々な攻めギルドがおり、その流れを我々の防衛ラインでは止めることができそうにない。
ということで一度砦を放棄。
カウンターとして落ちた後に取りにかかることに決定。
この行為を1回だったか2回だったか忘れたが行い、無事に57分ごろに取り戻すことに成功。
塾長かな?
誰だかは分からないが落とした人GJ!

あとは全力で防衛をするのみ!
この時間に落とされたならばしゃれにならない。

最後の防衛

Cicadaを雇った蜃気楼が攻めてくるが何とか守りきりGV終了時間を迎える。

あぶねー・・・。
ぎりぎりであった。
今頃はVの方が砦獲得が難しい気がしてきた。
なにはともあれ目的砦であるV4が取れてなによりである。

おつかれっした

Wheel of Fortuneの皆様、目的のV4砦獲得おめでとうございます。
少しは指揮などもご参考になられたでしょうか?
またご利用する機会などがありましたらお待ちしておりますね。

今日はこのくらいで。
やはり銀河英雄伝説見ながら書くと時間かかる。
そっちに夢中になってしまう・・・。
では皆様、また来週にでも。
ノシ
posted by ルイサイファ at 00:59| Comment(7) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

9月25日 EFFoN交響曲 第4楽章

はい、こんばんわ、お久しぶりです。
銀河英雄伝説にはまって、クラシック音楽をBGMとしてGVGを行ったルイサイファですよ。
皆さん、お元気でしたか?

さて、何週間ぶりかのGVG。
今週のクライアントはExclusive Force様。
今週は依頼がなく、久々に単独かなーとおもっていた時に滑り込みで依頼がありました。
今回で4回目のご依頼。
お得意様ですね!
毎度毎度ありがとうございます。
今回は人数も順調に増えてきて本格的な防衛について学びたいとのご意向で依頼したそうだ。
その願いが叶うように気合を入れなければ!
ああ、そうそう。
念願のドルシルク手に入れました!
私のパトロンからのプレゼントです!
嘘です・・・ごめんなさいごめんなさい・・・。
安く売ってくださった方、本当にありがとうございます!
多分見てるとおもうのでここでも御礼を!
大切に使います!


20時00分


最初に狙う砦は遥かFL同盟(遙か遠き理想郷、Final Letter)が守るV4に決定。
今回はスタダを行うこととして、GV始まる前から支援を開始。
砦入り口に詰める。
向こうも防衛から開始らしく、砦主の遙か遠き理想郷以外のFinal Letterも砦入り口に集まる。

そしてGV開始!
一斉に雪崩れ込む!
急いでERに向かい、その時々でFinal Letterの妨害を行う。
そしてER前に到着。
そして、ここで「ブログ見てます」とのお言葉を頂く。

V4での声援ありがとうございます

この場所で声援してくださった方ありがとうございます。
ちょっとバタバタでまともに返事を返すことが出来ずに申し訳ありません。
この場を借りまして、声援ありがとうございます!

さて、GVGにお話を戻しまして。
どうやら攻め被りにEvil Lightsもいるようだ。
こことは共闘することにして、いざERに突撃!

遥か同盟防衛ライン突破!

やはりFinal Letterは足止めをくらい、我々とEvil Lightsの人数には敵わなかったらしく、防衛ラインは崩壊。
このままエンペが割れてここはおしまい。


21時10分


次はL2へ向かう。
ここを守るのは多分ゼロパラ同盟Hurrapatrioten?という名前のギルド。
私は2週間程度休んでいたので、よく分からないがギルド員曰くゼロパラ同盟っぽい。
paradoxのエンブレムも見えたしね。
EmC目当てだろうね。

人数は約15名程度。
人数ではこっちが上だ。
さて、勝負!

Hurrapatrioten?の防衛するL2へ

この攻めでは、ドルの恩恵かスルスル抜けることに成功するが、阿修羅で死亡・・・。
まだまだ攻める!
今度はゲフェン連合(MiLiTiA、Gathering of Cresters、Toy Box、Believe in Fate)と一緒に攻める。

ゲフェ連と一緒

先にゲフェン連合が突入し、次に私たちが突っ込む。

痛い!

一回目の突撃と違い、すごい痛い。
なぜだと思っていたら、このSS見たら分かりますね。
MEが出てる。
ドル装備なんでボコボコ減った。
ここは少し無理かなーとの判断で2回の突撃で転戦することになった。
うーむ、やりますなー、Hurrapatrioten


20時25分


戦場は再びV4に。
ここはあの最初の攻め以来レース会場になっているようだ。
そこを制圧して遅延防衛開始!

V4防衛

オーソドックスなV4ER防衛。
ここは入り口に魔法が届きにくく、防衛しにくいのだがここが一番防衛しやすいのかな。
一度、第3マップでマップ全体を使う長大な防衛ラインを敷き防衛したこともあるがなかなか大変だったことを覚えている。
まー、今回はERで防衛。
順調に防衛していると、Circusなど20-30人がER外に集結中との情報が入る。
これは気合を入れて相手しないともってかれる!
そして攻め側が突入してくる。

Circusとか様々

ここは何人かに抜かれながらもなんとか防衛成功する。
しかし、この後に纏軍などの軍勢がどんどん攻めに加わっていく。
一度防衛ラインが崩壊しかけ、エンペを破壊してリセットを行うが、攻めの勢いは衰えることがない。
何度かの攻めは抑えるが、どんどんと不利な状況に陥る。
そしてこの攻め一斉突入で完全に防衛ラインは崩壊。
放棄を余儀なくされる。

この攻めで崩壊

うーむ、纏軍、なかなか突破力がある。
纏軍だけの戦力ではないのだが、このギルドが攻めに加わってからは終始押されっぱなしだった。
しかし、なかなか熱い戦いだったので、個人的には満足。
今後期待のギルドかもしれない。


21時05分


さて、今度はC5へ。
私が偵察に行った時は翼はPleasure Lineが旗を飾っていたが、外には新生・神秘の天使たち遥かFL同盟Holy Gardenが外にいたので、落ちるかなーと思っていたらやはり落ちた。
その後に攻めてみると、ERはこんな感じ。

今度はC5へ

見事に制圧完了し、ここも遅延防衛を行う。
防衛方法はここはERが防衛しにくいので、第3マップで行う。

3マップ目で防衛

今回の参加人数は約25名程度だと思うが、この人数では第3マップは少しつらいかも。
もう少しいると安定すると思うがここ以外防衛するところもなし。
後は個々の動きや気合でカバー!

ここではロキを使わずにWP付近に前衛陣防衛ライン、それから崖のところに後衛陣の大魔法防衛ラインを布陣する。
まー、オーソドックスといればオーソドックスかな?
前衛陣防衛ラインにもVITWIZによる大魔法は出ているし、なかなか機能した防衛ラインだった。
ここで防衛を行うにはサイトルアフは必須。
今回の防衛でも隠れて入ってくる人が多数いた。
ロキもなく、大魔法防衛ラインが入り口から少し離れているために隠れ放題になる。
今回は今まで以上にサイトルアフの徹底に勤めた。
あとは一人一人の動き方?
ロキがなくて少し長い防衛の布陣なので庭防衛みたいになる。
私は今回その点ではダメダメだったな。
重さで思うように動かずにうろうろするし、BDSが変な方向に出ることも多々あった。
今回の反省点だ・・・。
まーサイトルアフは出してて何人か燻り出したし、その点では満足。
抜かれたのもあったけどね・・・。

あと注意するのが、ここはERではないのでERに監視者を置くことだ。
この人数で防衛を行うと、やはり何人かは抜かれることもある。
そのときには追わずに抜けた職と人数を素早くIRCでもギルド会話で知らせる。
後は後ろの人に任せましょう。
今回はアサクロの塾長が監視者を勤めたので抜けられてもいざとなると猛毒入りクリティカルで葬ってくれました。

あと、今回光ってたのが献身の二人組み。
この防衛では献身かっこよかったねー。
VITWIZの人もやはりWPに近いところで詠唱しなければいけないからどうしても攻撃を食らう。
そこで献身つけてると詠唱妨害されることなく大魔法展開。
献身やっぱカッコいいと思う瞬間だった。

そうこうしていると、Neutral Agency新生・神秘の天使たちなどが攻めてくる。

NAなどの怒涛の攻め!

ふぉー!怒涛の攻め!
特にNeutral Agencyはアサクロなどが多く、少しでも抜かれると一瞬でエンペをもってかれる。
何度このギルドには悩まされたことか・・・。
この攻めは幾度となく続き、熱い戦いを繰り広げる。

熱い戦いが!

しかしながら、なんとか退けることに成功。
ふー、正直助かった。
あのまま攻め続けられてたら危なかったかもしれない。


21時35分


砦前にEvil Lights登場。
またも熱い戦いの幕開けである。

Evil Light

流石というべきか、以前はperfect〜などと同盟を組みThorGVをひっぱってきた存在だ。
ソロギルドになってもその存在感は衰えることがない。
我々もがんばって排除を試みるが、やっぱり硬い人が多い。
なかなか画面から消えてくれない。
消えたかと思ったハイドとかで隠れていたりね・・・。
抜かれる事も多かったが、阿修羅などを駆使してなんとか防衛を行う。
しかしEvil Lightsもここを最後の砦獲得地と決めたのか攻めの勢いが緩むことがない。
一進一退の攻防が続く。


21時50分


ここで問題発生!
Evil Lightsだけで苦労しているのに、砦前に夜櫻同盟(夜櫻花見隊、God's Sincerely、Xtra、月夜の光.)が出現。
砦内に緊張が走る。
まー、同盟全体じゃなく派遣だったと思うが、それでも10-15の人数だ。
この人数が攻めに加わると均衡が崩れて、防衛ラインが壊れる要素たっぷりである。
若干の希望は時間の無さか。
これが45分とかだったら今日の結果は変わっていたかもしれない。
まーいまさら落とされるわけにもいかないので気合で防衛を行う。

最後には夜桜同盟も

やっぱつらい!
結構抜かれた記憶がある。
そして防衛ラインが崩壊する寸前の21時57分に塾長の手でエンペを破壊。
後で聞いた話だが、このときに突如エンペルームに敵が出現したらしい。
アサクロなどがクロークを駆使して隠れていたらしい。
あぶねー。
しかし、やはり塾長。
機転を利かし、アサクロから排除→エンペ破壊を行ったらしい。
グッジョブ!

時間ギリギリまでEvil Lights夜櫻同盟、最後はZEALまで向かってきたがタイムアップ。

見事C5をゲット!

お疲れ様でした

お疲れ様でした。
Exclusive Force様、初めてのC砦獲得おめでとうございます。
今回、結構防衛を行いましたが防衛方法など学ぶことが出来ましたでしょうか?

個人的には攻めも防衛も楽しくやらせていただけました。
防衛もERロキ防衛から庭防衛っぽい防衛まで幅広くできたし満足。
やっぱりGVGは楽しいですな。
では、今日はこのくらいで。
ノシ
posted by ルイサイファ at 01:04| Comment(10) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

9月4日 Reincarnation復活祭

はい、こんばんわ。
ちょっと出しっぱなしの牛乳飲んで腹が痛いルイサイファです。
この時期の牛乳は凶器にもなりますね!

さてさて、今回のクライアントはReincarnation
1ヶ月前ぐらいにGVGから撤退し、解散したギルドではあるが、今回一回限りの復活らしい。
噂の傭兵ギルド、Cicadaはどうやらここのギルドの有志が集まって結成したギルドらしいので、我らと一緒に雇われたようだ。
今回も一緒!
以前の月下の幻想曲の時も思ったのだが、傭兵ギルドは結構一緒に雇われる。
傭兵を雇うなら絶対目的を達成してやる!という意思の表れだろう。

今回のベースキャンプはゲフェン宿屋。
ゲフェン地図でいえば右上の方。
宿屋でセーブして、少し下に行けばカプラもいるし、鍛冶屋もそこそこ近い。
なかなかいい場所ではないだろうか。
少し狭いけどね。

準備


20時00分


今回は時間きっちりから始められた。
今回のクライアントの意向として、MMV同盟(METAL MOON、V、BlastMoon、-新撰組-)が防衛している砦を攻めたいという事があったために、最初はMMV同盟が獲得していたB4へ。

MMV守るB4へ

しかしながら、放棄・・・。

しかし放棄

そうそう、追加。
攻めに斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)Nuclear Assaultのチャンプのマスターさんがいたのだが、とうとう出ましたよ・・・。

エマージェンシーコール!

何度か詠唱とめたらしいけど、3回目ぐらい詠唱成功。
わさわさわさわさNuclear Assaultの面々が出てきたらしい。
怖いスキルですな。
今後が注目される。


20時10分


お次は先週でも攻めたUHGD同盟(Unsung Hero、†Glorious Devil†)が防衛するL5へ。
先週と同じくER防衛のようなので、ER前まで移動して支援開始。
そして突撃!

先週と同じくL5へ

先週と同じような防衛。
しかし、やっぱり職構成がいいなー。
これで2同盟なのが末恐ろしい。
今空いている2ギルドが埋まれば一気に伸びそうだ。
しかし、この同盟は結構ながいなー。
同盟編成激しいこのご時世で2同盟で頑張っている。
これからも頑張って欲しい、応援しています。

ああ、今回はしっかり魔法地帯で捕まりました。
回復出ませんね・・・。
先週のギルドメンバーの気持ちがわかります。
ここは一回行って転戦。


20時15分


お次はもふこるど同盟(Let'sもふ〜、A M A R C O R D、鼎HRONO'S)が守るL4へ。
ER防衛が有名なこの砦。
案の定、そこで防衛中だったが、今回は攻めギルドの数がすごかった・・・。
二枚、攻めギルドを写したSSがあるのでご紹介しよう。

L4大人気

もう一枚

L4で出会う

さて、覚えている同盟で

・ヘッポコ同盟(ヘッポコ(*´ω`*)ポコポコ、ヘブンズ・ドアー、Revolver)
・旧ゲフェン連合(MiLiTiA、Gathering of Cresters、Toy Box、Believe in Fate)
・4L同盟(遠いまなざし、La CosaNostra、Purple Lagoon、Lead of Darkness)
・CA焔(Conflict Alliance、焔)
・そして我らReincarnation連合(Reincarnation、Cicade、Force of Nature)

すげーー!
100は超えてたかな?
この人数で代わる代わる攻める!
よって、私たちが攻めたときにはこのような状態に

もうかなり崩壊してた

魔法もあんまり降っておらずに楽々WIZ地帯まで攻め込むことに成功。
まー、そこで鎧と・卒を・がされましたがねー・・・。
このまま、必死でモンクやWIZに素手で粘着していたら、どんどん攻めギルドが入ってきてエンペはこんなことに

まー、こうなりますよね

うへ・・・
多すぎる・・・。
このエンペ争奪戦に勝ったのは二枚目のSSあるように4L同盟のLa CosaNostra。
この後、私たちは転戦。


20時30分


今度はV4。
ここは$'il suffisait d'aimerの旗だった。
と思って$'il suffisait d'aimerの面々だけ止めてたら・・・。
ERの防衛に突っ込んで気付く。

V4防衛に突っ込む

なんとタイガー道場と同盟のようだ!
キャー!コレ糟タ!
あの今まで知ってる限りでは同盟を組んでいなかった$'il suffisait d'aimerが同盟を組んだ。
これだけで私の中では大事件!
この二つのギルドは個々で力のあるギルドなので、このまま同盟が続けばなかなか強そうである。
ちょっと楽しみ。

この攻めでは防衛側のドルタイガー同盟(勝手に名前付けた)の相手のほかに攻めつぶしとして攻撃してくるRD系列(Radical Dreamers、Rodeo.Drive)の相手としても奮闘。
あんまり、攻め同士は争わず共闘という場面が多かったが、攻め同士の戦いもなかなか面白い。
ERなどのWPに大魔法を降らせるような防衛ではないためにちょっと庭防衛のような楽しみ方ができる。
最初はER前のWP付近をRD系列に制圧される。
お次はこっちの番!
前衛がまずかき乱し、後衛の大魔法でその場を制圧!
ここまではうまくいったが、散発的に攻めてくるRD系列の攻撃がなんともいやらしい。

攻め同士のRDと戦う

それにいつの間にか・がされることも多かった。
なぜだ!と思い、よく見ていると小さいローグがちょこんと近くにいる。
養子のローグである。
うーむ、考えたなー。
小さいから見難い・・・。
養子・・・侮れぬ・・・。

そのうちにReincarnation本体はエンペルームに突入。
私は少し遅れて突入。
もう、ほとんど防衛ラインは崩壊。
そして、向かっている途中に我らがReincarnationがゲット!

いやっほう


20時50分


最後の攻めとして七色同盟(NANA色の空へ・・・。、†心療内科†、ψエノクの書ψ、†wing_of_Freedom†)が防衛のV3へ。
ここでは攻め被りとして-PerfectBlue-がいたが、ここでは共闘。
そして、支援終了後に私たちも突撃!

今回はVが熱い!

見事にLPが決まりほとんど勝敗を決する。
後はWIZ地帯まで突っ込んで後続が来やすい様にする。
割ったギルドはどこだったかな?・・・
覚えていない・・・。


21時10分


さて、確保のお時間。
今回はLが目標だったので、L3へ。
ここを守るのはSGZ同盟
うーむ、聞いたことがない・・・と思ったら今週からの同盟のようだ。
Silent jealousy人生激辛、そしてZEALだったかな?
前の二つはよくGVGでも名前を聞くが、ZEALは知らなかった。
他のメンバーに聞いてみると、どうやら蒼月の最果てのGVG専用ギルドのようだ。
訂正!
コーラ乳酸菌さんから正確な情報を頂きました。ありがとうございます。
どうやら、ZEAL蒼月の最果てとはまったく別のギルドとして作られたらしい。
後継ギルドとかではないようだが、蒼月のメンバーを少しだけ確認した。
ほほー、なかなか強そうな同盟である。
いざ勝負!

最終確保はL3へ

ふむ、WIZは多そう。
転生職もなかなか揃ってる。
ここには見えないが、ちゃんとロキもある。
成長見込めそう!
これからに期待!

しかし・・・WIZの人に聞いたのだがここは射線が通りにくいとかでFWも出しにくいとかなんとか。
それにHITSTOPもちょうどなかったときだろうか。
すんなり抜けることに成功。
そしてWIZ地帯でBDS!BDS!
そして!阿修羅でヴァー・・・・。

もっかい!

この攻めぐらいでかなり壊せた

この攻めぐらいで結構防衛ラインを崩せる。
しかし、この防衛で再確認したのだが、あのアルケミの何タラプラントってスキルの石投げる奴はいやらしいねー。
重くても関係なく撃ってきやがる・・・。
この重い中のGVGでは有効なHITSTOPだろう。

この攻めか次の攻めか忘れたが、SGZ同盟を撤退に追い込むことに成功。
防衛に移る。

防衛!防衛!

オーソドックスな防衛方法。
今回はアサシンの人が塾長さんだけだったかな?
ロキ内のHITSTOPが少ない感じがした。
まー、そのつどそのつどで変化する戦力でやるのが傭兵のGVG!
こういうGVGは他では経験できまい!
と思ったら、根無し草みたいな自由参加GVGギルドとかもありますね。
聞いた話によれば、また自由参加GVGギルドが復活するとか。
楽しみである。

お話はずれたが、この砦を取得した途端に外にはペルシャ同盟(Sober Persia (Imaginary Persia)、Out of Infinity)MONSTERGATEの新たな同盟(MONSTERGATE、Trick?、他いたかな?)が砦外に現れる・・・。
外は総勢30-40。
うーむ・・・砦選びには定評のあるペルシャ同盟
今回はL3を選んできたか。
といって、逃げ出す我々でもなし。
いざ勝負!

はい・・・必死すぎてSSがありません・・・。
MONSTERGATE新同盟は軽く突入してきて、転戦したようだ。
GV残り30分はペルシャ同盟との熱く激しい戦いの歴史。
流石というべきか、際限ない攻撃で徐々に押され始める。
サーバーが重いのが助かっているのか、障害でしかないのか・・・。
重いから、相手はなかなか進めない。
重いから、我々も自由に動くことができない。
私もボタン押しすぎて同期化失敗・・・。

まだまだ、ERでは粘っているために、私もERへ向かう。
ER入り口にはペルシャの封鎖部隊が!
それにも負けずに突っ込む!
そこでブログ見てますとのお言葉を数人から頂くが、私は必死でariとしか返すことができず・・・。
この場でお礼申し上げます。

このようなダラダラ長いブログ、GVレポを見ていただきありがとうございます!
やはり、そのようなお言葉をいただけると励みになります。
これからもご贔屓にー。

さて、お礼はこのぐらいで。
GVGのほうはどうなったかといいますと

ぺるしゃーー!

ぺるしゃーーーー!
もうWIZ地帯にはWIZがほとんどおらず、大魔法もほぼ降らないような状態へ。
残りは10分程度。
このままの状態で抵抗するのか、と思っていたらここで今回の総指揮官の神がかった指示が!

一度、落とさせてカウンターを敢行する!

そのために急いでリログ→砦前待機。
そして、砦が落ちる。
落としたのは男前豆腐店
ここでペルシャが落としていたら、今回の結果は違うものになっていたのかもしれない。
ここの判断も今思えば、指揮官の頭にあったのかもしれない。

結構SS撮る前から、ペルシャ同盟に攻められて上のSSのような状態が続いていた。
私がもし指揮をやっていたとするならば、この状態になったならすぐに転戦か再び攻めなおす指示を出したかもしれない。
もしそうだったら、その時の攻め手はペルシャ同盟のみ。
割るのはペルシャ同盟だろうし、もしかしたら遅延防衛に移られていたかもしれない。
あの重さと時間で遅延防衛などされたならば、ほぼ獲得は不可能となる。
しかし上のSSまで粘れば、攻めはペルシャ同盟だけではなく、ノアの箱舟男前豆腐店など増えており、どこが割るのかわからないし、それだけ攻めがいればペルシャ同盟が遅延防衛しようにも制圧も一苦労だろう。
考えすぎかな?
まー、この指示は素晴らしいと思った。

男前豆腐店は攻めは素晴らしいが、防衛ではペルシャ同盟のようにはいかないだろう。
我らにもまだチャンスは大有りである!
いざ、ERへ!
といっても重すぎて、進まない・・・。
しかし、私は今日もFoNで出席なのでクラインアントであるReincarnationの一人でもERに向かい落としてくれればと思い、道中で他ギルドの妨害。
後は天のみぞ知る!
とおもったら!

L3砦をReincarnationが占拠しました

キターーーーーーーー!
コレ糟タ!
21時58分の出来事。
どうやら割ったのは、出張中の塾長のようだ。
さすが!塾長!
鬼のような活躍!
かっけーーー!
よし!身内褒めすぎ!
ここらへんにしとこう。

このまま、割られることもないまま22時を迎え、GVGは終了する。
いやっほう!
目的どおり、L獲得に成功!

お疲れ様でした

Reincarnationの方々、砦獲得おめでとうございます。
最後はハラハラだったでしょうが、復活祭楽しんでいただけたでしょうか?
楽しんでいただければ幸いでございます。
Cicadaの方々もありがとうございましたー。

個人的にはすごい楽しかった。
攻めも充実していたし、防衛も危なかったがなかなか楽しめた。
最後は本当にハラハラしたが砦も取れたし。
いう事なし!

さて、今週のGVGレポートはこれで終わりですが、来週と再来週は多分私の個人的用事でGVGに参加することができません。
ということでGVGレポートは無しです。
もしかしたら、他に何か書くかもしれませんが、とりあえずそんなところです。
では、何週か先ですが、またお会いしましょう。
ノシ
posted by ルイサイファ at 01:38| Comment(10) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

8月28日 神聖たまねぎ剣士隊

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございますよ。

いやっほう!

今日は結果からお伝えしよう。
4週ぶりの成功!
やった!やっと成功!長かった!


落ち着いて・・・。
今日のクライアントは神聖たまねぎ剣士隊
ちょっと前まで、複数の同規模のギルドと同盟組んで中堅同盟を形成していたが、今はソロに戻っているようだ。
今回もまた、Cicadeの方々と一緒。
いまごろ、よくご一緒しますなー。
しかし、GV始まる1時間前まで知らなく、ちょっとバタバタ・・・。

準備風景

準備

今回は、臨時の方が何人来るかわからずに、その場でPT編成を行う形に。
私もPT編成に及ばずながらも協力するが、なかなか難しいですな・・・。
VIT騎士やWIZの割り振りは簡単だが、プリなどの編成は悩むところ。
プリの皆様には待たせてしまう場面が多かった。
この場を借りまして、お待たせして申し訳ありません。


20時05分


PT編成に時間がかかり、すこし遅刻・・・。
最初はL2に攻めたが、ほぼ放棄状態で名前流して帰還。

次にもふこるふど同盟(Let'sもふ〜、A M A R C O R D、鼎HRONO'S)が防衛するV3へ。
もう今頃のGVGは前半からどこも重いですね・・・。
人数は昔から減ってる気がするのに、なんで重いのですか・・・。
がんばって!ガンホーさん!

V3のもふこるど同盟

私たちの前にHG羊羹同盟(Wind of Heaven、Holy Garden、Destiny Keepers、伝説の英雄、ZeroGravitation)がER前で待機中。
その後に私たちも集合。
私たちの集合中にHG羊羹同盟はERに突撃!
私たちも便乗ですぐに突撃!

突撃!

ロキもあるし、この砦の堅牢な構造もあいまってなかなかいい防衛だと入った瞬間思ったが、HG羊羹同盟が結構崩した後だったのか?
あんまり魔法も食らわずに、するすると抜けることに成功。
すぐにこんなことになる。

破壊!

崩壊!
ここまでくれば、もはや戦局は覆せぬ。
どこが割るかと思ったら、Let'sもふ〜が獲得。
あら・・・遅延防衛だったのね。
しかし、このときのもふこるど同盟はほとんどを鼎HRONO'Sに加入していたと思われるので、この後は落ちたのかな?確認はしていない。


20時35分


今度はC3へ侵攻。
今度はこちらが遅延防衛を決行する。
レーサーギルドが獲得していたが、こちらは30名以上の軍勢!
排除して遅延防衛に移る。

C3で防衛

先週も同じところで防衛した。
今回はさらに先週より人数が多いため、安定。
さらにもう一枚。

もう一枚

ちょことちょことレーサーギルドが来るが、安定して防衛。
サーバーが重かったことも助けた形になったかな?
20分ほど、防衛して放棄。
外には†Knights of Round†(名前間違ってたらごめんなさい)がいたのだが、パパッと割って放棄。


20時55分


次はUHGD同盟(Unsung Hero、†Glorious Devil†)が防衛するL5へ。
他に攻めているところもなく、ガチンコ勝負の予感!
ERで防衛の様子なので、みんなでER前で支援開始。
そして突撃!

L5へ

おお!なかなかの防衛!
ロキもあるし、WIZ陣も豪華。
前衛も結構いる。
やはりバランスがいいようだ。
と、おもったが。

罠が!罠が!

1クリックで曲がり角まで進出!
それから進もうとしたが、罠など色々に捕まる。
うーむ、偶然だったのだろうか?
jは持ってないので、FWがなかったか、前に突っ込んだ味方前衛が全部打ち消したのか。
結構前には進めたが、阿修羅で死亡。

もっかい!

もっかい!

ここで支援を開始して突撃!

無理かー!

今度も前衛地点は抜けたが、阿修羅で死亡・・・。
皆は回復でないと言っていたが、私は阿修羅で死亡なので回復関係なかった攻めだった・・・。


21時15分


このごろのサーバーの重さを考えて早めに砦確保にはしる。
今回の確保砦はC3に決定。
数にものを言わせ制圧完了。
ふたたび、ERで遅延防衛開始。

もっかいC3に

順調に防衛していると†Knights of Round†が登場!
告死天使と同盟のようだ。
SSは取り忘れたが、なかなか防衛地点でも耐える前衛が数人いた。
この後も攻めてきたが、ER前で待機中に我らが遊撃PTが主要前衛の防具や武器をほぼ脱がすという荒業をやってのける!
これが効いたのか、KoR同盟は撤退。
その後は21時55分まで安定した防衛ができた。
そして、55分に遅延解除。
私たちFoNともう一つのギルドはリログして砦前待機。

そして、エンペ破壊!
みんなでなだれ込む。

リログ後、急いで戻る

数人が私たちと一緒にERに向かうが、途中で捕まるもの、ERのたまねぎ防衛ラインに捕まるものなどなどでエンペは殴られずにすんだようだ。

そして、GV終了。
イヤッホウ!
久々の依頼成功!

おつかれっしたー

神聖たまねぎ剣士隊の皆様。
砦獲得おめでとうございます。
今後もがんばってください。

依頼成功。
本当にうれしかった。
ほっとした。
Force of Natureは今後もがんばってクライアントの希望をかなえて生きたいと思っています。
今後もよろしくお願いしますね。
posted by ルイサイファ at 00:39| Comment(5) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

8月21日 テトリネット復興委員会

こんばんわ。
ルイサイファでございますよ。
今回は遅くなった・・・。
楽しみにしてくださっていた方、申し訳ありません。


先週、Force of Natureはお盆休みだったので、傭兵として参加するのは3週間ぶり?
おお!長い。
今回のクライアントはテトリネット復興委員会
GVGで聞いたことない名前だが、どうやらソロギルドのようだ。
私たちのほかに新しい傭兵ギルドであるCicadeの方々も雇ったようだ。
これに加え、2人ぐらい知り合いが加わって合計20名前後だったかな?

準備風景。

準備

今回のベースキャンプはアルベルタ。
ここは斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault(Nuclear Blast)、LunaticNocturne)根無し草連合が使ってた場所である。
ここの上のほうでは他のギルドの方々はベースキャンプとして使っていたために、私たちは下のほうを使うようにした。


20時00分


クライアントの知り合いがいるギルドを回るというのが今回の目的であったために、最初はゼロパラBR同盟(paradox、EXODUS、Kerberos、Brave Heart、Raiv)が獲得していたB4を目指す。
しかし!

B4侵攻

放棄であった・・・。
そのため、ここはサクっと落として次に向かう。


20時05分


次はEvil Lightsが獲得していたV3を攻める。
しかし、どうやらここも放棄だったらしく金ぴか同盟(金ぴか王国、Black_Marmalade)がERで防衛を行っている様子。
まず全軍突撃する前に私が偵察としてERへと向かう。
しかし・・・鬼のようにVが重い・・・。
全然前にも進めず、ガーディアンにいい様に攻撃されまくる。
久々、ガーディアンに殺されそうになった・・・。

このままERに突っ込もうかと思ったらER前にもふこるど同盟(Let'sもふ〜、A M A R C O R D、鼎HRONO'S)が待機中であった。
まー、先にERへ突っ込んで皆に状況を伝えようと思ったら、どうやらもふこるど同盟は攻撃側も殲滅する様子。

V3を攻めるもふー

ずいぶんHP減ってるでしょう?
これはほとんどがガーディアンに攻撃されてHP減ったもの!
もーう!重いのだけは勘弁してください!

今回はケチモードでGVGを行っていたために回復剤はほとんど使わず、とりあえずぬっころされる。
もふこるど同盟がER前で封鎖しているということを伝え、私は急いで再びV3に戻るともうもふこるど同盟は中に入ったか殲滅されたかわからないがER前にはいなかった。
どうやら私たちはERに突っ込んだ後らしく、私もERに飛び込む!

V3陥落!

きれーいにLP敷かれて陥落寸前であった。
私も少なからずクライアントの獲得に貢献しようと考え、防衛側を排除しようとかかる。

V3陥落!2

しかし、私の近くに写っているWIZさんがなかなかピヨらない!
確か、記憶では一回もピヨらなかった気がする・・・。
は!まさか超兄貴Cか!?
多分ちがうだろうなー。
詠唱もそれほど速くなかったし、VITWIZの予感。
この後は、いつエンペリウムに張り付いたかわからないうちに私たちのギルドが落としてここは終了。


20時20分


次は$'il suffisait d'aimerが落としたC4やC3へ
しかし放棄!

C4へ

この$'il suffisait d'aimerにもクライアントの人の知り合いがいるらしく、落としたアナウンスを聞いては必死こいて追いかけたが全部放棄で会えずじまい!


20時30分


これまた知り合いがいるというEvil Lightsが所属するペルシャEL同盟(Imaginary Persia、Out of Infinity、Evil Lights)が防衛しているB2へ移動。

B2へ

以前より報告で斬首に攻められていると聞いていたが、どうやら制圧されたあとのようだ。
ERで斬首同盟が防衛中だった。

ERで斬首防衛中

ここでトラブルが発生!
支援かけている途中で今回の指揮官が落ちた!
ということで代理として突入の合図を私がかけることになったが、最後のGOの合図の時にグダッてだめだめだった・・・。
まー、そういうことで突入!

基本的ですね

基本的なER防衛。
やっぱり基本がしっかりできた防衛はそう簡単には壊れないようだ。

無理っス

ちゃんとMEも見えるし、j装備対策もばっちりのようだ。
ここはどうしても敵わないと判断し、一度の攻めで転戦。


20時40分


今度こそペルシャEL同盟守るB1へ

B1ペルシャ庭防衛

庭防衛である。
どうやら以前からだがペルシャEL同盟は庭防衛を好んで行うようだ。
今回、斬首同盟に落とされたがB2も庭防衛を行っていた様子。
個人的に庭防衛は攻めても楽しいので好きである。
しかし、スクリームなどの対策が大変ではなかろうか?
やっぱ、ここらへんも考えてるのかな?

庭は楽しいねー

ここは、2.3回攻めておしまい。


20時55分


C3を攻める。
見事に制圧し、遅延防衛に移る。

C3ER防衛

ここで防衛するのは何度目であろうか?
結構やってる感じ。
難しいだけど、結構楽しい。
ここの防衛は情報の伝達が一番大切な気がする。
左右に分かれる通路のどちらにどの職が何人行ったかを素早く伝達。
そして、それを見逃さないように復唱。
今回、私は砦前監視と復唱を主にやっていたために騎士独自の仕事はおろそかになっていたかもしれない・・・。
一回、追いすぎて殺されたしね。
自分で深追いして殺されないようにと言っていたにも関わらず!
次からはこうならないようにがんばろう。

さて、攻めギルドだが、色々なところが来た。
覚えているところを挙げると

Circus
Wing of Heart
放浪の民
などなど・・・
全然覚えてないな・・・。

Neutral Agencyも来襲!

NA来襲

ここのギルドはアサシンクロスが複数いて非常に怖い存在!
突破力もあるしレーサーと呼ばれるギルドの中では結構注目だと思われる。

ここを抑えるのに必死になっていると・・・・
砦前に斬首同盟攻め部隊登場!
ヴぁー・・・・。
Neutral Agencyだけでも厳しいのに斬首同盟が加わってはどうしようもない予感がしていた。

斬首登場!

激しい攻勢に晒され、押されていく。
ここで一度エンペリウムを割ることが決定。
私はFoNで参加。
素早くリログして砦前に待機。
しかし、これを見越してか斬首同盟の面々も砦前に集まってくる。
ここでやばいやばいと思い、割れるのを待って割れた瞬間に砦に突入。
急いでERに戻り、斬首同盟の突撃も速く、この流れを止めることはできずに砦を明け渡すことになる。


21時55分


V2のレースに参加。

V2でレース

しかしながら、もとから重かったVはさらに重くなり、もはや動くことも敵わず。
砦が落ちたら、皆がWPに殺到するために詰まって入れず・・・。
しまいには久々の同期落ち!

お久しぶりです・・・

うぼぁー!

昔より良くなったと思ったら・・・。
先週から急に重くなった・・・。
先週はガンホーもお盆休みなんだろうな、と思いそれほど気にはしてなかったが・・・。

ちくしょー!

あまり多くを望みません・・・。
もう少しだけ軽くしてください・・・ガンホーさん。


結果は砦獲得失敗。
テトリネット復興委員会様、本当に申し訳ありません・・・。

これで3週連続砦獲得に失敗している。
これはやばい。
もうまじでがんばらないと!
来週はもう死ぬ気で!
posted by ルイサイファ at 22:10| Comment(10) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

8月14日 CARR同盟に参加

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございます。

今日はForce of Natureがお盆休みだったので、知り合いが多いCARR同盟(Conflict Alliance、Rosen Ritter)にお世話になってGV参戦。
この中のRosen Ritterと一緒に行動しているジオン公国などは私がかつてGVGに参戦していたギルドである。
今は違うギルドで参加しているが、やはりRosen Ritterジオン公国の名前が流れると気になってしまう。


19時30分


今回のベースキャンプはプロ西。

準備

以前よりここを使っており、Conflict Allianceと組んでもここを使っているようだ。
徐々に人が集まってきて、最終的には20名前後になった気がする。


20時00分


GV開始。
まずはV1を攻める。
ここは蒼月の最果てが獲得していたが、どうやら放棄の様子。
1回目か2回目かは忘れたが無事に砦を獲得することに成功する。

V1落とす

すぐに防衛に移るが、防衛人数が少なく、攻めてきたRadical DreamersにLP敷かれてエンペリウムを破壊される。

LP敷かれる

その後、何度かV1などを攻めた気がする。
よく覚えていない・・・。


20時25分


そして偵察や補給を含めベースキャンプで待機した後に再びV1を目指す。
この時、V1を防衛していたのは七色同盟(NANA色の空へ・・・。、†心療内科†、ψエノクの書ψ、†wing_of_Freedom†)
4つのギルドの同盟である。人も多そうである。

NANA色+心療内科を攻める

ERで防衛しているようなので、ER前で待機する。
どうやらMONSTERGATEも攻めているようである。
今回は基本的に共闘との指示なので、別段争いもなく支援を開始する。
そして、MONSTERGATEとともにERに突撃!

こうなりました

結果はこうなった。
七色同盟は人が多いようだが、魔法地帯はそう痛くなかった。
と言いながら結構回復剤使ってますね・・・。
しかし、ここまで言ったら攻め側の勝ちはほぼ決まり。
ここはMONSTERGATEにも勝ちRosen Ritterが砦を獲得する。


20時35分


防衛開始!

V1防衛

もう一枚角度を変えて

角度変えまして

人は少なくロキもないが一生懸命防衛する。
ロキがないER防衛って感じ。
ロキがないため残影やスクリームがやりたい放題だから結構つらい・・。
今日は阿修羅モンクが一人だったために、その人は身体的にもお財布的にもつらそうだった・・・。
また前衛陣が時々そのまま攻めギルドを追いかけていったりするところもあったが、ここらへんは人数も少なく難しいところであるか。

まずは先ほど一緒に攻めていたMONSTERGATEが攻めてくる。

MG

さすがMONSTERGATEというとこか。
結構硬い前衛がおり、その人の処理に手間がかかり、WIZ地帯にも入られた気がする。
しかし、追い返すことに成功する。

その後にもいくつかのギルドが攻めてくるが、危なげではあるが何とか退けることができた。
おお!イイヨイイヨーと一人思っていたが、ここで一つの砦外の監視係りから伝えられる・・・。

Evil Lightせめてきました!

ヴぁー・・・。
Conflict Allianceのかつての盟友であるEvil Lightである。
言うまでもなく質もいいし、職構成も抜群。
この人数では防衛つらいか!
まー弱音ばっかり言ってられない!
自分たちの出来ることで迎え撃つしかない。
そしてER内に突撃してくる!

ジークフリード?

なんだ、これは?
これが噂のジークフリード
ジークフリードだったら全ての属性攻撃を最大60%カットだし、状態異常もほとんど効かなくなる。
なんか皆がGVGに使おうかと画策していると言う噂は聞いたが実際見たのは初めてである。
ん?もしかしたら永遠の混沌
よくワカンネ。

とりあえず、この突撃で我らの防衛ラインは突破されエンペ破壊された・・・。


21時20分


これまたV1へ。
今度の防衛同盟はSRくけけ同盟(秘密結社くけけ、Silent Requiem、超錬破壊神クホ教団)
ここは防衛が上手いという印象がある。
それとV3防衛というイメージ。

しかし、今回はV1防衛!
お相手願おう!

今度はくけけ攻めてみる

だめだ!全然!
誰かも言っていたが本当に前に進めない。
魔法地帯など耐えることは出来るのだが、前に進めない。
そしてじわじわと回復剤が減っていき、最後は阿修羅でドーン!
落とせる気がしない・・・・。
やっぱり硬い防衛する。
いい感じ!どうやら半年ぐらい同盟関係が続いているらしい。
Thorって割と同盟が続かない感じがするが、昔からの同盟で徐々に強くなった感があるSRくけけ同盟は個人的に応援しています。


21時35分


SRくけけ同盟守るV1は落とせそうにないということで次はL3を目指す。
L3はどうやらレース状態のようである。
私たちがいったときにはノアの箱舟が防衛していた。
だが、やはり1ギルドの防衛であったためにそれほど痛くはなく、こちら攻め勢は数ギルドで向かっていたために数の差で制圧!
そのままエンペ破壊し防衛に移る。

L3防衛

しかし、もろもろの攻めギルドの攻勢に耐えれず、そのまま赤色王旗にエンペを破壊される。
赤色王旗は今UM同盟(Unlimited Material、弧月、Teru And Members、赤色王旗)の一端を担うギルドである。
このまま、この同盟にL3を防衛されると、今回の人数では突破するのは困難である。

この思いとは裏腹にL3に移動するのが遅れてもうERには防衛ラインが完成しているようだった。
いちど、攻めてみるということでER前に向かってみるとER前にこのUM同盟のメンバーが攻めギルドが集合するのを阻止するためか、攻めギルドを攻撃しているのが見えた。
しかし、それがいまいち統制が取れていないように思えたので一気にそこに突っ込んでそこを制圧。
そして、支援開始。
支援終了後にERに突撃する。

赤色UM同盟の防衛

人は多いが、WIZは少な目のようである。
でも、これはつらいかなーと思ったが次の瞬間。

赤色UM同盟の防衛2

防衛の前衛陣が攻めを追っていってしまい、いきなりガラガラになる。
やはり新しい同盟であるのでまだまだ統率などは完全ではないようだ。
しかし、人数はいるのでここらへんが修繕されればいい感じの戦力になるのではないだろうか?

まー、死んだけどね・・・・。


21時55分


さー!時間もなくなってきた!
最後はB5を攻めることに決定する。
砦主はなんとぽっぽ屋
ほんとB5を最後に取るのは上手いなー・・・。
もう最後ということでとてつもなく重かったが、それでもヒーコラERに到着。
気合入れてエンペリウムを殴るが、努力空しくエンペを割ることなく今回のGVGは終了。

暗くなってお終い・・・

残念ながら、今回の砦獲得はできなかった。

最後にこんなSS撮ってみた。

円卓の反省会

反省会の風景である。
私が通常加入しているForce of Natureは反省会というものがなく、各自なにかあったら掲示板などに書く方式をとっているためにこういう風景が珍しかった。
この場で結構好き勝手言わせてもらいましたが、何かお役に立てる情報はありましたでしょうか?
ほんと、好き勝手言ってしまって申しわけありません!

今回はConflict Allianceの面々が用事で参加できないメンバーが多かったためにRosen Ritterがほとんどのメンバーだった。
まだ、改善するところもあると思われるが、みんなやる気があるようでいい感じにGVGに取り組んでいるようだ。
多分今が一番楽しい時だと思うのでおもいっきり楽しんでみたらどうだろうか?(笑


さて、来週からはForce of Natureは通常の活動を行います。
今後もよろしくお願いしますね。
では、今日はこのくらいで。
ノシ
posted by ルイサイファ at 02:13| Comment(3) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

8月7日 Knight of Round

はい、おはようございます。
ルイサイファでございますよ。

今回はまことに申し訳ありませんが、リアル用事でGVGに参加することができなかったためにレポートが書けません。
レポートを目的で来られた方には無駄な労力を使わせてしまいまことに申し訳ありません。

しかし、結果だけは書いておきますね。
クライアントはKnight of Round
以前はルフト同盟だったかな?
今は単体のようだ。

契約内容はレーサー契約。
こちらが指揮で前半は攻め回り。
後半はL獲得に努めるという作戦内容だった。

結果は失敗・・・・。
むー、2週連続失敗だ・・・。

来週はお盆のためにFoNの傭兵活動はお休みです。
通常の活動にはその次の週の21日から。
よって、来週はFoNメンバーでいろいろとやってみるか、もしかしたら他のギルドで参加するかもしれません。
まーぶっちゃけ決まっておりません。

来週は休みですが、今後もForce of Natureをよろしくお願いします。
では、また。
ノシ
posted by ルイサイファ at 10:32| Comment(1) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

7月31日 Unlimited Material

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございます。

これまたレポを始める前に一つForce of Natureから宣伝をば。
現在、FoNマスターが不在の状態が続いております。
このため、同盟を組んだりなどクライアント側にご迷惑をおかけする場合も多々あり、今回マスターが帰ってくるまで2ndギルドを作ることに決定したしました。
そのギルドの名前は

Flame of Nature


まーそのままFoNと言ってくだされば問題ありません。
決して名前が似ている偽者ではありませんので(笑。
Force of NatureFlame of Natureともに今からも傭兵活動がんばっていきますのでよろしくお願いします。




では、GVレポート。

今回のクライアントはUnlimited Material
確か以前GVで活躍していた弧月の後継ギルドかな?
結構長い間GVを経験しており、名を残しているギルドである。

ベースキャンプはアルベルタ北カプラ付近。
ここらは男前豆腐店羊羹HG同盟(Wind of Heaven、Holy Garden、Destiny Keepers、伝説の英雄、ZeroGravitation)がおり、南側には斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Blast、LunaticNocturne)ゲフェ連(MiLiTiA、Gathering of Cresters、Toy Box、Believe in Fate)もいる。
アルベルタはベースキャンプとして大人気!

ベースキャンプ


20時00分〜21時00分


前半はまとめて書こう。
今回のクライアントの目的として前半1時間はとにかく攻めて20回名前を流す。
後半はB5に粘着、Bの砦奪取に命をかけるとのこと。

1時間で20回も名前を流すということは結構至難の業。
防衛しているところを攻めても多分無理だろう。
ということでレース、放置砦を全軍で攻める。
うーん・・・とりあえず傭兵としてはエンペ殴ることもできないし、放置砦のため防衛ラインを突破しクライアントに優位に進めることもできない。
あんまりやることはなかったが、とりあえず他の攻めギルドの妨害に勤める。
エンペルームでワーワーやってもあまり意味がないので道中で妨害の嵐。
まー妨害するまでも攻めギルドいない場合も多かったが・・・。

攻めたのはL2、C4、B5だったかな?
B5やL2は時々防衛などもあり切り崩すこともできた。

ちょっと今回の前半の攻め周りで思ったが、このギルドは鬼のように攻め復帰が速い。
今回もB5攻めなどではBR同盟(Brave Heart、Raiv)などに攻め負けるときもあったのだが、砦から追い出されての復帰が速い速い。
BR同盟が防衛ラインを構築する前にERに雪崩れ込む速さ。
これを応用すればカウンターや遅延防衛などの戦法に活かせるのではないだろうか?
まーリログのタイミングやカウンターなら抵抗している振りをする人数の選定など難しい面も多々あると思うのだが。

前半の攻めのSSはまとめて以下に示す。

前半1

前半2

前半3

前半4

前半5

前半6

前半7


21時00分


B5粘着開始。
サクッと砦を獲得し、防衛に移る。

B5防衛風景

今回はER防衛ではなく2マップ目入り口を中心に防衛。
2マップ目入り口にロキを展開し、大魔法地帯を形成。
そして庭に前衛数人とWIZを派遣、集合の阻止を図る作戦だった。

しかし、この防衛方法が予想以上に難しく2マップ目は3方向に別れており敵が分散しやすい。
これに加え、今回の魔法地帯がWPからずれていたと同時にBDSなどのHITSTOPも少なく敵がするすると抜けていく。
庭にも前衛を派遣しているために中の人数は少なくなるのは道理か。
単純にここの防衛方法にしては人数が少なかったかもしれない。

WoH襲来

Wing of Heart襲来。
ここは昔、天使の風同盟だったが今はソロみたいだ。
幾人かに抜かれた気もしたが何とか押し返す。

ぽっぽ屋

次にぽっぽ屋
B5といえばぽっぽ屋というぐらいB5獲得率の高さは有名である。
ここには結構抜かれた記憶がある。
しかし何とか守りきった。


21時20分


斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Blast、LunaticNocturne)到着!

斬首・・・

圧倒的な攻撃力。
今回は派遣だけでも20-30ぐらいだっただろうか?
鬼のように2マップ目を制圧していく。

結果

しかし、このまま撤退したら遅延に移られる可能性もあるとの指示があり、ERまで抵抗を続ける。
斬首同盟だけなら完全に追い出されてしまったかもしれないが、その他にも攻めギルドが便乗で襲ってきて我先にとエンペリウムにくっつく。
こうなると落ちたも同然。
案の定落ちる。
その時落としたギルド名はZigeuner Weisen
廃剣士のソロギルドである。
すげー・・・。


21時30分


再び取り返すことに成功。

再度

しかし、最後の方のB5はすごいね。
鬼のように攻めギルドが増殖していく。
20分程度は抑えることができたが、だんだんと押されていきぽっぽ屋に21時52分前後に落とされる・・・。

その後に落とすことに成功するが、指揮の伝達の混乱により我らが戦力は2マップ目とERに分裂する。
この時点でみんなでERに集合してエンペにサンクをかけながら粘れば今回の結果を変わっていたのかもしれない。

まー結果論だけ論じてもしょうがない。
実際は57分に落とされる。
そのまま私たちの手にB5砦は戻ってくることもなく今回のGVGは終焉を迎える。


久しぶりの失敗。
正直悔しい。
完璧に敵わなかったという訳ではなく、一つ一つのミスが重なった結果がこうである。
悔やむべきところも多々ある。
しかし、今回の失敗を糧にしてこれからのGVに繋げていければいいと思うが、雇っていただいたUnlimited Materialの方々には申し訳なかったことをしてしまったと思う。
申し訳ございません・・・。

お疲れ様でした

最後にベースキャンプ付近でSSを撮って終了。

今回、砦獲得できずに大変残念でした。
またのご利用がありましたら、またよろしくお願いします。

では、今回はこのくらいで。
ノシ
posted by ルイサイファ at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。