2005年12月14日

12月18日限定、個人傭兵開業

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございますよ。

今週、FoNへの依頼がありませんでしたので、今週FoNメンバーは自由行動と相成りました。

ということで、私は個人傭兵でも行おうかと思っております!

もし、私を雇ってもいいと思っている同盟、ギルドの方がおられるならコメントに連絡ください。

私のステータスと装備と雇用費用を以下に記します。

雇用費用:経費のみ


ステータス:レベル96
      STR>VIT型槍騎士
      STRは100、VITは80程度
      スキルは槍スキル全般、片手剣


装備

武器
・Qヒドラパイク
・DスタンD呪いスピアー
・Q睡眠スピアー
・Qオークスケルトンブレイド(エンペ破壊用)

防具
・たれ猫
・眠らないリボン
・アンフローズンシルクローブ
・不死シルクローブ
・アクアシルクローブ
・タラミラーシールド
・イミューンマント
・ボロマント
・水属性30%OFFローブ
・風属性30%OFFローブ
・火属性30%OFFローブ
・グリーンブーツ
・ガラスの靴
・ハイドロザリオ
・サイトロザリオ
・猿ロザリオ


こんな感じです。
ふっつーの槍騎士ですね。

それと、GVレポは書かせていただきます。
雇ったところで前衛が増えるだけかもしれませんが、レポによりGVを振り返っていただけるのではないでしょうか!


こんな私でよろしければ雇ってくださいませ。
もう一度、書き記しときます。
もし、雇用してくださる同盟、ギルドさんがございましたら、コメント欄に応募してくださいませ。
同盟名かギルド名とWISが通じるお名前を書いていただけるとありがたいです。
そんなに応募があるとは思えませんが、複数ありましたら、厚かましいのですがこちらで吟味させて選ばせて頂きます。
必ず、皆様にはWISで御連絡をさしあげ、後のブログの記事で雇われることに決定した同盟・ギルド名も発表させていただきます。

では、このぐらいで。
ぜひ!どこか雇ってくださいませ!
御連絡お待ちしております。
もし、質問などございましてもお気軽にお書きくださいませ。

[追記]
おお!もう一件入ってますね!
ありがとうございます。
もう決めてもいいのですが(笑、一応期限とか設けてなかったので決めさせていただきます。
今週金曜に忘年会があるので、それが終わるまで!
っていうのは半分冗談ですが、土曜の0時までにさせていただきます。
遅いですかね?
本当に勝手に決めて申し訳ありません。
まだまだ募集中なので、もし!興味がございましたらよろしくお願いします。

では


posted by ルイサイファ at 22:42| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

12月11日 Fountain of Dreamsにて

はい、こんばんわ・・・。
ルイサイファですよ・・・。

さー!もう一回だ!


先週は激動の一週間でした。
多くの皆様に御迷惑と御心配をおかけして申し訳ありません。
FoNは今までどおり傭兵ギルドとして活動していきます。
今後も御愛顧いただければありがたく思います。


ではGVレポートスタート!

今週のクラインアントはFountain of Dreams
以後FoDと呼ばせていただきます。
同じ傭兵ギルドであるCicadaさんも雇われていた。
クライアントと二つの傭兵ギルド合わせて30名弱ってところか。
傭兵は全員Fountain of Dreamsともう一つのギルド、たれゴマ] で埋めた#に収容されてスタート。
色々なブログで不思議がられていたガチャピンとムックのエンブはこの同盟でございます(笑


20時00分


まずはCAEL同盟(Conflict Alliance、Evil Lights)が獲得していたB1に突撃。
しかし、放棄だったらしくここはすんなりと割って転戦。

B1ゲット

しかし某ブログで書かれていたCAEL同盟の呼び方、カエル同盟
気に入りました(笑、今度から使わせていただきます!


20時05分


お次はC4へ向かう。
このときの防衛同盟はPhK同盟(PhantomBrade、†Knights of Round†)
このとき、攻めには我々のほかにMMV同盟(METAL MOON、V)がいた。
今回のクライアントの方針は、攻めは基本的に共闘。
相手から攻撃してきた場合に排除ということだった。
よってMMV同盟とは共闘と思っていたが、MMV同盟がこちらを攻撃していたのを確認。
共闘から排除へと切り替える。

C4にてMMV相手に野戦

MMV同盟 vs FoDの野戦の火蓋があける!
野戦はあんまりしたことがないが、今回の野戦を見てみると、大魔法の展開次第で勝敗を分けるようだ。
よって、野戦にとってWIZが重要な位置を占めると私は思っている。
まー、WIZはGVGでは必要不可欠ですがね。
よって、真っ先にWIZ狙い!
まー、献身がいたり、阿修羅がいたり、脱衣がいたりで上手くはいかないが、今回は結構深くWIZ陣まで入り込めたと思う。
その間にこちらのWIZが大魔法を展開。
陣形をこちらの有利な状態へもっていく。

うひゃは!野戦たのしー!

しかし、野戦にとってこのC4の第3マップはなかなかいい地形ではないだろうか?
2勢力が野戦で争うにはなかなかいい感じの狭さだし、なんといってもERに向かう階段までの通路が2つある。
この2つの通路からどのように攻めるかを決定するのが楽しそうだ。
片方から積極的に攻め相手を追い詰めていくか、二つの通路から同時に攻め挟撃で仕留めるか。
なかなか戦術の幅が広がりそうだ!
・・・PVPもほとんど出た事のない素人の浅はかな考えだと思ってくださいな・・・。

まー、そんなこんなで人数も多かったこともあり、ER前WP付近は平定。

平定

しかし・・・このときのMMV同盟のLKさんが硬かった・・・。
阿修羅何発も食らっても死なないし、魔法をボコボコ食らっても死なない。
この人には苦労しましたよ・・・。

その後、MMV同盟は第3マップ入口付近に陣を取り、我々と膠着状態に。
そこで調子乗って突っ込んでいったら阿修羅で死亡・・・。
調子乗りすぎました・・・・。

その後、急いで戻ってみると、PhK同盟が守るERに突撃したのか、MMV同盟の猛反撃を食らって散っていったのか分からないが、ER前に着いたときには味方の姿があまり見えなかった・・・。
そこで私はフルストリップを食らって、SGで鬼のようなダメージ食らって死亡・・・。
ここはこれで転戦となる。
PhK同盟の防衛は味わっていないが、なかなか楽しい戦いでした。


20時20分


次の進軍先はL5。
防衛同盟はTrick連合(Trick、Unlimited Material、弧月、告死天使、獅子奮迅、secret place、OVER DRIVE)
多いな・・・7ギルド同盟・・・。

攻めには金ぴか同盟(金ぴか王国、Black_Marmalade)$'il suffisait d'aimer
$'il suffisait d'aimerさんは、今回のGVGの後ギルドブレイクされたそうで。
私がFoNに入る前から結構注目してました。
っていうか勝手にライバル視してました(笑。
やはりそういうギルドが解散されるのは少し寂しいものです。
本当にお疲れ様でした。

さて、GVレポに戻ろう。
ここはすんなりに共闘ということでいった。
まずは金ぴか同盟$'il suffisait d'aimerが突撃した後に我々も突撃!

L5にてトリック防衛

なかなかの人数。
ロキもあるし、前衛多そうだ。
しかしWIZが少なかったのかな?
スルッと抜けることに成功。
この砦はその次の曲がり角で阿修羅や罠に捕まり死亡してしまう場合が多かったが、今回はなんとか通過することに成功。
いざ、WIZ陣へ!

抜ける!

そして、WIZ地帯で大暴れ!

WIZ地帯!

このセイフティーウォール(SW)の数を見よ!
今回のGVではこの後もTrick連合とは対決することになるが、SWが目立った。
これが実に面倒!
とりあえず適当にBDSを打ってるので、当たってるか当たってないか分からない。
そして、ワーワー暴れていると、チェイサーさん登場。
はい、フルストリップ→SGでHPもってかれて死亡・・・・。

まだまだ諦めない!
道中で妨害をしつつ、ERに向かう。

道中

しかし、以前の攻めでWIZ地帯で大暴れしてしまったために、防衛ラインは結構崩壊している様子。
ERに向かう間も金ぴか王国がEmCを発動などの我々の同盟にとって有益ではない情報が飛び交う。
そして、ERに向かうと、こんな感じになっていた。

こんななってました

この後、急いでエンペに向かっていくが、突然追い出される。
なんだ!と混乱していると、どうやら金ぴか同盟がエンペを割ったそうだ。
今回のGVGはエンペルームにいるとアナウンスが聞こえないという現象が多発した。
もーう!しっかり働いてください!ガンホーさん!
こんなだから、株の掲示板でガンホーはROを捨ててるんだよとか書かれるんですよ!
・・・・本当っぽいな・・・・。

まー、そんなこんなでここも転戦。


20時35分


戦場は再びC4へ。
どこが防衛しているかは忘れたが、エンペルームへ進む道中で斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)の姿を確認。
なにやら戦いを予感させる。

そして第3マップ!
斬首同盟急襲!

斬首

ここでも野戦が繰り広げられるが、やっぱりつえー!
鬼のような勢いで第3マップ入口まで追い込んでくる。
その中、孤立無援となり隠れている私。

強いね・・・。

いやね・・・IRCに色々な情報を書き込んでいるうちにね・・・こんなになってしまったのですよ。
しかし、こうSSを冷静になってみてみると、それほど人数いるって訳でもないんですよね。
やっぱり統率が取れているんだろうか?
一人一人が自分の役割って言うのが分かっているのかもしれないな。

この後、ハイドが取れて追いかけられていたら突然また追い出される。
どうやらNeutral AgencyがいつのまにかERに行きエンペ破壊したようだ。
ほんとにいつのまに・・・・。
破壊率たかいなー・・・。


20時40分


お次は最初に攻めたB1に舞い戻る。
ここでまたお相手はTrick連合
今回2回目のお相手。

B1で再びトリックと対面!

エンペルームで防衛中だったので、その前に集まる。
そして、いざ突入!ってときにエンペルームからWIZが出てきてSG一閃!
おおう・・・指揮官のアルケミが死亡・・・。
素直に上手いって思ったねー。
タイミングばっちり。
この後、代理指揮としてLKさんが突撃の合図をとる。
そして突撃!

攻めるぜ!

WIZ地帯突入!
ここでうひゃひゃ!と暴れていたら、これまたSW展開。
そしてフルストリップ、SGで乙・・・。
しかし諦めはしない!
WIZ地帯まで行けたんだ!
今度もいけるはず!

何度も諦めず!

・・・なんか人が減った気がしないな・・・。
しかし、諦めない!
このときもWIZ地帯まで行って大暴れした後に、お約束したようにチェイサーさん登場。
フルストリップ→SG・・・。
何度目だ・・・。
フルストリップつえーーー!

しかし確実にERの中の人々を減らせてはいる様子。
その代わり、Trick連合が逆に2マップ目で仕掛ける第2の防衛ラインみたいなのが強化し、そこにひっかかって前衛がなかなか集まらない。
どうやら、CAEL同盟(カエル同盟)も第2マップで我々を排除している様子。
私はそれにつかまる前に急いで戻ったため、幸運にも捕まらずにすむ。
前衛が集まるまで、私はERから時々出てくるスナイパーの人と戯れる。
この人がなかなかいやらしい攻撃としてきて、やりおる。
それもAGI型っぽく槍投げも当たらない。
近づくとWPでERに戻る。
ムキーってなりました・・・。

そうこうしていると前衛陣が一斉に到着。
そして、最後の突撃にかける!

最終的にはこの人数

やっぱり減ってますね。
この攻めでほとんど防衛ラインは崩壊。
しかし、私は何で死んだか忘れたが、死亡。
しかし、これは落ちた!とおもい急いで戻る。
道中、Trick連合CAEL同盟(カエル同盟)のラインに捕まりそうだったが、ギリギリで逃げる。
そうして、ERに戻ることにはFoDでエンペを割ることに成功。
防衛に移る。


21時20分


防衛開始。
しかしCAEL同盟Trick連合が怒涛の攻めを見せる!

怒涛の攻め・・・

これはやばい!
しかし、重さもあったのだろう。
WIZ地帯まで行かれるが、それほど被害が出ずに追い返すことができた。
しかし、そう簡単に諦めてくれるはずもなく、さらにPhK同盟が加わり、さらに攻めは熾烈さを増す。

まだまだ続く

もう、いっぱいいっぱい!
自分等の防衛人数を超える人数が雪崩れ込んでくる。
必死こいてBDSを連打するが、なかなかやはり沈んでくれない。

暗くもなりつつ頑張る

暗くなりつつも頑張ります!
これはもしかしたら鎧の効果かな?
LoVなど打たれた記憶がないので、そうかもしれない。
は!防衛の時に心がけていた睡眠リボンの装備を忘れてた!
これは反省点だ。

まー、必死こいて頑張っていると、サバキャン・・・。
BDSなどのスキルの連打で同期化に失敗することは今までもあったが、今回はサバキャンだった・・・。
なぞだ・・・。
しかし、奇跡というべく封鎖ラインにも捕まることなく復帰成功。
このときはIRCでも奇跡!と叫びました。

そして、今GVG最大の攻撃が始まる・・・。

これはつらい!!!

ちょ!何この人数!
防衛の倍ぐらいいるし・・・。
このときLPも敷かれ、完全に防衛ラインは崩壊。
転戦を余儀なくされる・・・。
しかし、この人数で結構守れたと思う。
重さもあったが、なかなかいい防衛ラインだったかな?


21時45分


もう時間がない。
最終候補としてIP同盟(Imaginary Persia、Out of Infinity)が防衛するL4に進む。
防衛ラインはどうやら前衛が派遣に出かけたらしく、後衛がほとんど。
しかしね・・・・あれだ・・・重すぎた・・・・。

L4のIPに挑むが・・・

これを見て分かるように後衛しかほとんどいないが、進めない。
そして、このまま死亡。
そして、2回目の攻めに向かっている途中に22時を向かえ今回のGVGは終了。


残念ながら砦獲得とはならなかった。
全体的に楽しめたGVGではあったが、結果がついてこなかった。
まだまだ精進が必要だろう。
Fountain of Dreamsの皆様、砦獲得できず申し訳ありませんでした。
それでも少しでも楽しめていただけたなら幸いです。

では、通常より1日遅れのGVGレポートはこれにて終了。
皆様、お疲れ様でした。



そうそう。
今週のFoNへの雇用依頼がまだありません!
もし興味がございますギルドの方々がおられましたら、ぜひ御一報を!
では、失礼させていただきますね。
ノシ


あああああああああああ!
忘れてたー!

GV後に友人の発光式に参加しました。
そこで久々に昔の溜まり場の人たちとあったのですが、転生職が多いこと多いこと。
結構廃でしたのね・・・みなさん・・・。
無事に枝で発光したホラさん。
オーラおめでとーーー!
LK目指すみたいなので、更なる廃狩りがんばって!
また、GVでの勇士楽しみにしてますぞ

オーラおめでとー!
posted by ルイサイファ at 01:17| Comment(6) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

傭兵業 Vol.2

はい、こんばんわ。
ルイサイファですよ。

今回GVGに参加できなかったためGVレポートはなかったですね。
ということで戯言をひとつ。

再び、傭兵業について思うところを書き綴りたいと思います。
私は記憶力が悪いので以前と被っても気にしない!


以前も書いたとかもしれないが、傭兵ってものは何も考えないでいいんじゃないだろうかと結構思っている。
クライアントの意思にもとづき奴隷のように戦って、糞のように死んでいくのが私の傭兵イメージ。
もろHELLSINGに感化されてる!!!!
あくまで私のイメージね。

再びHELLSINGの言葉を借りるならば

俺達はただの暴力装置のはずだ
おれはただの人斬り包丁だ


こんな感じ。
もう一つ、私が今はまっている小説の言葉で言うと

道具
完全なる装置
刃物や銃器みたいなもの
そこに意思はない


こんなものだ。
傭兵は道具、武器そのもの。
それを使うのはクライアント。
そこに一切の意思、感情はもたない。
プライドは持つな。
ただ、クライアントの意向に沿うように動き、どんなことでもやってのけろ。

そういう傭兵像が私の中にあり、ちょっとした憧れた存在だ。
まー、いまやっている傭兵は全然そんなのじゃないがね。
私の現実の行為もそれには程遠いものだと思うが。
プライドは持たないように思っているが、時々ふとプライドを持った風に行動する時もあるし。
理想と現実は難しいものだわ。
理想が大いに間違った方向なのかもしれないが!
実際にこんな感じで動く傭兵ってのは強いのかね?
弱そうな気もするが。

以前にも書いた気がする。
私がFoNに入った理由としてふゆか嬢の存在があり、その人の指揮の下で戦いたいってのが参加の理由の大きな位置を占めていた。
それについてギルド体験週間終了後に某人と集団戦闘のあり方について少し話した記憶がある。
私は上記のように指揮の下、駒のように扱われても結構と思っていた。
その某人はそういうGVG、集団戦闘はあまり好みではなかったようだ。
そこでまー揉めたりはせず、お互い意見を言い合いその場は終わったのだが、先日この人とは違う人と同じような話をする機会があった。
その人の意見も某人と一緒。
私は少数派なのかな?
まー、今のFoNにはふゆか嬢はおらず、しかし我々だけでもやっていけてる気がする。
上の人のどちらかが言った様に今のFoNは「同志の集まり」って感じだ。
ふゆか嬢がいた時もその意味合いが強く、少しはふゆか嬢が突起していたかもしれないが、おおむね同じ感じ。
私の思っていたのと違う感じだが、それでも私は所属し続け行動をともに行っている。
っていうか結構順応してガシガシ意見も言ってるしね・・・。
理想はどこにいったー!って感じだわ。


うむ!やはり何も考えないで書くと、ワケ分からないなるな!
理想は上に書いたとおりであり、そういうスタイルの戦いも行ってみたいなーと考えてはいるが、それでも今のスタイルも結構好き。
新しい楽しみを覚えたと言うべきか!

まー、そんなこんなで今日は終わり。
強引な締めなのは収拾つかないため・・・・。
来週からはちゃんとGVレポ書きますよ!
では、みなさん、戯言と思って流してくださいね!

(ぶっちゃけHELLSINGのあの言葉書けたから満足。
もしかしたらあの言葉書きたかっただけかもね・・・。)
posted by ルイサイファ at 00:30| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

12月4日

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございます。

・・・ですが・・・
私ルイサイファはリアルが忙しくて今週のGVGには出席しておりません。
もし!楽しみにしてくださった方がおられたのならば申し訳ありません。

では、失礼します。
また来週になりますかねー。
ノシ
posted by ルイサイファ at 23:36| Comment(6) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

11月27日 UHDG同盟にて (修正版)

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございますよ。

今回のクライアントはUHDG同盟(Attribute、DevilishGod)
先週のL4防衛が今も思い出されます!
今回、Force of Natureのメンバーは全員クライアントの同盟に入って参加。
だから今日はあのエンブレムはあんまり見られません!

UHDG同盟は防衛ではすさまじいまでの戦歴をたたき出しているが、攻めが心もとないということで今回は攻めを行いたいということが今回の目的。
そこで今回FoNメンバーも攻めに特化のメンバー!
今回のGVGをもってFoNは防衛向けといわれているイメージをぶち壊しましょう!


20時00分


まずはMMV同盟(METAL MOON、V)が獲得していたC1へ。
GVはじまるまで砦前に待機していると、SMZ同盟(Silent Jealousy、ZEAL、MONSTERGATE)が出現
しかし、MMV同盟が現れない。
どうやら放棄の様子。
ということでSMZ同盟を先に行かせ、防衛するのであればそこを攻めるという方針に変更。
しかしながら・・・。

放棄・・・

放棄・・・。
仕方ないので割って転戦。


20時15分


やはり防衛しているところを攻めないと意味がないため防衛している砦を探す。
そうするとL1でSRくけけ同盟(秘密結社くけけ、Silent Requiem、超錬破壊神クホ教団)を見つける!
気合を入れて攻めることにするが、やはりこの時間帯で防衛しているところは少ないために攻める同盟が多い。
我々が来る前からCA同盟(Conflict Alliance、-PerfectDark-、Evil Lights)が攻めていた。
そこで、最初の方針ではCA同盟を排除するという方針で砦に入るが、私は庭にてガーディアンに囲まれて死亡・・・。
L1の庭のガーディアンは嫌いだわ・・・。
5体ぐらいいるし・・・。
回復剤ももったいないし・・・。

そこで一人でベースキャンプから再びL1に向かうと、砦前にPhK同盟(PhantomBrade、†Knights of Round†、North Cat Union)が出現。
こう攻めの人数が増えると排除は困難になるために、排除中止が決定する。
しかし、やはりそう上手くはいかないもの。
私は死んだためにそれまでの中の様子は分からなかったが、私が砦内に着いた時点ではCA同盟UHDG同盟との戦火の嵐が吹き荒れていた。

また、急な方針変更はなかなか同盟内でも浸透しないものである。
必死に皆で訴えるものの、なかなか戦闘が終わることはなかった。
それはそうですよね。
CA同盟にしては戦闘状態からいきなり共闘といわれても信用できないだろうし。
こういうのって難しいと思う。
私は指揮をほとんどしたことないが、こういう状況ではどうするべきだろうか?
やはり態度で示すか、指示の徹底かな。
もう皆で一度復唱するぐらいのことあってもいいと思う。
オープンでもPTでもギルドでもなんでも。
意外と口に出すことで自分自身も理解できるものだ。

L1

この混乱がなかなか収まらなかったために、一度第2マップまで兵を引く。
この第2マップで待機している際に、PhK同盟の方から共闘しましょうとの提案を頂く。
上の戦乱にPhK同盟の方も巻き込んだのに、あちら側から言っていただいてありがたく思いました。
ここで何となく私が近くにいたためにお相手してしまいましたが、よかったのですかね?
本来は指揮官同士で話つけたほうがいいと思いますが、でしゃっばって申し訳ありません。

第2マップでしばし待機し、落ち着いたところで再度第3マップのER前に集合する。

この人数・・・

多い。
CA同盟PhK同盟、そして我々UHDG同盟
多くなるのも当然である。

他の角度から撮ったSS。

すげー多い・・・

ここでCA同盟が突入した後に我々も便乗して突撃!

防衛風景

これが防衛ライン。
この砦は守りにくいと思う。
通路も二つあるし、入口の幅も広い。
WIZ地帯までは遠いのが若干の救いか。
それに人も少ない。
CA同盟の方々が頑張って削っていったのかな?
スルっととは流石にいかないが、魔法地帯を抜け、裏の罠地帯を皆で踏み荒らす。
そしてWIZ地帯到着!

あの人数ではこうなりますね・・・

おおう・・・私遅すぎる・・・。
もうWIZ地帯は崩壊。
SGでもぶち込んだのかな?
それとも先に進んだ前衛部隊が荒らしまくったのか。
このまま全員でエンペにまで直行。

制圧っぽい

これだけみると制圧ちっく。
この後の指示で、割らずに他の攻め勢を全員相手して制圧を試みる!
次々となだれ込んでくる攻め勢をちぎっては投げ、ちぎっては投げの大活躍!とまではいかないが、なかなか楽しい戦いを繰り広げた。

乱戦!

しかし!
今まで攻めていたPhK同盟CA同盟に加え、あの包丁エンブレム!Neutral Agency参戦!
ここのアサシンクロスさんはどうやら超兄貴CにゴスリンC持ちとの噂!
一瞬でエンペを割ってしまう要注意人物である!
と注意はしていたが・・・

包丁つえー!

はい・・・見事にやられました・・・。
くそー!やっぱつえー!
ということでここは転戦。


20時45分


再び戦場はC1へ。
まず攻めてみるとルフト同盟(Luftwaffe、$'il suffisait d'aimer、Beginner'z Luck)がベストタイミングでエンペを破壊。
追い出される。

2回目の突撃。
相手はルフト同盟!不足無し!

C1のルフト同盟攻め

防衛ラインは第3マップ。
ここで集合、封鎖を行う。
封鎖の際に$'il suffisait d'aimerルフト同盟の一員と分かっていたが、Beginner'z Luckがいまいち一員であると自信がなく、何人かはスルーさせてしまった。
勉強不足だわ・・・。
やはり事前情報は大事、改めてそう感じた。

そうこうしているうちにどんどん攻め勢が増え、こんな感じに。

ここも人数が・・・

攻め側の同盟を挙げてみよう。
UHDG同盟
IP同盟(Imaginary Persia、Out of Infinity)
SRくけけ同盟
MMV同盟

多いっすね・・・。
IP同盟は少数であったために全員ではなかったのかもしれないが、それでも40人ぐらい?
そして我々が先導して防衛ラインに突っ込む!

防衛風景

やはり多勢に無勢。
この攻めか次の攻めか忘れたが、完全に防衛ラインは崩れ、皆でERに殺到する。
エンペ周りは大混戦。
そこでImaginary PersiaがEmCを発動するが、このエンペを破壊したのはMMV同盟だった。
うちらも結構いたと思ったんだけどな・・・。


21時05分


今度はMMV同盟が防衛するC1へ!
始めの展開にもどったようだ。
場所も防衛主も一緒である。
放棄という結果だけ違えばいいものだが・・・・。

!?今回は違ったようだ。
しっかり防衛している模様。
なお、ルフト同盟が攻めているとの情報もあった。
ちょうど先ほどと攻守交替みたいな感じ。
そこに我々も参戦!

MMに奪われたC1へ!

2マップ目でルフト同盟が封鎖しているようなので、これを排除して第3マップ入口に集合。
そして突撃!

防衛が

みよ!このSPを!
これがゴスペル効果だ!
あんまり攻めに必要ないとか言わない!

MMV同盟は人減ったかな?
しかし以前のGVGにおいて、ここC1の防衛でSMG同盟を退けているぐらいの防衛力をもった同盟だ。
気は抜けない!

こうなって

そのときより人数が少なかったのかな?
魔法地帯を抜け、このモンク地帯も阿修羅されないように祈りながらガンガン進む!

こうなりました

きたー!WIZ地帯!
LPも出てるし、これは完全に壊したか!と思っていたが、そこにチェイサー登場。
初めてフルストリップ食らいました・・・。
あれすごいね。
SGがあんなに痛いものとは。
恐ろしい勢いでHPが減りました・・・。
そして死亡。

しきりなおし!
急いで戻るが第3マップに敵影無し。
どうやらERにまでもつれ込んだようだが、制圧完了の様子。

そこで遅延防衛に移るが、ここで問題発生。
IRCではERにて防衛ライン構築という指示が出るが、第3マップにWIZが集まっている。
この砦は第3マップで防衛をやるのがポピュラーである。
その証拠に今日攻めたルフト同盟MMV同盟もこの第3マップで防衛を行っていた。
よって、ここで防衛を行うと自然に思っていたのかもしれない。
何度かオープンやギルド会話でERで防衛ライン構築と伝えるが、なかなか伝わらず。
かといってこのまま我々だけERに向かってもWIZがいない防衛ラインはありえないし、WIZだけの防衛ラインも同様である。
しかもその間にさきほど制圧したMMV同盟が戻ってくる。
このままWIZの方々が排除されるのはもっともやばい状況なので、ERによる防衛とここ3マップ目での防衛の2層防衛みたいな感じに陥ってしまった。

2層防衛

この2層防衛が少し続いた後、MMV同盟の攻撃が小休止状態になったため、その間に第3マップで本格的な防衛ラインを敷きなおすことに。
これが防衛ライン。

3マップ防衛

やっぱり今まで防衛では数々の評価を得ているUHDG同盟
すぐにこのラインを構築し、様々な防衛についての指示が飛び交う。
いつもは色々言う私ではあるが、今回はそんなに言ってない気がする。

そうこうしているうちにMMV同盟が攻めを再開!

MMVが攻める!

なかなかの攻撃ではあったが、ここでは我々の防衛力が勝ったかな?
多分WIZ地帯まで行かれることなくお帰り願えたと思う。
しかしMMV同盟も一度の突撃では諦めるはずもなく、あの2層防衛の間に排除された人々がMMV同盟の封鎖ラインにひっかかって戻ってこられないようだ。
しかし、封鎖ラインで戻れない人達が力を結集!
一気に攻め立て封鎖ラインを崩壊させたらしい。
それによりMMV同盟の士気も挫けたのか、その後まもなく撤退。
無事砦も守りきることに成功する。

このMMV同盟の攻めのあとはげCによるインティミを確認。
モンクとプリが突如ERに出現!
どうやら拉致られて来た様子。
その後、我々と追いかけっこしたあとに無事排除できましたが、あれがアサクロなどだったら一瞬でエンペを破壊されてしまう。
皆様も注意してくださいませ。


21時45分


MMV同盟が撤退して禿げCによる奇襲もあったが、それでも安定した防衛を続ける。

再び防衛

さほどの勢力の攻めも来ぬまま21時45分を迎え、派遣を出そうかと考えている時に悪夢のような情報を得る。

へっぽこきた!

うぼぁー!
あのへっぽこ同盟(ヘッポコ(*´ω`*)ポコポコ、madness、Trumpeter、Raiv)である。
どうやら全軍かもしれないとの情報も飛び交う。
(10人程度だった模様)
これはやばい。
速攻派遣を中止し、防衛に全力を傾ける!
ヘッポコ(*´ω`*)ポコポコのマスターは金ゴキにゴスリンC持ち。
生半可な攻撃では止まらない。

(マスターは金ゴキゴスリン持っているのは多分事実だろうが、今回の攻めには参戦してなかったとの情報が)
この攻めに先週UHDG同盟はL4にて防衛ラインを破壊された。
今回はそのリベンジ!
そりゃー気合も入るものである。
いざ、勝負!

斬首とへっぽこ

・・・・ごめん・・・SS撮るの下手・・・。
へっぽこ同盟攻めて来てたのよ。
あのくにおエンブレムの健在(少し変わっているようにも見えた、もしかしたらりきだったかも)
でも少なく感じた。
防衛ラインに飛び込んできたのは10人いなかったかも。
派遣かな?とおもったのだが、よくSSを見るとあのエンブレムが写ってますね。
そう!斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)
もしかしたら第2マップでやりあっていたのかもね。
だから私達の防衛ラインに来る人が少なかったことも考えられる。
まー、これは他の人のブログを読んでみないと分からないことだがね。

どうやら斬首同盟Nuclear Assaultのマスターだけだったらしい。
そして、へっぽこ同盟は陽動のためにこのC1に現れたと思われる。

まー、それでもへっぽこ同盟を追い返すことに成功!
この時点で結構いい時間。
その後も安定した防衛を続けることができた。

安定防衛

そして、55分に遅延防衛解除。
見事にAttributeにて砦獲得。
お疲れ様でした。

恒例の砦内でのSS撮影会に行く途中で芸術的な罠配置に感動。

芸術的な罠設置

綺麗じゃない?
ちゃんと考えておいてあるしね。
さすがUHDG同盟というところか!


UHDG同盟の皆様。
攻めの練習というか実績を残すという雇用目的は達成されたでしょうか?
私個人としては楽しい攻めをさせていただきました。
今後もUHDG同盟の攻めでも防衛でも活躍できることを影ながら祈らせていただきまして今回のレポートを〆たいとおもいます。
お疲れ様でしたー。

お疲れ様でした
posted by ルイサイファ at 01:38| Comment(7) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。