2005年09月26日

9月25日 EFFoN交響曲 第4楽章

はい、こんばんわ、お久しぶりです。
銀河英雄伝説にはまって、クラシック音楽をBGMとしてGVGを行ったルイサイファですよ。
皆さん、お元気でしたか?

さて、何週間ぶりかのGVG。
今週のクライアントはExclusive Force様。
今週は依頼がなく、久々に単独かなーとおもっていた時に滑り込みで依頼がありました。
今回で4回目のご依頼。
お得意様ですね!
毎度毎度ありがとうございます。
今回は人数も順調に増えてきて本格的な防衛について学びたいとのご意向で依頼したそうだ。
その願いが叶うように気合を入れなければ!
ああ、そうそう。
念願のドルシルク手に入れました!
私のパトロンからのプレゼントです!
嘘です・・・ごめんなさいごめんなさい・・・。
安く売ってくださった方、本当にありがとうございます!
多分見てるとおもうのでここでも御礼を!
大切に使います!


20時00分


最初に狙う砦は遥かFL同盟(遙か遠き理想郷、Final Letter)が守るV4に決定。
今回はスタダを行うこととして、GV始まる前から支援を開始。
砦入り口に詰める。
向こうも防衛から開始らしく、砦主の遙か遠き理想郷以外のFinal Letterも砦入り口に集まる。

そしてGV開始!
一斉に雪崩れ込む!
急いでERに向かい、その時々でFinal Letterの妨害を行う。
そしてER前に到着。
そして、ここで「ブログ見てます」とのお言葉を頂く。

V4での声援ありがとうございます

この場所で声援してくださった方ありがとうございます。
ちょっとバタバタでまともに返事を返すことが出来ずに申し訳ありません。
この場を借りまして、声援ありがとうございます!

さて、GVGにお話を戻しまして。
どうやら攻め被りにEvil Lightsもいるようだ。
こことは共闘することにして、いざERに突撃!

遥か同盟防衛ライン突破!

やはりFinal Letterは足止めをくらい、我々とEvil Lightsの人数には敵わなかったらしく、防衛ラインは崩壊。
このままエンペが割れてここはおしまい。


21時10分


次はL2へ向かう。
ここを守るのは多分ゼロパラ同盟Hurrapatrioten?という名前のギルド。
私は2週間程度休んでいたので、よく分からないがギルド員曰くゼロパラ同盟っぽい。
paradoxのエンブレムも見えたしね。
EmC目当てだろうね。

人数は約15名程度。
人数ではこっちが上だ。
さて、勝負!

Hurrapatrioten?の防衛するL2へ

この攻めでは、ドルの恩恵かスルスル抜けることに成功するが、阿修羅で死亡・・・。
まだまだ攻める!
今度はゲフェン連合(MiLiTiA、Gathering of Cresters、Toy Box、Believe in Fate)と一緒に攻める。

ゲフェ連と一緒

先にゲフェン連合が突入し、次に私たちが突っ込む。

痛い!

一回目の突撃と違い、すごい痛い。
なぜだと思っていたら、このSS見たら分かりますね。
MEが出てる。
ドル装備なんでボコボコ減った。
ここは少し無理かなーとの判断で2回の突撃で転戦することになった。
うーむ、やりますなー、Hurrapatrioten


20時25分


戦場は再びV4に。
ここはあの最初の攻め以来レース会場になっているようだ。
そこを制圧して遅延防衛開始!

V4防衛

オーソドックスなV4ER防衛。
ここは入り口に魔法が届きにくく、防衛しにくいのだがここが一番防衛しやすいのかな。
一度、第3マップでマップ全体を使う長大な防衛ラインを敷き防衛したこともあるがなかなか大変だったことを覚えている。
まー、今回はERで防衛。
順調に防衛していると、Circusなど20-30人がER外に集結中との情報が入る。
これは気合を入れて相手しないともってかれる!
そして攻め側が突入してくる。

Circusとか様々

ここは何人かに抜かれながらもなんとか防衛成功する。
しかし、この後に纏軍などの軍勢がどんどん攻めに加わっていく。
一度防衛ラインが崩壊しかけ、エンペを破壊してリセットを行うが、攻めの勢いは衰えることがない。
何度かの攻めは抑えるが、どんどんと不利な状況に陥る。
そしてこの攻め一斉突入で完全に防衛ラインは崩壊。
放棄を余儀なくされる。

この攻めで崩壊

うーむ、纏軍、なかなか突破力がある。
纏軍だけの戦力ではないのだが、このギルドが攻めに加わってからは終始押されっぱなしだった。
しかし、なかなか熱い戦いだったので、個人的には満足。
今後期待のギルドかもしれない。


21時05分


さて、今度はC5へ。
私が偵察に行った時は翼はPleasure Lineが旗を飾っていたが、外には新生・神秘の天使たち遥かFL同盟Holy Gardenが外にいたので、落ちるかなーと思っていたらやはり落ちた。
その後に攻めてみると、ERはこんな感じ。

今度はC5へ

見事に制圧完了し、ここも遅延防衛を行う。
防衛方法はここはERが防衛しにくいので、第3マップで行う。

3マップ目で防衛

今回の参加人数は約25名程度だと思うが、この人数では第3マップは少しつらいかも。
もう少しいると安定すると思うがここ以外防衛するところもなし。
後は個々の動きや気合でカバー!

ここではロキを使わずにWP付近に前衛陣防衛ライン、それから崖のところに後衛陣の大魔法防衛ラインを布陣する。
まー、オーソドックスといればオーソドックスかな?
前衛陣防衛ラインにもVITWIZによる大魔法は出ているし、なかなか機能した防衛ラインだった。
ここで防衛を行うにはサイトルアフは必須。
今回の防衛でも隠れて入ってくる人が多数いた。
ロキもなく、大魔法防衛ラインが入り口から少し離れているために隠れ放題になる。
今回は今まで以上にサイトルアフの徹底に勤めた。
あとは一人一人の動き方?
ロキがなくて少し長い防衛の布陣なので庭防衛みたいになる。
私は今回その点ではダメダメだったな。
重さで思うように動かずにうろうろするし、BDSが変な方向に出ることも多々あった。
今回の反省点だ・・・。
まーサイトルアフは出してて何人か燻り出したし、その点では満足。
抜かれたのもあったけどね・・・。

あと注意するのが、ここはERではないのでERに監視者を置くことだ。
この人数で防衛を行うと、やはり何人かは抜かれることもある。
そのときには追わずに抜けた職と人数を素早くIRCでもギルド会話で知らせる。
後は後ろの人に任せましょう。
今回はアサクロの塾長が監視者を勤めたので抜けられてもいざとなると猛毒入りクリティカルで葬ってくれました。

あと、今回光ってたのが献身の二人組み。
この防衛では献身かっこよかったねー。
VITWIZの人もやはりWPに近いところで詠唱しなければいけないからどうしても攻撃を食らう。
そこで献身つけてると詠唱妨害されることなく大魔法展開。
献身やっぱカッコいいと思う瞬間だった。

そうこうしていると、Neutral Agency新生・神秘の天使たちなどが攻めてくる。

NAなどの怒涛の攻め!

ふぉー!怒涛の攻め!
特にNeutral Agencyはアサクロなどが多く、少しでも抜かれると一瞬でエンペをもってかれる。
何度このギルドには悩まされたことか・・・。
この攻めは幾度となく続き、熱い戦いを繰り広げる。

熱い戦いが!

しかしながら、なんとか退けることに成功。
ふー、正直助かった。
あのまま攻め続けられてたら危なかったかもしれない。


21時35分


砦前にEvil Lights登場。
またも熱い戦いの幕開けである。

Evil Light

流石というべきか、以前はperfect〜などと同盟を組みThorGVをひっぱってきた存在だ。
ソロギルドになってもその存在感は衰えることがない。
我々もがんばって排除を試みるが、やっぱり硬い人が多い。
なかなか画面から消えてくれない。
消えたかと思ったハイドとかで隠れていたりね・・・。
抜かれる事も多かったが、阿修羅などを駆使してなんとか防衛を行う。
しかしEvil Lightsもここを最後の砦獲得地と決めたのか攻めの勢いが緩むことがない。
一進一退の攻防が続く。


21時50分


ここで問題発生!
Evil Lightsだけで苦労しているのに、砦前に夜櫻同盟(夜櫻花見隊、God's Sincerely、Xtra、月夜の光.)が出現。
砦内に緊張が走る。
まー、同盟全体じゃなく派遣だったと思うが、それでも10-15の人数だ。
この人数が攻めに加わると均衡が崩れて、防衛ラインが壊れる要素たっぷりである。
若干の希望は時間の無さか。
これが45分とかだったら今日の結果は変わっていたかもしれない。
まーいまさら落とされるわけにもいかないので気合で防衛を行う。

最後には夜桜同盟も

やっぱつらい!
結構抜かれた記憶がある。
そして防衛ラインが崩壊する寸前の21時57分に塾長の手でエンペを破壊。
後で聞いた話だが、このときに突如エンペルームに敵が出現したらしい。
アサクロなどがクロークを駆使して隠れていたらしい。
あぶねー。
しかし、やはり塾長。
機転を利かし、アサクロから排除→エンペ破壊を行ったらしい。
グッジョブ!

時間ギリギリまでEvil Lights夜櫻同盟、最後はZEALまで向かってきたがタイムアップ。

見事C5をゲット!

お疲れ様でした

お疲れ様でした。
Exclusive Force様、初めてのC砦獲得おめでとうございます。
今回、結構防衛を行いましたが防衛方法など学ぶことが出来ましたでしょうか?

個人的には攻めも防衛も楽しくやらせていただけました。
防衛もERロキ防衛から庭防衛っぽい防衛まで幅広くできたし満足。
やっぱりGVGは楽しいですな。
では、今日はこのくらいで。
ノシ


posted by ルイサイファ at 01:04| Comment(10) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

GVGで心がけていること

はい、こんにちわ。
ルイサイファでございますよ。

今回はGVGレポートが書けないので、違うことを書いてみよう。
今回触れるのはGVGで心がけることである。
まー、書くことは当然のことといっていい内容だと思う。
よって、あんまり新鮮味はないかもしれません。
しかし、GVGは今から始める人、RO自体を始める人向けに書いていきたいと思います。

GVG時間は日曜日の20時00分〜22時00分にある。
しかし!GVGの攻防はその前の時点から始まっていると私は思っている。
そこで私はGVGが始まる前に行うことをまずは書きたい。

@作戦書
私は傭兵ギルドForce of Nature(Flame of Nature)(以下FoN)に所属している。
FoNにはレーサー契約というものがあり、こちらが指揮をとる契約方法だ。
主に10人以下のいわゆるレーサーと呼ばれるギルドと契約を結ぶもので、防衛や比較的つよい同盟が行っている防衛に突撃するなどのあなり経験したことがないであろうGVGを体験してもらってより一層GVGを楽しんでもらってGVGに興味を持ってもらおうということも目的としている。
そこでこちら側で前もって作戦書というものを作成し、大体土曜日までには我々FoN内とクライアント側に配布する。
これには大体の当日の予定PT編成表、そして防衛と攻撃の基本的な動き方を記してある。
こーいうのは大体のギルド、同盟でだいたい用意してあるものだと思うが、これがあると当日にバタバタしなくていい。
後に書くが、20時00分から始まるためにGVG前の19時らへんはご飯時でリアルの方で忙しいと思う。
私は一人暮らしなので、18時30分ぐらいから食べるかGVG終わってから食べるかなのでそう気にならないが、家族と暮らしてある方などは大体そのごろがご飯の時間だろう。
だから、その時にPT編成などを行うと、もう大変!
何度か経験あるが、大変だった・・・・。
まー、固定の同盟などでは参加メンバーが決まっているだろうから、そう忙しくないのかな?
しかしやっぱりないよりはあったほうが便利だろう。
作戦書作成お勧め。

AIRC
IRCというのはいわゆるチャットソフトである。
RO内にもオープンチャット、PTチャット、ギルドチャットと色々あるが、GVGではたくさんの人がROに繋ぐためにサーバーが重くなって、PTチャットやギルドチャットが使えなくなることがある。
そうなると、作戦の伝達などがうまくいかなくなり、奪える砦は奪えなくなり、守れる砦も守れなくなるなどの傷害が発生する。
そのために、IRCなどの外部のチャットソフトを用いることで、そのようなリスクを一つでも少なくするということだ。
その他にもIRCには便利な機能がある。
これは我らがFoNのHPから引用しよう。

・特定のキーワードにサウンドの指定ができるため、指示があった時に音が鳴り気づきやすい。
・メッセンジャー等に比べるとIRCクライアントは動作が軽いため、ROと同時に起動してもあまり負担にならない。


主にこの二つかな?
上の音がでるのは本当に便利。
大切な指示(例えば、どこの砦を攻めるか、どこどこの同盟が攻めてきた、この砦は放棄などなど)にはキーワードをつけてチャットすれば音が鳴って見逃すことも少ない。
下のことは、確かにROは他のオンラインゲームと比べると軽いが、やはりPCの性能ではフルスクリーンモードなどを使ってしかできない人もいるだろう。
そういう人はIRCを使うことができない。
現に私もPCを買い換える前はフルスクリーンでやっていたために、IRCなど使うことを想像もしていなかった。
そういう人のために、IRCが使える人はROチャットで精一杯復唱を行うことである。
これは後で書こう。
まー、使えるのなら使ったほうが便利ですよ。
詳しくはFoNのページに書いてありますので、参照を。

Force of Nature



B集合時間
私は傭兵ギルド所属、毎週契約するギルドによって人数、職構成、ベースキャンプが違う。
よって、大体19時に今回のベースキャンプに顔を出す。
レーサー契約の場合、今頃はよくPTリーダーを勤めさせていただくため、真っ先に着いてPT作成。
チャットで「PT入りたい人は中に入ってください」など書いて、あとはボーっとしておく。
こうすると、後はPTメンバーが自主的に入ってきてPTが出来上がる。
自分の中では、各自に作戦表を見ていただき、自分でチャットに入ってくるのを待つのが一番だと思っているが、ついPTメンバーを見つけてしまうと自分からPTを配ってしまう。
ちょっとおせっかいとは思っているがね・・・。
大体、PTメンバーが揃えば、IRCでPTメンバーが揃ったことを報告。
もし揃っていなければ、だれだれがいないことを報告し、もしプリーストなどの重要な職がいない場合にはPT編成がもう一度必要になるときもあろう。
よって、この報告は大事だと考えている。
そして、全員揃えばチャットの名前を「各自、セーブ、アイテム確認」と変更。
これは私がやらなくても、大体FoNメンバーがやってくれるためにやらなくてもいいことも多い。
これがあると、自分自身も気にするし、メンバーも一度は見に行くために確実にセーブしてなかった!などの失敗が減るのでお勧め。
時間がGVG時間に迫ってきたら、「残り10分」などにチャット名を変更。
やっぱり週に一度のGVG。
2時間めいっぱい楽しみたいものである。
せかすつもりはないが、時間を意識することで何かが進むこともあるだろう。
全部がうまくいけば、あとはGVGが始まるのを待つのみである。

C敵前偵察
さて、事前の作戦表でどこの砦を攻める!や、今回はこの同盟と対決!など作戦が決まっていれば、2PCなどを駆使して砦前監視などの方法をとればより準備は完璧になる。
今の時代の戦争は情報戦!
これがRO内のGVGでも同様であると私は考える。
ともすれば、各同盟のベースキャンプに人員を送り込むのも悪くないと個人的には思っている。
アサシンやローグのクローキングやトンネルドライブできるものが適任か?
それに対して、送り込まれた同盟はサイトルアフでいぶり出し。
なんかライトで照らし外敵進入に警戒する堅牢作戦本部みたい。
またはベースキャンプの変更などで移動要塞のような対策をとる。
こういうのもあわせて、情報部隊として、GVGを砦を攻めるだけでなくGVG砦以外で活躍する部隊もできるかも。
もしかしたら、もうやっているのかな?
おお!GVGがGVG時間外や砦以外にも拡がっていく!
・・・・妄想だ・・・。
まー、そういうGVGも楽しいと思う。

まだまだ、始まる前にやることはあるかもしれないが、今思いつくのはこのぐらいかな?
まだある場合は、コメントででも付け加えてくださいな。
まー、書き加えるのは再来週ぐらいですが・・・。


さて、準備も終わり、いざGVGへ!
ここは攻めと防衛でわけよう。

D攻め
ワープポータルで移動。
大体は砦前にでてくる。
そして、支援開始。
チャットで「→支援なし」とかしていると分かりやすくて便利。
支援をもらったら座るとかでもいいと思うが、ペコがでかすぎて座ってるか座ってないのか分かりにくいと自分は思う。
ここは好き好きかな。

上に書いているように大体が砦前にポタで出てくる。
大手が防衛している砦では大体2PCなどで砦前に監視キャラを置いていることが多い。
その時にポタで現れるとヒューンみたいな音がして、その音で気付くことが多いと思う。
少なくとも、私が砦前監視をやるときはそれで気付くことが多い。
そして、現れた攻め側は支援開始。
そこで、砦前監視キャラはゆっくりとカーソルを合わせ、数と同盟名をIRCなどで報告。
そうすると防衛側も準備万端となって、攻め側としては崩すことも困難になると思われる。
正々堂々と準備万端な防衛陣と対決したい!と思っている攻め陣はそれでいいのかな?

しかしそうでないならば、こういう提案をしたい。
ちょっと離れたところにポタで登場!
ポタの音が聞こえないことが大事。
そうしてそこで支援開始。
今なら、ベースキャンプで支援していくのもありだと思う。
そして、一斉に砦内へダッシュ!
そうすると、砦前監視キャラも大慌て。
正確な数など分からないだろうし、もしかしたらどこ同盟が攻めたのかも分からないかも。
もっといい事は音が出ないために気付かないこともあるかもしれない。
また、いまならエマージェンシーコール(EmC)などもある。
もしマスターが残影キャラならなおさら気付かれにくいだろう。
残影で見えないところから砦内にワープ!
ERで防衛の場合、ER入り口前では一人二人出ていて気付かれる場合があるので、2マップ目などで落ち着いてEmC
そして、そこらへんで支援開始して、怒涛の勢いでERに突っ込めば防衛陣は大慌て!
あっというまにライン崩壊という目になるかもしれない。
・・・・妄想です・・・・。
なったら、楽しそうですね。
今のGVGは攻めでも、ある程度攻め方が確立された感があって、なんとか変えたいな。
しかしEmCという非常に強力なギルドスキルが出てきたためにがらりとGVGのスタイルが分かる可能性もある。
今はその変化を楽しむ、様子見の期間か?


E防衛
おーっと!適当に書いているから何を書いているのか分からなくなってきたぞ!
まーいいや。
さて、では防衛。
ER防衛が主流な昨今、ER防衛について語っていこう。
騎士など前衛はHITSTOP、WIZなどは大魔法展開、ダンサーなどはロキ私を忘れないでブラギの歌などなど、プリは一番忙しいでしょう。
各自の職の行動は今は書かない。
後で書くかも。(書かないだろうな・・・・)
とりあえず、皆で気をつけることは指揮官の言葉や皆が言うアドバイスを聞き逃さないことだろう。
確かに一度だけの指示などでは聞き逃すことがあると思う。
そこで、上にも書いた復唱を必ず心がける。
上にも書いているようにFoNではIRCを用いている。
IRCは便利なソフトであるが、全員が全員使えるソフトではない。
そこでIRCで発せられた指示は各自でROチャットで言い直す。
直接打つのもめんどうだったら、IRCの言葉をコピーして、ROでShift+Insertを押せばそのままコピペしてくれる。
PTチャットはctrl+エンター
ギルドチャットはAlt+エンターで行える。
一度発言すればキーボードの↑を押せば以前の発言が出てくる。
これをそのままPTチャットかギルドチャットで流せばいい。
このROチャットは同じ言葉を3度連続で言えない。
そこでPTチャットとギルドチャットで2回。
これと同じ言葉をオープンで言えないので、↑で出した後に→を押して何か言葉をくっつけてそのまま言えるようにする。
例えば、「A同盟が襲来」とPTチャットとギルドチャットで言ったならば、オープンチャットでは「A同盟が襲来だ」とか「A同盟が襲来です」とか言えばそれほど時間もかからない。
もうめんどくさいなら「A同盟が襲来あ」とかでもいいだろう、意味は通じるし。
とにかく、私は指示の徹底を心がけている。
言い過ぎかもしれないが、私は騎士であるが、騎士の仕事を少しサボってでも指示徹底を優先する。
個々の働きより、ギルド、同盟全体の動きを統一する方が良いと私は思っているからだ。
同時にみんながチャットを打つのに夢中!とか現実的にありえない。
Aがチャット打っているときにはBやCがキャラの働きを、Bがチャット打っている時はAやCがキャラの働きをすれば防衛が壊れることもないだろう。
これは攻めているときにも言えると思う。

あとはサイトルアフだ。
これはもうアクセサリーであるので、買った人は全員でやると思ってやるほうが良いと思う。
何よりも私はこれを優先したい!
BDSよりも何よりも!
まー、そうできていないときが多いですけどね・・・。


・・・・疲れた・・・・。
これは言葉だけだから読みにくいだろうな・・・。
もしかしたらSS貼るかもしれません。
でも貼らないかもしれないので期待しないでください。
今日は疲れたので、ここまで。
私も妄想がいっぱいで心がけなどあんまり書いていないな。
まー、許して!
行き当たりばったりで書いたのでまとまっていなくて読みづらいと思いますが、ここまで読まれた方はお疲れ様でした。
では、ここらへんでー。
ノシ
posted by ルイサイファ at 17:25| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

9月4日 Reincarnation復活祭

はい、こんばんわ。
ちょっと出しっぱなしの牛乳飲んで腹が痛いルイサイファです。
この時期の牛乳は凶器にもなりますね!

さてさて、今回のクライアントはReincarnation
1ヶ月前ぐらいにGVGから撤退し、解散したギルドではあるが、今回一回限りの復活らしい。
噂の傭兵ギルド、Cicadaはどうやらここのギルドの有志が集まって結成したギルドらしいので、我らと一緒に雇われたようだ。
今回も一緒!
以前の月下の幻想曲の時も思ったのだが、傭兵ギルドは結構一緒に雇われる。
傭兵を雇うなら絶対目的を達成してやる!という意思の表れだろう。

今回のベースキャンプはゲフェン宿屋。
ゲフェン地図でいえば右上の方。
宿屋でセーブして、少し下に行けばカプラもいるし、鍛冶屋もそこそこ近い。
なかなかいい場所ではないだろうか。
少し狭いけどね。

準備


20時00分


今回は時間きっちりから始められた。
今回のクライアントの意向として、MMV同盟(METAL MOON、V、BlastMoon、-新撰組-)が防衛している砦を攻めたいという事があったために、最初はMMV同盟が獲得していたB4へ。

MMV守るB4へ

しかしながら、放棄・・・。

しかし放棄

そうそう、追加。
攻めに斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault、LunaticNocturne)Nuclear Assaultのチャンプのマスターさんがいたのだが、とうとう出ましたよ・・・。

エマージェンシーコール!

何度か詠唱とめたらしいけど、3回目ぐらい詠唱成功。
わさわさわさわさNuclear Assaultの面々が出てきたらしい。
怖いスキルですな。
今後が注目される。


20時10分


お次は先週でも攻めたUHGD同盟(Unsung Hero、†Glorious Devil†)が防衛するL5へ。
先週と同じくER防衛のようなので、ER前まで移動して支援開始。
そして突撃!

先週と同じくL5へ

先週と同じような防衛。
しかし、やっぱり職構成がいいなー。
これで2同盟なのが末恐ろしい。
今空いている2ギルドが埋まれば一気に伸びそうだ。
しかし、この同盟は結構ながいなー。
同盟編成激しいこのご時世で2同盟で頑張っている。
これからも頑張って欲しい、応援しています。

ああ、今回はしっかり魔法地帯で捕まりました。
回復出ませんね・・・。
先週のギルドメンバーの気持ちがわかります。
ここは一回行って転戦。


20時15分


お次はもふこるど同盟(Let'sもふ〜、A M A R C O R D、鼎HRONO'S)が守るL4へ。
ER防衛が有名なこの砦。
案の定、そこで防衛中だったが、今回は攻めギルドの数がすごかった・・・。
二枚、攻めギルドを写したSSがあるのでご紹介しよう。

L4大人気

もう一枚

L4で出会う

さて、覚えている同盟で

・ヘッポコ同盟(ヘッポコ(*´ω`*)ポコポコ、ヘブンズ・ドアー、Revolver)
・旧ゲフェン連合(MiLiTiA、Gathering of Cresters、Toy Box、Believe in Fate)
・4L同盟(遠いまなざし、La CosaNostra、Purple Lagoon、Lead of Darkness)
・CA焔(Conflict Alliance、焔)
・そして我らReincarnation連合(Reincarnation、Cicade、Force of Nature)

すげーー!
100は超えてたかな?
この人数で代わる代わる攻める!
よって、私たちが攻めたときにはこのような状態に

もうかなり崩壊してた

魔法もあんまり降っておらずに楽々WIZ地帯まで攻め込むことに成功。
まー、そこで鎧と・卒を・がされましたがねー・・・。
このまま、必死でモンクやWIZに素手で粘着していたら、どんどん攻めギルドが入ってきてエンペはこんなことに

まー、こうなりますよね

うへ・・・
多すぎる・・・。
このエンペ争奪戦に勝ったのは二枚目のSSあるように4L同盟のLa CosaNostra。
この後、私たちは転戦。


20時30分


今度はV4。
ここは$'il suffisait d'aimerの旗だった。
と思って$'il suffisait d'aimerの面々だけ止めてたら・・・。
ERの防衛に突っ込んで気付く。

V4防衛に突っ込む

なんとタイガー道場と同盟のようだ!
キャー!コレ糟タ!
あの今まで知ってる限りでは同盟を組んでいなかった$'il suffisait d'aimerが同盟を組んだ。
これだけで私の中では大事件!
この二つのギルドは個々で力のあるギルドなので、このまま同盟が続けばなかなか強そうである。
ちょっと楽しみ。

この攻めでは防衛側のドルタイガー同盟(勝手に名前付けた)の相手のほかに攻めつぶしとして攻撃してくるRD系列(Radical Dreamers、Rodeo.Drive)の相手としても奮闘。
あんまり、攻め同士は争わず共闘という場面が多かったが、攻め同士の戦いもなかなか面白い。
ERなどのWPに大魔法を降らせるような防衛ではないためにちょっと庭防衛のような楽しみ方ができる。
最初はER前のWP付近をRD系列に制圧される。
お次はこっちの番!
前衛がまずかき乱し、後衛の大魔法でその場を制圧!
ここまではうまくいったが、散発的に攻めてくるRD系列の攻撃がなんともいやらしい。

攻め同士のRDと戦う

それにいつの間にか・がされることも多かった。
なぜだ!と思い、よく見ていると小さいローグがちょこんと近くにいる。
養子のローグである。
うーむ、考えたなー。
小さいから見難い・・・。
養子・・・侮れぬ・・・。

そのうちにReincarnation本体はエンペルームに突入。
私は少し遅れて突入。
もう、ほとんど防衛ラインは崩壊。
そして、向かっている途中に我らがReincarnationがゲット!

いやっほう


20時50分


最後の攻めとして七色同盟(NANA色の空へ・・・。、†心療内科†、ψエノクの書ψ、†wing_of_Freedom†)が防衛のV3へ。
ここでは攻め被りとして-PerfectBlue-がいたが、ここでは共闘。
そして、支援終了後に私たちも突撃!

今回はVが熱い!

見事にLPが決まりほとんど勝敗を決する。
後はWIZ地帯まで突っ込んで後続が来やすい様にする。
割ったギルドはどこだったかな?・・・
覚えていない・・・。


21時10分


さて、確保のお時間。
今回はLが目標だったので、L3へ。
ここを守るのはSGZ同盟
うーむ、聞いたことがない・・・と思ったら今週からの同盟のようだ。
Silent jealousy人生激辛、そしてZEALだったかな?
前の二つはよくGVGでも名前を聞くが、ZEALは知らなかった。
他のメンバーに聞いてみると、どうやら蒼月の最果てのGVG専用ギルドのようだ。
訂正!
コーラ乳酸菌さんから正確な情報を頂きました。ありがとうございます。
どうやら、ZEAL蒼月の最果てとはまったく別のギルドとして作られたらしい。
後継ギルドとかではないようだが、蒼月のメンバーを少しだけ確認した。
ほほー、なかなか強そうな同盟である。
いざ勝負!

最終確保はL3へ

ふむ、WIZは多そう。
転生職もなかなか揃ってる。
ここには見えないが、ちゃんとロキもある。
成長見込めそう!
これからに期待!

しかし・・・WIZの人に聞いたのだがここは射線が通りにくいとかでFWも出しにくいとかなんとか。
それにHITSTOPもちょうどなかったときだろうか。
すんなり抜けることに成功。
そしてWIZ地帯でBDS!BDS!
そして!阿修羅でヴァー・・・・。

もっかい!

この攻めぐらいでかなり壊せた

この攻めぐらいで結構防衛ラインを崩せる。
しかし、この防衛で再確認したのだが、あのアルケミの何タラプラントってスキルの石投げる奴はいやらしいねー。
重くても関係なく撃ってきやがる・・・。
この重い中のGVGでは有効なHITSTOPだろう。

この攻めか次の攻めか忘れたが、SGZ同盟を撤退に追い込むことに成功。
防衛に移る。

防衛!防衛!

オーソドックスな防衛方法。
今回はアサシンの人が塾長さんだけだったかな?
ロキ内のHITSTOPが少ない感じがした。
まー、そのつどそのつどで変化する戦力でやるのが傭兵のGVG!
こういうGVGは他では経験できまい!
と思ったら、根無し草みたいな自由参加GVGギルドとかもありますね。
聞いた話によれば、また自由参加GVGギルドが復活するとか。
楽しみである。

お話はずれたが、この砦を取得した途端に外にはペルシャ同盟(Sober Persia (Imaginary Persia)、Out of Infinity)MONSTERGATEの新たな同盟(MONSTERGATE、Trick?、他いたかな?)が砦外に現れる・・・。
外は総勢30-40。
うーむ・・・砦選びには定評のあるペルシャ同盟
今回はL3を選んできたか。
といって、逃げ出す我々でもなし。
いざ勝負!

はい・・・必死すぎてSSがありません・・・。
MONSTERGATE新同盟は軽く突入してきて、転戦したようだ。
GV残り30分はペルシャ同盟との熱く激しい戦いの歴史。
流石というべきか、際限ない攻撃で徐々に押され始める。
サーバーが重いのが助かっているのか、障害でしかないのか・・・。
重いから、相手はなかなか進めない。
重いから、我々も自由に動くことができない。
私もボタン押しすぎて同期化失敗・・・。

まだまだ、ERでは粘っているために、私もERへ向かう。
ER入り口にはペルシャの封鎖部隊が!
それにも負けずに突っ込む!
そこでブログ見てますとのお言葉を数人から頂くが、私は必死でariとしか返すことができず・・・。
この場でお礼申し上げます。

このようなダラダラ長いブログ、GVレポを見ていただきありがとうございます!
やはり、そのようなお言葉をいただけると励みになります。
これからもご贔屓にー。

さて、お礼はこのぐらいで。
GVGのほうはどうなったかといいますと

ぺるしゃーー!

ぺるしゃーーーー!
もうWIZ地帯にはWIZがほとんどおらず、大魔法もほぼ降らないような状態へ。
残りは10分程度。
このままの状態で抵抗するのか、と思っていたらここで今回の総指揮官の神がかった指示が!

一度、落とさせてカウンターを敢行する!

そのために急いでリログ→砦前待機。
そして、砦が落ちる。
落としたのは男前豆腐店
ここでペルシャが落としていたら、今回の結果は違うものになっていたのかもしれない。
ここの判断も今思えば、指揮官の頭にあったのかもしれない。

結構SS撮る前から、ペルシャ同盟に攻められて上のSSのような状態が続いていた。
私がもし指揮をやっていたとするならば、この状態になったならすぐに転戦か再び攻めなおす指示を出したかもしれない。
もしそうだったら、その時の攻め手はペルシャ同盟のみ。
割るのはペルシャ同盟だろうし、もしかしたら遅延防衛に移られていたかもしれない。
あの重さと時間で遅延防衛などされたならば、ほぼ獲得は不可能となる。
しかし上のSSまで粘れば、攻めはペルシャ同盟だけではなく、ノアの箱舟男前豆腐店など増えており、どこが割るのかわからないし、それだけ攻めがいればペルシャ同盟が遅延防衛しようにも制圧も一苦労だろう。
考えすぎかな?
まー、この指示は素晴らしいと思った。

男前豆腐店は攻めは素晴らしいが、防衛ではペルシャ同盟のようにはいかないだろう。
我らにもまだチャンスは大有りである!
いざ、ERへ!
といっても重すぎて、進まない・・・。
しかし、私は今日もFoNで出席なのでクラインアントであるReincarnationの一人でもERに向かい落としてくれればと思い、道中で他ギルドの妨害。
後は天のみぞ知る!
とおもったら!

L3砦をReincarnationが占拠しました

キターーーーーーーー!
コレ糟タ!
21時58分の出来事。
どうやら割ったのは、出張中の塾長のようだ。
さすが!塾長!
鬼のような活躍!
かっけーーー!
よし!身内褒めすぎ!
ここらへんにしとこう。

このまま、割られることもないまま22時を迎え、GVGは終了する。
いやっほう!
目的どおり、L獲得に成功!

お疲れ様でした

Reincarnationの方々、砦獲得おめでとうございます。
最後はハラハラだったでしょうが、復活祭楽しんでいただけたでしょうか?
楽しんでいただければ幸いでございます。
Cicadaの方々もありがとうございましたー。

個人的にはすごい楽しかった。
攻めも充実していたし、防衛も危なかったがなかなか楽しめた。
最後は本当にハラハラしたが砦も取れたし。
いう事なし!

さて、今週のGVGレポートはこれで終わりですが、来週と再来週は多分私の個人的用事でGVGに参加することができません。
ということでGVGレポートは無しです。
もしかしたら、他に何か書くかもしれませんが、とりあえずそんなところです。
では、何週か先ですが、またお会いしましょう。
ノシ
posted by ルイサイファ at 01:38| Comment(10) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

8月28日 神聖たまねぎ剣士隊

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございますよ。

いやっほう!

今日は結果からお伝えしよう。
4週ぶりの成功!
やった!やっと成功!長かった!


落ち着いて・・・。
今日のクライアントは神聖たまねぎ剣士隊
ちょっと前まで、複数の同規模のギルドと同盟組んで中堅同盟を形成していたが、今はソロに戻っているようだ。
今回もまた、Cicadeの方々と一緒。
いまごろ、よくご一緒しますなー。
しかし、GV始まる1時間前まで知らなく、ちょっとバタバタ・・・。

準備風景

準備

今回は、臨時の方が何人来るかわからずに、その場でPT編成を行う形に。
私もPT編成に及ばずながらも協力するが、なかなか難しいですな・・・。
VIT騎士やWIZの割り振りは簡単だが、プリなどの編成は悩むところ。
プリの皆様には待たせてしまう場面が多かった。
この場を借りまして、お待たせして申し訳ありません。


20時05分


PT編成に時間がかかり、すこし遅刻・・・。
最初はL2に攻めたが、ほぼ放棄状態で名前流して帰還。

次にもふこるふど同盟(Let'sもふ〜、A M A R C O R D、鼎HRONO'S)が防衛するV3へ。
もう今頃のGVGは前半からどこも重いですね・・・。
人数は昔から減ってる気がするのに、なんで重いのですか・・・。
がんばって!ガンホーさん!

V3のもふこるど同盟

私たちの前にHG羊羹同盟(Wind of Heaven、Holy Garden、Destiny Keepers、伝説の英雄、ZeroGravitation)がER前で待機中。
その後に私たちも集合。
私たちの集合中にHG羊羹同盟はERに突撃!
私たちも便乗ですぐに突撃!

突撃!

ロキもあるし、この砦の堅牢な構造もあいまってなかなかいい防衛だと入った瞬間思ったが、HG羊羹同盟が結構崩した後だったのか?
あんまり魔法も食らわずに、するすると抜けることに成功。
すぐにこんなことになる。

破壊!

崩壊!
ここまでくれば、もはや戦局は覆せぬ。
どこが割るかと思ったら、Let'sもふ〜が獲得。
あら・・・遅延防衛だったのね。
しかし、このときのもふこるど同盟はほとんどを鼎HRONO'Sに加入していたと思われるので、この後は落ちたのかな?確認はしていない。


20時35分


今度はC3へ侵攻。
今度はこちらが遅延防衛を決行する。
レーサーギルドが獲得していたが、こちらは30名以上の軍勢!
排除して遅延防衛に移る。

C3で防衛

先週も同じところで防衛した。
今回はさらに先週より人数が多いため、安定。
さらにもう一枚。

もう一枚

ちょことちょことレーサーギルドが来るが、安定して防衛。
サーバーが重かったことも助けた形になったかな?
20分ほど、防衛して放棄。
外には†Knights of Round†(名前間違ってたらごめんなさい)がいたのだが、パパッと割って放棄。


20時55分


次はUHGD同盟(Unsung Hero、†Glorious Devil†)が防衛するL5へ。
他に攻めているところもなく、ガチンコ勝負の予感!
ERで防衛の様子なので、みんなでER前で支援開始。
そして突撃!

L5へ

おお!なかなかの防衛!
ロキもあるし、WIZ陣も豪華。
前衛も結構いる。
やはりバランスがいいようだ。
と、おもったが。

罠が!罠が!

1クリックで曲がり角まで進出!
それから進もうとしたが、罠など色々に捕まる。
うーむ、偶然だったのだろうか?
jは持ってないので、FWがなかったか、前に突っ込んだ味方前衛が全部打ち消したのか。
結構前には進めたが、阿修羅で死亡。

もっかい!

もっかい!

ここで支援を開始して突撃!

無理かー!

今度も前衛地点は抜けたが、阿修羅で死亡・・・。
皆は回復でないと言っていたが、私は阿修羅で死亡なので回復関係なかった攻めだった・・・。


21時15分


このごろのサーバーの重さを考えて早めに砦確保にはしる。
今回の確保砦はC3に決定。
数にものを言わせ制圧完了。
ふたたび、ERで遅延防衛開始。

もっかいC3に

順調に防衛していると†Knights of Round†が登場!
告死天使と同盟のようだ。
SSは取り忘れたが、なかなか防衛地点でも耐える前衛が数人いた。
この後も攻めてきたが、ER前で待機中に我らが遊撃PTが主要前衛の防具や武器をほぼ脱がすという荒業をやってのける!
これが効いたのか、KoR同盟は撤退。
その後は21時55分まで安定した防衛ができた。
そして、55分に遅延解除。
私たちFoNともう一つのギルドはリログして砦前待機。

そして、エンペ破壊!
みんなでなだれ込む。

リログ後、急いで戻る

数人が私たちと一緒にERに向かうが、途中で捕まるもの、ERのたまねぎ防衛ラインに捕まるものなどなどでエンペは殴られずにすんだようだ。

そして、GV終了。
イヤッホウ!
久々の依頼成功!

おつかれっしたー

神聖たまねぎ剣士隊の皆様。
砦獲得おめでとうございます。
今後もがんばってください。

依頼成功。
本当にうれしかった。
ほっとした。
Force of Natureは今後もがんばってクライアントの希望をかなえて生きたいと思っています。
今後もよろしくお願いしますね。
posted by ルイサイファ at 00:39| Comment(5) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

8月21日 テトリネット復興委員会

こんばんわ。
ルイサイファでございますよ。
今回は遅くなった・・・。
楽しみにしてくださっていた方、申し訳ありません。


先週、Force of Natureはお盆休みだったので、傭兵として参加するのは3週間ぶり?
おお!長い。
今回のクライアントはテトリネット復興委員会
GVGで聞いたことない名前だが、どうやらソロギルドのようだ。
私たちのほかに新しい傭兵ギルドであるCicadeの方々も雇ったようだ。
これに加え、2人ぐらい知り合いが加わって合計20名前後だったかな?

準備風景。

準備

今回のベースキャンプはアルベルタ。
ここは斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Assault(Nuclear Blast)、LunaticNocturne)根無し草連合が使ってた場所である。
ここの上のほうでは他のギルドの方々はベースキャンプとして使っていたために、私たちは下のほうを使うようにした。


20時00分


クライアントの知り合いがいるギルドを回るというのが今回の目的であったために、最初はゼロパラBR同盟(paradox、EXODUS、Kerberos、Brave Heart、Raiv)が獲得していたB4を目指す。
しかし!

B4侵攻

放棄であった・・・。
そのため、ここはサクっと落として次に向かう。


20時05分


次はEvil Lightsが獲得していたV3を攻める。
しかし、どうやらここも放棄だったらしく金ぴか同盟(金ぴか王国、Black_Marmalade)がERで防衛を行っている様子。
まず全軍突撃する前に私が偵察としてERへと向かう。
しかし・・・鬼のようにVが重い・・・。
全然前にも進めず、ガーディアンにいい様に攻撃されまくる。
久々、ガーディアンに殺されそうになった・・・。

このままERに突っ込もうかと思ったらER前にもふこるど同盟(Let'sもふ〜、A M A R C O R D、鼎HRONO'S)が待機中であった。
まー、先にERへ突っ込んで皆に状況を伝えようと思ったら、どうやらもふこるど同盟は攻撃側も殲滅する様子。

V3を攻めるもふー

ずいぶんHP減ってるでしょう?
これはほとんどがガーディアンに攻撃されてHP減ったもの!
もーう!重いのだけは勘弁してください!

今回はケチモードでGVGを行っていたために回復剤はほとんど使わず、とりあえずぬっころされる。
もふこるど同盟がER前で封鎖しているということを伝え、私は急いで再びV3に戻るともうもふこるど同盟は中に入ったか殲滅されたかわからないがER前にはいなかった。
どうやら私たちはERに突っ込んだ後らしく、私もERに飛び込む!

V3陥落!

きれーいにLP敷かれて陥落寸前であった。
私も少なからずクライアントの獲得に貢献しようと考え、防衛側を排除しようとかかる。

V3陥落!2

しかし、私の近くに写っているWIZさんがなかなかピヨらない!
確か、記憶では一回もピヨらなかった気がする・・・。
は!まさか超兄貴Cか!?
多分ちがうだろうなー。
詠唱もそれほど速くなかったし、VITWIZの予感。
この後は、いつエンペリウムに張り付いたかわからないうちに私たちのギルドが落としてここは終了。


20時20分


次は$'il suffisait d'aimerが落としたC4やC3へ
しかし放棄!

C4へ

この$'il suffisait d'aimerにもクライアントの人の知り合いがいるらしく、落としたアナウンスを聞いては必死こいて追いかけたが全部放棄で会えずじまい!


20時30分


これまた知り合いがいるというEvil Lightsが所属するペルシャEL同盟(Imaginary Persia、Out of Infinity、Evil Lights)が防衛しているB2へ移動。

B2へ

以前より報告で斬首に攻められていると聞いていたが、どうやら制圧されたあとのようだ。
ERで斬首同盟が防衛中だった。

ERで斬首防衛中

ここでトラブルが発生!
支援かけている途中で今回の指揮官が落ちた!
ということで代理として突入の合図を私がかけることになったが、最後のGOの合図の時にグダッてだめだめだった・・・。
まー、そういうことで突入!

基本的ですね

基本的なER防衛。
やっぱり基本がしっかりできた防衛はそう簡単には壊れないようだ。

無理っス

ちゃんとMEも見えるし、j装備対策もばっちりのようだ。
ここはどうしても敵わないと判断し、一度の攻めで転戦。


20時40分


今度こそペルシャEL同盟守るB1へ

B1ペルシャ庭防衛

庭防衛である。
どうやら以前からだがペルシャEL同盟は庭防衛を好んで行うようだ。
今回、斬首同盟に落とされたがB2も庭防衛を行っていた様子。
個人的に庭防衛は攻めても楽しいので好きである。
しかし、スクリームなどの対策が大変ではなかろうか?
やっぱ、ここらへんも考えてるのかな?

庭は楽しいねー

ここは、2.3回攻めておしまい。


20時55分


C3を攻める。
見事に制圧し、遅延防衛に移る。

C3ER防衛

ここで防衛するのは何度目であろうか?
結構やってる感じ。
難しいだけど、結構楽しい。
ここの防衛は情報の伝達が一番大切な気がする。
左右に分かれる通路のどちらにどの職が何人行ったかを素早く伝達。
そして、それを見逃さないように復唱。
今回、私は砦前監視と復唱を主にやっていたために騎士独自の仕事はおろそかになっていたかもしれない・・・。
一回、追いすぎて殺されたしね。
自分で深追いして殺されないようにと言っていたにも関わらず!
次からはこうならないようにがんばろう。

さて、攻めギルドだが、色々なところが来た。
覚えているところを挙げると

Circus
Wing of Heart
放浪の民
などなど・・・
全然覚えてないな・・・。

Neutral Agencyも来襲!

NA来襲

ここのギルドはアサシンクロスが複数いて非常に怖い存在!
突破力もあるしレーサーと呼ばれるギルドの中では結構注目だと思われる。

ここを抑えるのに必死になっていると・・・・
砦前に斬首同盟攻め部隊登場!
ヴぁー・・・・。
Neutral Agencyだけでも厳しいのに斬首同盟が加わってはどうしようもない予感がしていた。

斬首登場!

激しい攻勢に晒され、押されていく。
ここで一度エンペリウムを割ることが決定。
私はFoNで参加。
素早くリログして砦前に待機。
しかし、これを見越してか斬首同盟の面々も砦前に集まってくる。
ここでやばいやばいと思い、割れるのを待って割れた瞬間に砦に突入。
急いでERに戻り、斬首同盟の突撃も速く、この流れを止めることはできずに砦を明け渡すことになる。


21時55分


V2のレースに参加。

V2でレース

しかしながら、もとから重かったVはさらに重くなり、もはや動くことも敵わず。
砦が落ちたら、皆がWPに殺到するために詰まって入れず・・・。
しまいには久々の同期落ち!

お久しぶりです・・・

うぼぁー!

昔より良くなったと思ったら・・・。
先週から急に重くなった・・・。
先週はガンホーもお盆休みなんだろうな、と思いそれほど気にはしてなかったが・・・。

ちくしょー!

あまり多くを望みません・・・。
もう少しだけ軽くしてください・・・ガンホーさん。


結果は砦獲得失敗。
テトリネット復興委員会様、本当に申し訳ありません・・・。

これで3週連続砦獲得に失敗している。
これはやばい。
もうまじでがんばらないと!
来週はもう死ぬ気で!
posted by ルイサイファ at 22:10| Comment(10) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。