2005年10月31日

10月30日 NECTAR

はい、こんばんわ。
久々サッカーしたら全身が筋肉痛で動かないルイサイファです。
笑うのも腹筋がつらいです。


緊急報告!


私が所属しているForce of Natureも発足されて一年がたちました。
そこで一年を祝い、GVイベントを開きます!
イベントの内容としては色々考えましたが、War Alliesさんのように一回限定自由参加型GVGを開催します。
今までFoNなどの傭兵ギルドに興味はあったけど、お金払うまでもないなという方やちょっと体験してみたい方などにぜひ我々の戦い方を経験してもらいたい!

などとかっこつけましたが、普通に私達が行っているGVGを体験してもらおうというイベントです。
まだはっきりしたことは決まっておりませんが、開催日は11月13,20,27日のいずれかになると思います。
参加条件を設けるかもしれませんが、そこまできつい条件ではないと思います。

色々決まり次第、FoNHPやこのブログにて随時お知らせいたします。
では、たくさんの参加お待ちしておりますね!


さて、宣伝は終わり。
GVレポートに移ろう。

今回のクライアントはNECTAR
懐かしい名前である。
どうやらGVG休止状態だったようだ。
今回は久しぶりにGVGにてアナウンスを流そうということだ。
今回の参加者は最初の時点では20名程度ということだったが、NECTARのマスターの友人が続々集まって最終的には25程度になったのではないだろうか?
詳しくは最後のSSを数えてくださいね!


20時00分


まずはV2を攻める。
ここはmadnessが保持していたが、どうやら放棄の様子。
なかはがら空きだった。

V2

一番最初に流そうと思っていたが、それは叶わなかった。
サクっと落として次に向かう。


20時05分


次はL2。
ここは遥かFL同盟(遙か遠き理想郷、Final Letter、心療内科)が防衛していた。
しかし、私はてっきり攻め側だと思い、エンペルームには誰もいないと勘違いして突っ込んでしまった。

L2に突貫

案の定、防衛側に囲まれる。
それにしてもFinal Letterのエンブが素晴らしい。
ロマサガは最高のゲームですな!

囲まれながらもゆっくりと前進。
WIZ地帯まで行くものの・・・。

死にそう!

死にそう!
回復はまだ残ってはいたものの、後続がさっぱりなのであきらめて死ぬことに。
この後、どうなったかは忘れたが落としたのかな?それとも転戦したのかな?
同じ日に書いても忘れる私の脳。


20時10分


お次はV5。
ここは翼はPleasure Lineが防衛中。
第3マップにも防衛側が偵察だったのだろうか?数人いたが排除しつつER前に集まる。
そして突撃。
ここERは二手に分かれて守りにくい。
スルっと抜けてER内をうろうろ。
そうしているうちに味方がガンガンやってきて、ほぼ制圧。

V5

しかし、エンペアタッカーが早めにリログしたために、エンペ叩ける人がモンクと献身クルセぐらいしかいない・・・。
ここらへんは連絡ミスだったかもしれない。
数分をかけ、やっとこさエンペを割る。
割ってるときに翼はPleasure Lineが攻めてきたときには少しあせったものだ。


20時20分


お次はV3へ。
ここは最初に攻めたV2を先週獲得していたmadness
ここは質が良くて、攻撃的で怖い。
先週も当たったが、あの逆走防衛にはびっくりしたものだ。
今週もその逆走防衛してきたV3砦。
またくるかな?と思っていたが、今回はERに引きこもっているようだ。
ということでER前で支援開始。

V3のmadness

共闘として†Knights of Round†とエンブレムにBHと書いてあるギルド。
名前は忘れてしまったが、なかなかの人数がいた。
しかし、こう支援している間もmadnessの面々が戻ってくる。
このギルドには転生のオーラが数人いる。
確認したのでロードナイトとHiWIZの二人。
しかもHiWIZは知り合いだ。
どのくらい狩ったのだろうか・・・。
お疲れ様です。

さて、支援も終わり突撃!

なか

質はいいのだが、人が少ないかな。
サっと抜けて、WIZ地帯突撃!

ガンガン!

といってもWIZ一人みたいですね・・・。
ここでキャーキャー暴れていたら、続々と攻め側がエンペに殺到する。
私は今回もFoN所属なので途中の階段で妨害。
そうしていると!

まけたー

まけたー。
久々攻めで負けた気がする。
前半は攻めまわろうという事で転戦。


20時30分


V1へ。
久々来た気がする。
ここはレース会場のようなので、割れるまで外で待機。
その間にあるそちょい人が無駄遣い。

V1で無駄遣い

綺麗なWPである。
もちろんこんな遊びは自費ですよ!
ブルジョワジーめ。
こんなことしているとエンペが割れ、迅速にERへ。
そしてさほどの妨害もないままエンペ割に成功。
GJ!


20時35分


ガンガンいこう!
次はC4。
ここはゲフェ連(MiLiTiA、Gathering of Cresters、Toy Box、Believe in Fate)が防衛中だった。
しかし、攻め側にRD系列(Radical Dreamers、Rodeo.Drive)WA連盟(War Allies、Symphonic Cats)がおり、砦内は大混戦。

C4で乱戦

もう訳の分からない状態に。
ここでどうやら友人にチョッカイ出されたらしい。
しかしそんなことも分からないぐらいに混戦状態!
もう攻めも守りも分からないぜ!
しかし、この第1マップをススっと抜けて、ERに向かう。
しかし向かっている途中かERついてからかは忘れたが、Rodeo.Driveに落とされる。
その後もC4に向かう。
RD系列もまだそれほどER内にはおらず、こんな感じに。

ERのなか

ここで、ワーワーやっていると回復が出なかったのか阿修羅に殺されたかで戻り。
もう一度攻めるが、どんどんとERがRD系列でいっぱいに。
最後には完全に制圧状態に陥り、そうなっては人数も足りない我々では太刀打ちできない。
ここはあえなく転戦。
この間もゲフェ連が攻めていたが、どうなったのだろうか?
あとで時系列でも注意して見てみよう。


20時55分


そろそろ防衛地決定のお時間である。
今回はLとCに狙いを定め、色々吟味した結果L3に決定。
まずは奪いに掛かる!

L3に攻めましょう

金ぴか同盟(金ぴか王国、Black_Marmalade)も攻め側。
防衛側は忘却のかなたに・・・・。
ホント記憶力ないな・・・。

追記:どうやら防衛はmadnessだった模様?
まー、そんなこんなで突撃の指示を待っていたら、いつの間にか入り込んでいた我々エンペアタッカーがエンペを破壊。
おおう!いつのまに!
しかし、ここは防衛。
砦からベースに戻されるタイムラグが命取りに!
急いでERに戻り防衛は位置につくが、ERにはちらほらと攻め側の姿も。
こうなると人数も少ない我々には流れを止めるには少し力がなく、終始このような状況に。

防衛破られる

このままの流れでLP敷かれて防衛は完全に崩壊。
仕切りなおしを余儀なくされる。


21時10分


しかし我々はあきらめない!
一度落とさせて再び取り返す!

取り返す!

今度は砦主となるNECTARだけ先に行かせFoNは砦が取れてから砦に入ることに。
しかしなかなかエンペが割れない。
これはどういうことだとIRCやパーティーチャットで連絡を取り合うが、情報が錯綜。
一時混乱状態に。
エンペを割って防衛するのか、それともエンペを割らずに遅延防衛か。
これによってFoNの動きが変わる。
この情報が混乱し動けなくなる。
ERが制圧できるかできないかの瀬戸際だったらしい。
しかしどうやら制圧が完了したらしく、遅延防衛に決定。
急いで防衛箇所であるERに向かう。
今度は防衛につけた。

防衛

今回はロキなし。
少し不安だが、ロキ防衛というのは結構人数がいて魔法地帯が厚いときに有効らしい。
今回の人数ではロキあってもなくてもそれほど変わらないかな?
この後、攻めにノアの箱舟ぽっぽ屋などがくる。
しかし・・・今回の私は防衛に関してはダメダメだった。
BDSが上手く対応できずにスルスルと抜けられていく。
ちょっと悲しかった・・・。
しかし、今回のヒーローはチャンプモンクの阿修羅部隊!
チャンピオンだけで4名。
鬼のような阿修羅の回転速度である。
多分この部隊がいなかったら簡単に防衛ラインは崩壊していただろう。
LKであろうが、なんだろうが阿修羅で一撃!
今回はボス仕様の阿修羅チャンピオンの方もいたみたいで、威力も抜群。
どんどん沈む。
味方の私達にしてもあの白い阿修羅文字には戦慄を覚えたものだ。
その後もぽっぽ屋などが攻めてきたが、追い返すことに成功。
防衛を続けることが出来た。

もう一枚


21時55分


さて、上の攻撃が終わってからは攻めもそれほどいなくゆったりとした時間が過ぎ、そろそろ遅延解除のお時間である。
しかし!!!
来たよ!派遣部隊!
今回のお相手はUHDG同盟(Unsung Hero、DevilishGod)
派遣部隊でも15名程度。
それにもろもろ合わせて20名前後のお越しである。
これはつらい・・・。
遅延解除中にこの人数は正直びびった。
これで割られたらお終いである。
しかし、ERに派遣部隊が攻めてきたときに我々塾長はじめとするエンペアタッカー部隊は割りにかかっていた。
そして、FoNはリログ。
すぐに砦前に待機する。
そして、無事にNECTARにて砦獲得成功!
急いでERに。
もはや時間は1分ちょっと。
もう大丈夫だろう。
それでも派遣部隊はあきらめずに攻めてくる。
我々も1%の割れる可能性があるならば全力でお相手する!
この最後の攻防を繰り広げ時間はGV終了を告げる。
L3獲得である!

NECTARの皆様おめでとうございます。

お疲れ様でした

久しぶりのGV楽しんでいただけたでしょうか?
お役に立てたならば幸いです。

ああ、そうだ!
忘れてた!
どこかでブログ見てますってログに出てました。
もし私に言っていたならばありがとうございます!(間違ってたら恥ずかしい!)

しかし・・・GV終了後のプロが重かった・・・。
我々FoNの一員がサーバーの不調、ガンホーマジックによりたれ猫が消えたそうだ・・・。
こういうのって理不尽だと思う。
どうせ、ガンホーに救済を求めても返ってこないだろう。
GVGの時間中も重かった。
以前の重さが戻ってきたようだ。
ガンホーさんは少し軽くて褒められるとすぐ重くなりますね。
普通に軽くしてください!

最後、愚痴で終わってしまった・・・。
しかし、サーバー不調などでのアイテムロストなど起こらないようにしてもらいたいものだ。


posted by ルイサイファ at 01:04| Comment(11) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

10月23日 ジオン公国

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございますよ。

さて、書きましょう。
しかし!もう木曜日。
記憶も薄れております。
よって、簡潔になると思いますが、ご了承くださいませ。

今回のクライアントはジオン公国
なんと、私がFoNに入る前に一緒にGvをやっていたギルドである。
気合もはいるものだ!
しかし・・・・トラブル発生・・・。
IRCがつながらない・・・。
なんか朝からIRCのサーバーの調子がおかしかったようだ。
私のほかにもIRCに繋げない人がいたが、いろいろ対策しているうちにその人たちは回復。
しかし、私は何をしても回復せず・・・。
ということでIRCなしでGV参戦。
なんか半分以上戦力を削がれた感じだ・・・。
FoNのマスターも言っていたが、私はIRC上での情報こそがGVGだと思っている。
RO上の個人のキャラ操作などそれのおまけとも思っている。
IRCの指示をROで復唱、情報を伝達、これに重きを置いているのが私のGVGの戦い方。
それが出来ない・・・。
よって、今回のGVGはとても個人的に不満の残るものだった。
クライアントのジオン公国の方々にもご迷惑をおかけしました。
本当に申し訳ありません。

さて、愚痴はこの程度で。
今回の参加者はジオンFoNあわせて20名前後。
前半は攻めて後半は防衛というレーサー契約ではおなじみのスタイルである。
ではGVレポートスタート。


20時00分


まずはV3へと向かう。
しかし、放棄だったらしく中はガラガラ。

V3

ここは一緒に攻めていたmadnessにエンペを割られる。

再度攻め!

再び

ここではTrick連合(Trick、Unlimited Material、弧月、告死天使)PhK同盟(PhantomBrade、†Knights of Round†、North Cat Union)と一緒に攻める。
しかし!

襲撃!

エンペルームに篭って防衛だと思われたmadnessが突然エンペルームから出てきて待機中の我々に攻撃!
ADPKギルドと公言しているmadnessらしい攻撃的防衛方法だ。
ただ無差別攻撃しているみたいだ。
そういえばブログでそんなこといっていたな。
これには驚いた。
この攻撃がなかなか効き、攻撃側がどんどん減っていく。
この攻撃で混乱しているようだ。
私はこのSGの嵐の中、ERに進みいろいろしていたと思う・・・(忘れた・・・。
そんなこんなでここV3は終了!
(すいません・・・)


20時20分


次はC3へ向かう。
ここはどうやらS.S.S.Sが防衛しているようだ。
ほかにWheel of Fortuneが同盟だった気がするが定かではない。

次はC3

支援を終えていざ突入!

中はこんな

中はこんな感じ。
ここで防衛するには人数が足りない感じか。
この突撃をもって我々ジオン公国がエンペを割ってここも終了。


20時30分


次はC4へ。
しかしここは放棄だったらしくわって終わり。

C4


20時40分


お次はC2へ。
ここは旗がヘッポコ(*´ω`*)ポコポコだったので大丈夫か?と思っていたが、どうやら斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)が攻めているらしい。

C2

案の定、攻めも防衛も全排除らしく3マップ目で排除ラインを構築していた。
ここに果敢にも挑戦するが結果は・・・。

無理

はい!こんな感じにぼこぼこに。
恐ろしいぐらいに迫力のあるエンブレムだ。
これが大挙してこちらに迫ってくるのには恐怖すら感じる!
やっぱどっかのブログで言っていたがエンブレムは重要だ。
まー、エンブに負けないような活躍はする必要はあるが。
我々もエンブに負けないほどの活躍をせねばなるまい。
今後も自然のエンブよろしく!


20時50分


斬首同盟に追っ払われC2は終了。
次は再びC3に進路を変更。

再びC3

ここで懐かしい人々に再会。
すこし挨拶をして砦内に。
元気にやっておられるようで何よりです。

今度はSRくけけ同盟(秘密結社くけけ、Silent Requiem、超錬破壊神クホ教団)が防衛しているようだ。
防衛箇所は3マップ目。
いざ突入!

くけけ

なかなかの防衛。
しかし・・・この同盟は人数はそう多くないように感じるが、えらい防衛が硬く感じる。
一人一人の動きがいいのか連携がいいのか。
組んで長い同盟なんで阿吽の呼吸のようなもんだろうか?
このときもWIZ地帯まで入ったが何もさせてもらえぬまま阿修羅で帰還。

リベンジ!

もう一度

しかし落とすことは出来ず・・・。
ここは無理だろうということで転戦。


21時00分


次はC4。
なんかグルグル回ってますな。
今度は防衛あり。
夜桜同盟(夜櫻花見隊、God's Sincerely、Xtra、月夜の光)が防衛していた。

夜桜

しかし、ここは防衛しづらい。
2回目の攻めだったかな?こんな感じに。

こんな結果に

そして

とったー!

見事ジオンで獲得。
さて防衛に移ろう。

防衛

一般的な防衛。
しかし人数が少ない・・・。
いままで防衛してきた夜桜同盟に攻められて

結果

よいしょー・・・・。
完膚なきまでにやられて砦を奪われる。

しかし!取り返してやる!

取り返し!

ウリーーーーー!
しかしどうやってかは記憶にないが、ここC4からは離れる。
・・・

その後はSSがない・・・・。
記憶では最初V5にいってここで声援をもらう。
いつも見てくださってありがとうございます!
今日は簡潔ですが、今後も頑張りますね!
しかしV5に攻めたかは覚えていない・・・。

その後V4へ侵攻。
ここは砦を取り、防衛を開始。
ここは結構防衛していた。
しかしGV終了前5分前からの猛攻に耐えられず、3分前にNeutral Agencyにエンペを破壊されてそのまま取り返すことも出来ずGV終了・・・。

ジオン公国の皆様。
砦獲得できずに申し訳ありません。
また、IRCをつなぐことが出来ず、私自身で復唱などが出来ずに申し訳ありません。
多分FoNの皆さんはやってくれたと思いますが。
今後はこんなことがないように気をつけたいと思います。

うーむ、やっぱり木曜日にもなると記憶が薄れる。
やはり終わったすぐに書くに限るな。
posted by ルイサイファ at 23:48| Comment(7) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

10月16日 亡霊猫騎士同盟(PhK同盟)にて

はい、こんばんわ。
ルイサイファですよ。

今日は一番SSが多いかもしれません。
重かったらごめんなさいね!

さて、はじめましょう。
今回のクライアントは亡霊猫騎士同盟(PhK同盟)(PhantomBrade、†Knights of Round†、∫North Cat Union∫)
このTNNではPhK同盟と呼ばれているが、∫North Cat Union∫が加わっているためにこのブログでは亡霊猫騎士同盟と呼ばせていただきます。
変な呼び方でごめんなさい!
さて、この同盟のPhantomBradeは結構以前からThorに存在するギルドでGV初期にはDS同盟の一員として名を馳せたギルドである。
そのように歴史のある同盟なのでギルド拡張が素晴らしく人数入りまくり。
後々のSS見れば分かると思うがすごかった。
さすが以前は斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)に枠を貸していただけある。

あ、そうそう。
今日は久しぶりに通常契約だった。
私が参加したのでね。
そこで久しぶりにFoN以外の指揮官のもとでGVを行ったのだが、よかったねー。
IRCでの指示もキビキビしていて好感が持てた。
気持ちよくGVさせていただきました。
ありがとうございます!


20時00分


ではGVレポート。
最初はルフト同盟(Luftwaffe、Crimson Justice、Beginner'z Luck)が守るC3へ。

C3前

今回は参加人数が多かった。
40名以上だったかな?
GV前の偵察によりここを防衛していることが分かっていたために気合を入れる!
C3といえば3マップ目での防衛がポピュラーなので3マップ目手前のWPで集合。

C3エンペルーム前

支援も一通り終えていざ突撃!

防衛風景

ルフト同盟も人が少なくなった。
以前の勢いはないようだ。
やはり同盟運営というのは大変なんだろう。
そこのところFoNは楽かもしれないね。
以前にもこういうこと書いたな・・・。
GVレポに戻ると、C3は人数がかなり多くないと守りづらいのでこの人数では辛すぎたか?
すぐにWIZ地帯に到着。
BDS!BDS!
程なくすると魔法密度も薄くなり、我らがLP炸裂!
完全に防衛ラインが崩壊。
アサシンクロス部隊が一気にエンペを破壊してここは終了。
防衛は行わず転戦することになった。


20時10分


今日は斥候として働くことが多く、この攻めもC1にも最初に行ってみた。
C1はペルシャ同盟(Imaginary Persia、Out of Infinity)が守っており、中に入ってみるともふこるどの巣同盟(Let'sもふ〜、A M A R C O R D、鼎HRONO'S)が攻めており、2マップ目で封鎖を行っていた。
少し通してもらえるように交渉して無事交渉成立!
話を聞いてくださってありがとうございます!

そして防衛を行っている3マップ目突入。

C1IP防衛

もふこるどの巣同盟が見事にロキ役を排除したのだろうか?
ロキがなく、WPに前衛が詰める防衛ラインだった。
これをIRCにて指揮官に伝え、ここを攻める事に決定。
全軍でC1を攻める事になった。

偵察の時にもふこるどの巣同盟の方々に話をつけて封鎖ラインは単体攻撃へとチェンジしていただき、スムーズに通過することが出来た。
そして3マップ前にこの2同盟の攻めが集合。

攻め側

多い・・・。
それもPhantomBradeのエンブがすげー。
枠の広さが分かっていただけると思う。
そして支援も終わり突撃!

攻める!

ロキもないのだが、魔法がすごく痛い!
MDEF装備のはずだったのだがなー・・・。
単純にWIZの数が多いのだろうか?
ゴスペルも見えないしなー。
黄ポでは間に合わず死亡・・・。

これは歯ごたえがある!
まだまだ攻めるぞ!
私達が次の攻めのために3マップ手前まで歩を進めるともふこるどの巣同盟のほかに新たにCA同盟(Conflict Alliance、-PerfectDark-、Evil Lights)が加わっていた。
この全部が揃うとこんな感じになる。

さらに増えた攻め側

・・・・何?この人数・・・。
恐ろしい数である。
これで落ちない防衛などあるだろうか?
あるかなー。
斬首同盟とか落ちそうにないなー。
まー攻めれば分かるさ!
支援も各同盟とも終わりいざ突撃!

攻め!

このときには何とかWIZ地帯まで到達することに成功!
しかし回復剤がいつもより少なくWIZ地帯で暴れているうちになくなってしまった・・・。
まー結構大暴れできたのでよしとしよう。

再び急いで砦に戻る。
私が着いたときにはこのような状況に。

こんな結果になりました

流石にペルシャ同盟でもあの人数には敵わなかったか・・・。
ロキもなかったしね。
私がERへの道中で小競り合いをしていると我らがPhantomBradeが砦を獲得したというアナウンスが!
エンペ叩いてた方々!GJ!
取った後はここも放棄して次の砦へ。


20時25分


斥候としてB4へ。
ここは旗はMMV同盟(METAL MOON、V)だったが、どうやら攻めに斬首同盟がいるようだ。
これは斥候でも通してもらえないだろうなーと心の中でつぶやきながらもB4砦の中へ向かう。
まだ庭にてケミスキルの幼女に捕まり「幼女つよす」などとほざき近くのバードさんに汗エモなど頂きつつ第2マップへ。
2マップ目は無事とは言わないが、結構するっと通ることに成功。
問題は3マップ目だった。
やはり斬首同盟は全排除らしく、攻めのRD系列(Radical Dreamers、Rodeo.Drive)も排除の対象に。
3マップ目ではほぼ斬首が制圧しており、こんな感じに。

次はB4に偵察

ここで斬首同盟の方だったかな?
「レポ見てます」と画面にでて私に言われたかと思い、思わず「ありがとー」と返したが私じゃなかったら恥ずかしいな・・・。
必死こいてERに向かうWPに少しづつ進んでいくが斬首同盟の方々もそう簡単には通してくださらず、それでも向かっているとある方が経費の無駄だなと言われ、その通りだと思いそこで死亡。
まーあれだけの排除を行っているのだから中は斬首同盟の精鋭前衛陣とMMV同盟の熱い戦いが繰り広げられていたんだろう。
見たかった・・・。


20時30分


私がB4を偵察しているうちに主軍はL1に進軍。
私もB4の状況をIRCで伝え、主軍に合流。
しかし・・・

私がついたら終わってました

私が行ったときにはもう終わってた・・・。
どうやらアサシンクロス部隊が速攻でエンペを破壊したようだ。
すばらしい部隊である。
ここも放棄!


20時35分


今度はB3を偵察。
指揮官の方からここはもふこるどの巣同盟が遅延防衛らしいという情報を頂いていたので、それが本当かを確かめにいく。
ここはER防衛がオーソドックスなためさっさとERに向かう。
ER前にはWar Alliesが攻めるために準備をしていた。
ここもなんとか攻撃されながらも通過し、ERに突入。

もふこるどの巣の守るB3に偵察

オーソドックスなER防衛である。
WIZ地帯にはブラギにゴスペルとなかなか贅沢。
しかし前衛が少し少ないかな?
何とかひっかかりながらもWIZ地帯に到達。
BDSを浴びせるが阿修羅で乙。
この状況を再びIRCで伝えると、このとき主軍は先ほど偵察したB4を攻めていたが、転戦して全軍でここB3を攻める事に決定。

最初は攻め側も全排除して攻めようということになっていたが全軍でER前に集合するとRD系列が攻め側として参戦。
これで我らを除いても攻め人数はWar Alliesを合わせて40名前後。
これの排除はちょっと無理であると判断し共闘に変更。
今思えば、このときに指示の変更による混乱が起こっても不思議ではないのにそれほど混乱してなかった。
なかなか統率が取れていたことが分かる場面だった。

攻めましょう

この後、RD系列の前衛陣がERに入った後に続いて入ることになっていたが、何を私は間違えたのかRDが入ったと思い込み一人単身に飛び込む!
案の定死亡・・・。

次に到着するともうERはこんな具合に。

攻め!

LPもでて防衛ラインはほとんど崩壊。

こんな結果に

次の瞬間にはこうなって防衛ラインはなくなった。
このときもふこるどの巣同盟は遅延防衛だったためにエンペを割りにかかる。
しかしそうはさせまいと我々も叩く!
RD系列も負けずにエンペ叩きに参戦!
この三つ巴の戦いの結果は!

よいしょー!

よいしょー!
流石我らが優秀なエンペ破壊部隊!
今回一度も負けることはなかったのではないだろうか?
すばらしい!
ここは確保しようということで防衛に移る。


20時50分


防衛開始。

防衛

さきほどのもふこるどの巣同盟と同様にオーソドックスな防衛方法。

そうしていると先ほど共闘して攻めたRD系列が今度は敵となって攻めてくる!

RDが攻めてくる!

系列ギルドだけで頑張っているRD系列
人数も着実に増えてきて今では斬首同盟に続く第2位の勢力と噂されるほどに成長してきている。
最初に攻めてきた情報を聞いたときには怖かったが、我らも負けるわけにはいかない。
全力でお相手する!
一度目の攻めを何とか阿修羅などを駆使して強引に退け安心していると、砦前監視の者から今度はCA同盟が攻めてきたとの情報が・・・。
ウヴォァー。
これはつらい。
RD系列だけでもいっぱいいっぱい。
それに全盛期の力を取り戻しつつあるCA同盟が加わればたまったものではない。
これはダメか!と一人思っていると、ERに全然攻めが入ってこない。
あれ?と思ったらどうやら攻め同士が潰し合いをしている様子。
これはラッキー!と思った。
RD系列CA同盟は大体同じ人数で両方強豪ともいっていいほどの勢力である。
この二つがぶつかり合えば無事ですむわけがない。
思ったとおり数々のプレイヤーが争い砦内から追い出されていく。
このまま永遠に潰し合わないかなーと淡い期待を持っていたが、さすがにそうはうまくはいかない。
潰し合いが始まってから数分後、埒があかないと思ったのだろうか?
RD系列が撤退。
これはまずい・・・。
攻めの人数は確かに減ったのだが、CA同盟が準備万端で襲ってくる・・・。
と、数分後。

ELPD同盟

ほら!きたー!
うおーー!怒涛の攻めである!
これははっきり言ってつらい!

これはつらい!

WIZ地帯にもガンガン進まれていく。
しかしここで救世主登場!
その名も献身部隊
今日は献身キャラが3人もおり贅沢!
1人はロキペアに献身。
2人はWIZ部隊に献身。
この献身部隊のおかげか。
WIZ陣に騎士などが進まれても大魔法地帯の密度がそれほど落ちることなく後続をシャットアウト!
もちろん他の方々の活躍もあってのことだが。

しかしCA同盟強いなー・・・。
今回一番手ごわかった相手ではないだろうか?

これはだめかもしれんね

これでもWIZ地帯に2人も行かれている。
阿修羅などを駆使して追い返すことに成功するが正直危なかったと思う。
何回かの突入の後にCA同盟は撤退。
助かった・・・。


21時20分


懐かしい人に遭遇

なつかしや

ぷりきゅあの中の人である。
ずっとGVには参戦されていたのだろうが、私は久々に見たなー。
お元気で何よりである。


21時30分


順調に防衛

こんな感じに順調に防衛を行っていたら・・・。
MMV同盟来襲!

今度はMMV同盟が!

-新撰組-が抜けて人数は減少したが質は流石に高い。
硬い人が結構いた。
その人らの対処に手間取ったこともあったがなんとか追い返す。

しかしMMV同盟の攻めの勢いは緩まない!

ふぉー!

なかなかの攻め!
我らも全力を持ってお相手する。
全員の力を結集して排除成功!

MMV同盟は質はいいのだが、やはり人数が少ないのだろう。
一度の攻めから次の攻めまでの時間が長く、断続しての攻めではなかったのが我々にとって幸いだった。
一撃は重いものの、単発であるためにその間に態勢を立て直すことが出来た。
これが怒涛の連続攻撃だったら危なかっただろう。
それが出来なかったんだろうが。

これが最後だったかな?

この攻めを最後にMMV同盟も撤退。

強豪といわれる3同盟を各個ではあるが退けることができたことはなかなかの事ではないだろうか?
私はBDSがうまくいかず右往左往していましたがね・・・。
防衛はハラハラドキドキだったがそのスリル感もありとても楽しむことが出来た。


その後は派遣を出すが取れることは出来ずGV終了。
見事に1時間防衛することができB3を獲得!
亡霊猫騎士同盟の皆様、砦獲得おめでとうございます。

お疲れ様でした

お疲れ様でした。
またのご利用お待ちしております。

今日は攻めも守りも楽しかった!
軽かったしね。
先週のようなサバキャン事件もなかったし。
これでガンホーさんがちゃんとステルス対策をしていただけると嬉しいがね。
新パッチも伸びたことだし、お願いしますね、ガンホーさん。
posted by ルイサイファ at 01:56| Comment(8) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

10月9日 Lohen Standarte

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございますよ。

まー、ここを見てくださっている皆様はもうご承知のことでしょう。
なに・・・今回のGVG・・・
あれで金とっていいわけ?
もっとしっかりしてください・・・ガンホーさん・・・。
私も今回は意見をサイトで送らせていただきましたので、よく読んでね!もー。

愚痴だけ言ってもしょうがないですね。
さて、いつものレポに戻りましょう。

今回のクラインアントはLohen Standarteさん。
どうやら赤色王旗の後継ギルドのようだ。
私も赤色王旗の名前の基であろう漫画読んでますよー。
結構おもしろいっすね。
はい!話ずれたー!

今回のベースキャンプはモロク南。
様々な同盟が利用しており、なかなか賑わっていた。
その中の知り合いを発見。
なんとHiWIZで光ってやがった・・・。
少し話したのだが、どうやら9月中旬で光ったらしい。
すげー・・・。
またこの時にブログ見てるといってくださった方ありがとうございます。
応援がこのブログの栄養源!とまで言いませんが、やっぱ素直に嬉しいです。


20時00分


さて、時間もGVG開始時間となり、最初の攻め目標は遥かFL同盟(遙か遠き理想郷、Final Letter、心療内科)が守るL1。
みんな意気込んで攻め立てるが、ここで問題発生。
以前より懸念していたサーバーキャンセルが多発。
結構な人が砦内でサーバーキャンセルされてベースに戻される事態となった。
ここではPhK同盟(PhantomBrade、†Knights of Round†)と共闘して攻める事になったが、このSSのように少ない・・・。

L1へ

皆で情報交換しながらGVGを進める。
ほとんどの人がログインサーバーなどにひっかかり戻ってくることが出来ないようだ。
今日ほどIRCが役に立ったGVGはないのではないだろうか?
IRCで人数と状況を確認して優位にGVGを進めることが出来たと思う。

話を戻すと、この段階でこの砦の攻めを諦めるということで砦内にいる人は突っ込んで帰還となったために突撃!

防衛風景

まーこのサーバー状態では防衛側も同じようなもの。
やはりいつもの遥かFL同盟の数より少ないのかな?
またここの砦の防衛のしにくさもあって、一人でもスルスルと抜けることに成功。

隠れる

えらそうに「おほほ」なぞほざきつつもHPは赤色。
必死である・・・。
この後も何人かのAGI部隊に捕まり進むこともままらなかったが、意地で進んでWIZ地帯に到着。

この後阿修羅・・・

しかし、サーバーキャンセルやログインサーバー障害など知ったことではないガーディアンと阿修羅で死亡・・・。


20時10分


このような状況では簡単に砦に攻め入ることも出来ず、偵察を各地に派遣することになった。
私も偵察としてとりあえずVに向かう。
このとき、今日の状況を強烈に目の当たりにした。
あのVに人がいない・・・。
レース会場にも活気がなく、攻めも守りも少数・・・。
なんだこのGVは・・・。
ほんと嫌になった。

とりあえず全体の旗と攻め部隊を報告しつつ、防衛してそうな砦を探す。
ここで先週雇われていたWheel of Fortuneが守るV3に照準を絞る。
とりあえず斥候として砦内侵入。
ER前まで誰一人にも会わない。
そしてER突入。

V3守るWoF

GVしている時には気付かなかったが、どうやら傭兵ギルドCicadaを雇っているようだ。
どのくらいの戦力か確かめるためにとりあえず暴れる。

ここも阿修羅・・・

Wheel of Fortune達も全員ではなかったのだろう。
ドルの恩恵を受け切り込んでいく。
しかし本当に幼女は強いねー。
HITSTOPが倍増して感じる。
ここも意地で登っていくWIZ地帯に到達しようかという時に阿修羅で死亡・・・。
人数は少ないながらも幼女などを用いてうまくやりくりしていた。
アルケミのアシッドボトルの痛いしね。
見事ドルシルクを破壊されてしまった・・・。


その後、もう一人の斥候の人がサバキャンで落ちてしまったために、もう一つの攻め候補C4へ赴く。
ここは個人的にとても注目しているNeutral Agencyが守っていた。
砦内に進んでいくと途中でLa CosaNostraの一人に会う。
おお、攻めがいるのかと思いERに行ってみると

C4偵察

こんな感じ。
夜櫻同盟(夜櫻花見隊、God's Sincerely、Xtra、月夜の光)が攻めにおり、三つ巴の戦いを興じていた。
この状況を指揮官に伝えると、やはりV3を攻める事に決定したらしい。
ここから撤収するためにいつもならリログを行うのだが、今日はそれは怖かったためにわざと死んでみた。
今思えば蝶使えばよかったですね・・・。


20時25分


そして舞台はV3へ。
ERで防衛中とは偵察により伝えておいたために支援後にER前に集合。

本格的にV3を攻める

・・・何?この人数・・・。
ここでもサバキャンに捕まって来れない人多数。
もーう!ガンホーさーん!
仕方がないために、この人数+Trickさん達とER突入。
Trickさん達も少ないので苦労されてるようですな・・・。

V3

人数すこし減ったかな?
とりあえず、魔法地帯も速攻で抜けてWIZ地帯に一番乗り!
はい、阿修羅ー・・・。

私がベースに戻っている間にどうやらTrickがとったようだ。
これは取り返しに行こうということで再びV3へ。
何度も行くうちにどんどん少なくなっていく人々・・・。
ログインサーバー死亡で戻れない・・・。
これはTrickの人々も同じで

ある意味熱い戦い

何このエンペルーム。
スカスカ。
防衛も攻撃も4人前後・・・。
しかし、この防衛がなかなか機能していてチャンピオンが実に厄介!
何度突っ込んでも阿修羅で乙!ってなってしまう。
物量作戦で攻めれば落ちるのだがこちらも4人前後。
ということでチャンピオンの兵糧攻めを決行する!
どんどん攻めてチャンピオンのSP回復剤を枯渇させる戦法だ。
そして、あわよくばチャンピオンを排除。

熱い戦いが続く

がんがん攻める!
隠れて観察することも楽しかったが、やっぱりそうも甘くなく焙りだされる。
そしてチャンピオン集中攻撃!
その際にも何度も阿修羅を食らうが、めげずに何度も挑戦。
5回ぐらい食らった後だったろうか?
みごとチャンピオンを排除することに成功!
この後はこちらが徐々にだが優勢になっていきこういう状況になった。

落とせぬ・・・

なぜかFoNばっかり残ってしまいエンペを割りたくても割れない。
それならばこのまま遅延防衛を行おう!ということで防衛につく。

進化する防衛開始!

なに?この防衛。
WIZいねーーー!
しかしここからがLohen StandarteFlame of Natureの防衛の真骨頂!
進化する防衛開始である!


20時55分


ここで初めてWIZが加わる。

WIZが一人増え

このとき攻めてきているLKの方が固くてねー・・・。
BDSも痛いしどうしようかと思った・・・。
1分以上粘って帰られたが正直怖かったわ・・・。

21時08分


WIZが増える。

二人増え

これだけで結構すばらしいラインである。
モンクも増え、剣士系が攻めてきても大丈夫!

21時15分


バードによるブラギとプロフェッサーによりLPが敷かれる。

充実した魔法地帯+LP

おお!もう充実した防衛ラインだ!
前衛も増えてきてそれなりの防衛ラインに見える。

21時30分


ログインサーバーに嫌われていたそちょいひととロキ完備でほとんど防衛ライン完成!

ロキとそちょ完備!

あの人数ではなかなかの防衛ではないだろうか?
ロキも展開したし、ブラギつきのWIZが4名前後。
これで敵を迎え撃つ準備は出来た!
かかってこいやーーー!

・・・敵がこない・・・。
旗がGVで有名なTrickで旗を見ただけで帰る人々が多数。
それに砦自体も硬いしね。
と思っていたら攻め参上!

madnessさんも大変なようです・・・

ADPKを公言しているmadnessさん。
ほとんどの人がログインサーバーに捕まり大変のご様子。
この人一人だったがやはり硬かった。
ドルだったらしく魔法地帯と前衛地帯を一瞬に通過。
罠に捕まって阿修羅で排除したが、流石である。


21時55分


遅延防衛を解除してエンペ割を試みる。
私を含めたFoN勢はログインサーバーが怖いために歩いて砦外に向かう。
全員だったかな?無事に砦前に到着。
ここで誰が思いついたか変な防衛に取り掛かる。

砦前防衛

砦前でサイトルアフを皆で焚く!
敵を威圧するごとくである!
私がいま愛してやまない銀河英雄伝説でもこんな言葉がある。
敵の戦意を衰えさせ、むだな戦闘をしない。
まさしく、これはそうだろう。
サイトルアフを回していると、円を描いて火の玉が回るためにキャラが人一倍大きく見える。
それだけ威圧感もあるだろう。
っていうかリアルで考えるとたいまつを振り回しているようなものだろう。
こわくて近寄れない!
ぶっちゃけ何も敵が進めないなんて効果ないんですけどね。
精神的防衛方法である!
まー、そのせいあってかないか知らないが、Cicadaのハイプリさんが遠目から眺めていただけで誰も寄り付かなかった。

そのままエンペ破壊。
いざ突入!とおもったらサバキャン・・・。
このままGV終了という最悪な終わり方だった・・・。
このままログインサーバーは死亡。
ということで今日は恒例の集合SSはありません。

Lohen Standarteの皆様、砦獲得おめでとうございます。
そして、お疲れ様でした。
今回は特殊なGVGで楽しまれなかったかもしれませんが、またのご利用がございましたらぜひご相談くださいませ。
では、今回はこれで終了。
今回のGVGに出られた方、本当にお疲れ様でした。

ガンホーさんはもっと頑張ってください!
posted by ルイサイファ at 00:28| Comment(10) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

10月2日 Wheel of Fortune

はい、こんばんわ。
銀河英雄伝説や小説などをみてはこの戦略や戦術がGVGでも使えないかと考えてしまうルイサイファでございますよ。
そうそう、このブログも2万HITするに至りました。
ほんとにこんな文字だらけのレポートを読んでくださってありがとうございます。
今後もGVに出る限り続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします。


はい、GVGのお話。
今回のクラインアントはWheel of Fortune
どうやらルフト同盟に在籍していた運命の輪の後継ギルドのようだ。
先週ぐらいから見かけたので新しいギルドだろう。
今回のクライアントの目的は指揮などを学びたいとのことだ。
そして、できればV4が獲得したい。
さて、この目標は達成されたのか?
これからのレポートに記していこう。


20時00分


最初の相手はC3を守るもふこるどの巣同盟(Let'sもふ〜、A M A R C O R D、鼎HRONO'S)

もふこるどの巣同盟が守るC3へ

ここは何回か戦ったことあるが、なかなか職構成もよく人数もいる。
さすがに以前からGVGに参戦してあるギルド同士があつまった同盟である。
しかしそれ故か、よく色々な同盟から攻撃される。

第3マップへごーー!

今回第3マップで防衛していたが、今回もこんな感じに攻められる。
攻め同盟は
SGZ同盟(Silent Jealousy、人生激辛、ZEAL、MONSTERGATE)
遥かFL同盟(遙か遠き理想郷、Final Letter)
↑↑↓↓→←→←BA
†心療内科†

多いねー。
一度防衛ラインに突っ込んで、再び戻ってみるとSGZ同盟が攻め側をも攻撃してくる

SGZ同盟が封鎖し始める

SGZ同盟が攻撃してきてからは場が混乱し、様々な攻めギルドが攻めギルドを攻撃するグダグダな状態に。
このままでは埒があかないので、我々は撤退することになった。

場はこんな感じに

まー、最後に防衛ラインでも撮っておこうと思い突っ込む。

防衛はこんな感じ

C3はここが一番防衛しやすいかな?
しかしWIZ地帯まで近いために一度崩れると立て直すことができ難いだろう。
でももふこるどの巣同盟はよく防衛していたと思う。
WIZの数も多かったように思える。


20時10分


次はL2へ攻め先移動。
ここを守るは元が4L同盟がひとつLa CosaNostraの同盟。
もう一つ三日月のギルド(Departed Cherryと判明)と一緒に行動していた。

RRと一緒にL2に

おお!ψRosen Ritterψと一緒。
久しぶりかな?
同じところを攻めるのは。
以前より人が増えてるようでなにより。
個人的に応援してます、頑張ってくださいな。

防衛はER。
遅延防衛のようだ。
ER前に集合し突撃に備える。

ER前に集まって

そして突撃!

いざ勝負!

URYYYYYYYYYYYYY!
なかなか人数はいたし、元は4L同盟の一つであるLa CosaNostra
経験はありすぎると言ってもいいだろう。
今後の活躍に期待である。
しかし、我々とψRosen Ritterψの複合攻撃を防ぐことは敵わず、このような状況に陥る。

URYYYYYYYY

今日は軽くて回復剤も思いのまま!
今までの重さが嘘のようである。
その軽さに乗じてWIZ地帯まで進攻。
しかし、この攻めは遅延防衛への攻め。
La CosaNostraがエンペを割りにかかる。
そうはさせん!ということでWIZ地帯もあらかた崩壊したためにエンペへ向かう。

勝敗決す

今回、私はFlame of Nature所属であるためにエンペは叩けない。
ということで睡眠槍に切り替え、他ギルドの妨害にかかる。
この時の攻めではψRosen Ritterψにエンペ破壊は譲るかたちになったが、攻めが楽しかったのでよし!

次は私たちが奪う!
ψRosen Ritterψもまた我々とLa CosaNostra同盟の攻撃に押され、すぐにこんな状態に陥る。

次の攻めも激動の嵐

ここでは我々が取ったかな?それともLa CosaNostra同盟が取ったかな?
忘れてしまった・・・。
とにかくこの攻めでL2から離れた。


20時35分


お次はV4。
砦主は-新撰組-
どうやらMMV同盟(METAL MOON、V)から離れたようだ。

次はV4

中はもう色々なギルドに攻められて、ERは防衛ラインなどない状態であった。
そこで我々が獲得する。

そして、練習がてら防衛開始。

結構豪華な防衛

結構豪華な防衛。
先週と同じくERでの防衛。
関係ないが、このSS結構お気に入り。
躍動感あふれるSSじゃない?
ちがうかなー?

ああ、そうそう、先週の防衛と違うのがアルケミストの植物を植えるスキル。
通称幼女(正式名忘れた)のHITSTOPだ。
これがすごい役に立つ。
敵が入ってきた瞬間にラグがあろうがなんだろうが狙ってくれる。
また、それに伴い音が鳴るので敵の侵入に気付きやすい。
あとはアサシン部隊がかっこよすぎた。
敵が入ってきた瞬間に幼女とともに敵を殲滅!
ナイスコンビネーションである。

そんなこんなで防衛しているとmadnessが到来!

madness

確か名残雪のマスターが作ったADPKギルドだったと思う。
なかなか珍しいギルドだ。
流石に硬い人もいた。
なかなか沈んでくれない。
しかし、いかんせん人が少なすぎた。
防衛ラインは崩されることなく追い返すことができた。
そして、まだ他のところを攻めようということになりここは放棄。
次に向かう。


21時00分


次はペルシャ同盟(Imaginary Persia、Sober Persia、Out of Infinity)が守るC5へ。
ここも先週守った砦だ。
防衛箇所は先週の我々と同じく第3マップ。
防衛はこんな感じであった。

C5で防衛するペルシャ

もう一枚。
これは魔法も出ておらず、人数が分かりやすい。

これが分かりやすい

先週の我々より圧倒的に数が多い。
それゆえに硬い防衛であった。
しかし、やはりjCの恩恵か。
スルスルと抜けることに成功し、こんなことを行った。

こんなことしてみた

これは間違ったかなー?
私に人をひきつけ、ERに向かった人々から目を逸らそうと思ったが、後続があまりいなかったようだ。
しかし私がERに向かってもエンペ破壊することは出来ず、阿修羅もいるだろうし・・・。
うーん、どうしたほうがよかったのだろうか?

まーこの場で回復剤尽きるまで耐えてもそれほど戦況に影響しそうにないな、と思い一度死亡。
次の攻めにかける。

もう一度

今度はえらい痛い・・・。
後ろに行くことも出来ず死亡した・・・。
やはり硬いなー。
時間も時間なので転戦。


21時20分


再び戦場はV4へ。
ここはレース会場となっており、私たちが攻めたときには砦主はぽっぽ屋
言わずも知れたレースギルドの雄。
特にB5の獲得には目を見張るものがある。
人数は少なくとも油断はならぬ。
気合を入れて突入した。
しかし、どうやら攻め特化の構成だったようでWIZが一人程度だった。
そのためにどんどんとERに侵入。
質には数で対抗!
大勢で囲んで各個撃破。
制圧は完了した。

再びV4防衛

すぐに天使の瞳金ぴか同盟(金ぴか王国、Black_Marmalade)などが攻めてくるが抜かれながらも防衛することができた。

知り合いのギルドもきてた

知り合いのギルドも襲撃してきた。
まー、知り合いだろうが抜かせはしない!
丁重にお帰り願った。

このまま安定して防衛を行い事ができるかな?と思っていると・・・。
豆腐同盟(男前豆腐店、纏軍(PARANOIR))が襲来。
またか!またもやV4で我々の前に立ちはだかるのか!

ふぉー、攻めがきつい!

ウヴォァー・・・。
先ほどの金ぴか同盟との共同戦線に我々の防衛が押されていく。
そして一度エンペを破壊してリセットにかかる。
我々FoNはリログして砦前に待機。
他にも翼はPleasure Lineが待機中。
このギルドはいつのまにやら人が増える。
20ぐらいいたように感じた。
リセット後にはこのギルドとの戦いになりそうだ。
そして、エンペ破壊。
砦になだれ込む。
翼はPleasure Lineのほかにも様々な攻めギルドがおり、その流れを我々の防衛ラインでは止めることができそうにない。
ということで一度砦を放棄。
カウンターとして落ちた後に取りにかかることに決定。
この行為を1回だったか2回だったか忘れたが行い、無事に57分ごろに取り戻すことに成功。
塾長かな?
誰だかは分からないが落とした人GJ!

あとは全力で防衛をするのみ!
この時間に落とされたならばしゃれにならない。

最後の防衛

Cicadaを雇った蜃気楼が攻めてくるが何とか守りきりGV終了時間を迎える。

あぶねー・・・。
ぎりぎりであった。
今頃はVの方が砦獲得が難しい気がしてきた。
なにはともあれ目的砦であるV4が取れてなによりである。

おつかれっした

Wheel of Fortuneの皆様、目的のV4砦獲得おめでとうございます。
少しは指揮などもご参考になられたでしょうか?
またご利用する機会などがありましたらお待ちしておりますね。

今日はこのくらいで。
やはり銀河英雄伝説見ながら書くと時間かかる。
そっちに夢中になってしまう・・・。
では皆様、また来週にでも。
ノシ
posted by ルイサイファ at 00:59| Comment(7) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。