2005年08月15日

8月14日 CARR同盟に参加

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございます。

今日はForce of Natureがお盆休みだったので、知り合いが多いCARR同盟(Conflict Alliance、Rosen Ritter)にお世話になってGV参戦。
この中のRosen Ritterと一緒に行動しているジオン公国などは私がかつてGVGに参戦していたギルドである。
今は違うギルドで参加しているが、やはりRosen Ritterジオン公国の名前が流れると気になってしまう。


19時30分


今回のベースキャンプはプロ西。

準備

以前よりここを使っており、Conflict Allianceと組んでもここを使っているようだ。
徐々に人が集まってきて、最終的には20名前後になった気がする。


20時00分


GV開始。
まずはV1を攻める。
ここは蒼月の最果てが獲得していたが、どうやら放棄の様子。
1回目か2回目かは忘れたが無事に砦を獲得することに成功する。

V1落とす

すぐに防衛に移るが、防衛人数が少なく、攻めてきたRadical DreamersにLP敷かれてエンペリウムを破壊される。

LP敷かれる

その後、何度かV1などを攻めた気がする。
よく覚えていない・・・。


20時25分


そして偵察や補給を含めベースキャンプで待機した後に再びV1を目指す。
この時、V1を防衛していたのは七色同盟(NANA色の空へ・・・。、†心療内科†、ψエノクの書ψ、†wing_of_Freedom†)
4つのギルドの同盟である。人も多そうである。

NANA色+心療内科を攻める

ERで防衛しているようなので、ER前で待機する。
どうやらMONSTERGATEも攻めているようである。
今回は基本的に共闘との指示なので、別段争いもなく支援を開始する。
そして、MONSTERGATEとともにERに突撃!

こうなりました

結果はこうなった。
七色同盟は人が多いようだが、魔法地帯はそう痛くなかった。
と言いながら結構回復剤使ってますね・・・。
しかし、ここまで言ったら攻め側の勝ちはほぼ決まり。
ここはMONSTERGATEにも勝ちRosen Ritterが砦を獲得する。


20時35分


防衛開始!

V1防衛

もう一枚角度を変えて

角度変えまして

人は少なくロキもないが一生懸命防衛する。
ロキがないER防衛って感じ。
ロキがないため残影やスクリームがやりたい放題だから結構つらい・・。
今日は阿修羅モンクが一人だったために、その人は身体的にもお財布的にもつらそうだった・・・。
また前衛陣が時々そのまま攻めギルドを追いかけていったりするところもあったが、ここらへんは人数も少なく難しいところであるか。

まずは先ほど一緒に攻めていたMONSTERGATEが攻めてくる。

MG

さすがMONSTERGATEというとこか。
結構硬い前衛がおり、その人の処理に手間がかかり、WIZ地帯にも入られた気がする。
しかし、追い返すことに成功する。

その後にもいくつかのギルドが攻めてくるが、危なげではあるが何とか退けることができた。
おお!イイヨイイヨーと一人思っていたが、ここで一つの砦外の監視係りから伝えられる・・・。

Evil Lightせめてきました!

ヴぁー・・・。
Conflict Allianceのかつての盟友であるEvil Lightである。
言うまでもなく質もいいし、職構成も抜群。
この人数では防衛つらいか!
まー弱音ばっかり言ってられない!
自分たちの出来ることで迎え撃つしかない。
そしてER内に突撃してくる!

ジークフリード?

なんだ、これは?
これが噂のジークフリード
ジークフリードだったら全ての属性攻撃を最大60%カットだし、状態異常もほとんど効かなくなる。
なんか皆がGVGに使おうかと画策していると言う噂は聞いたが実際見たのは初めてである。
ん?もしかしたら永遠の混沌
よくワカンネ。

とりあえず、この突撃で我らの防衛ラインは突破されエンペ破壊された・・・。


21時20分


これまたV1へ。
今度の防衛同盟はSRくけけ同盟(秘密結社くけけ、Silent Requiem、超錬破壊神クホ教団)
ここは防衛が上手いという印象がある。
それとV3防衛というイメージ。

しかし、今回はV1防衛!
お相手願おう!

今度はくけけ攻めてみる

だめだ!全然!
誰かも言っていたが本当に前に進めない。
魔法地帯など耐えることは出来るのだが、前に進めない。
そしてじわじわと回復剤が減っていき、最後は阿修羅でドーン!
落とせる気がしない・・・・。
やっぱり硬い防衛する。
いい感じ!どうやら半年ぐらい同盟関係が続いているらしい。
Thorって割と同盟が続かない感じがするが、昔からの同盟で徐々に強くなった感があるSRくけけ同盟は個人的に応援しています。


21時35分


SRくけけ同盟守るV1は落とせそうにないということで次はL3を目指す。
L3はどうやらレース状態のようである。
私たちがいったときにはノアの箱舟が防衛していた。
だが、やはり1ギルドの防衛であったためにそれほど痛くはなく、こちら攻め勢は数ギルドで向かっていたために数の差で制圧!
そのままエンペ破壊し防衛に移る。

L3防衛

しかし、もろもろの攻めギルドの攻勢に耐えれず、そのまま赤色王旗にエンペを破壊される。
赤色王旗は今UM同盟(Unlimited Material、弧月、Teru And Members、赤色王旗)の一端を担うギルドである。
このまま、この同盟にL3を防衛されると、今回の人数では突破するのは困難である。

この思いとは裏腹にL3に移動するのが遅れてもうERには防衛ラインが完成しているようだった。
いちど、攻めてみるということでER前に向かってみるとER前にこのUM同盟のメンバーが攻めギルドが集合するのを阻止するためか、攻めギルドを攻撃しているのが見えた。
しかし、それがいまいち統制が取れていないように思えたので一気にそこに突っ込んでそこを制圧。
そして、支援開始。
支援終了後にERに突撃する。

赤色UM同盟の防衛

人は多いが、WIZは少な目のようである。
でも、これはつらいかなーと思ったが次の瞬間。

赤色UM同盟の防衛2

防衛の前衛陣が攻めを追っていってしまい、いきなりガラガラになる。
やはり新しい同盟であるのでまだまだ統率などは完全ではないようだ。
しかし、人数はいるのでここらへんが修繕されればいい感じの戦力になるのではないだろうか?

まー、死んだけどね・・・・。


21時55分


さー!時間もなくなってきた!
最後はB5を攻めることに決定する。
砦主はなんとぽっぽ屋
ほんとB5を最後に取るのは上手いなー・・・。
もう最後ということでとてつもなく重かったが、それでもヒーコラERに到着。
気合入れてエンペリウムを殴るが、努力空しくエンペを割ることなく今回のGVGは終了。

暗くなってお終い・・・

残念ながら、今回の砦獲得はできなかった。

最後にこんなSS撮ってみた。

円卓の反省会

反省会の風景である。
私が通常加入しているForce of Natureは反省会というものがなく、各自なにかあったら掲示板などに書く方式をとっているためにこういう風景が珍しかった。
この場で結構好き勝手言わせてもらいましたが、何かお役に立てる情報はありましたでしょうか?
ほんと、好き勝手言ってしまって申しわけありません!

今回はConflict Allianceの面々が用事で参加できないメンバーが多かったためにRosen Ritterがほとんどのメンバーだった。
まだ、改善するところもあると思われるが、みんなやる気があるようでいい感じにGVGに取り組んでいるようだ。
多分今が一番楽しい時だと思うのでおもいっきり楽しんでみたらどうだろうか?(笑


さて、来週からはForce of Natureは通常の活動を行います。
今後もよろしくお願いしますね。
では、今日はこのくらいで。
ノシ


posted by ルイサイファ at 02:13| Comment(3) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

傭兵業

はい、こんばんわ。
ルイの中の人です。

今回はGVレポートがなかったので、戯言を一つ。

私が所属しているForce of Natureは言わずもしれた傭兵ギルドである。
お金をもらってGVGという名の戦争を行う集団である。
まー言い換えれば戦争屋か(そちょの中の人じゃないですよ)

以前、私はレーサーギルドでGVGでワーワーと楽しんでいたが、違う側面からGVGをやろうかと考え、何かいいギルドがないかと探している時にForce of Natureと出会った。
その当時、傭兵ギルドは月下の幻想曲もあったかな?もう少し後だったかもしれない。
とにかく珍しい形式のGVGギルドであった。

このギルドに入ろうと思った理由は珍しい形式のギルドということもあったが、それとここのマスターがThorで以前、名を轟かせていたGVギルドのマスターという事も理由の一つにはあった。
まー、一種の憧れというものだろうか?
憧れだっただろうな。
このギルドのGV動画は何度見たかは分からない。
一人一人の活躍も素晴らしいが、この動画には運がよくチャット欄まで映っており、そこに流れる指示や状況報告が今まで私が経験した事のないレベルで行われており、そこに一番惹かれた。

まー、このような理由もあるが、もっと単純に傭兵って言葉に一番惹かれただけかも知れない。
私の傭兵のイメージは次の文章に集約される。
以後のお話はある漫画からの抜粋。

代々傭兵の家系に生まれた男の子はその事で学校でいじめられていたらしい。
男の子は傭兵の祖父になぜ人を殺すのか?と問いただす場面。

なんで人を殺したりするんだよッ。

傭兵が何のために?金だよ。
俺達が戦った連中の目的は主義や主張、体制の打倒や体制の維持のため
侵略のため
防衛のため
故郷のため
家族のため
女のため
麻薬のため
食いもんのため
いろいろだ。
俺達はそういうのわかんねぇ
大事な事だっているのはわかる
でもそういうの別に銃をとらんでも何とかなるんじゃねぇの、と思う
つうか銃の取る事にそういう意味なんか必要なのか?
二束三文のはした金で充分じゃねえのか、と思う
逆にいえば だ
二束三文のクソ駄賃で俺達にとっては命を賭けるのに足りてしまうんだ。
二束三文の金で世界中の鉄火場あっちゃこっちゃ出向いて
二束三文でブッ殺したりブッ殺されたり
しかも誰にいわれたワケでもなく好きこのんでだ

戦場での二束三文の方が自分の命や他人の命より重い


By HELLSING



まー、ここまで重くはないが、ぶっちゃけ私はGVGなどで、モンスターではなく人を倒したり倒されたりするのが好きなだけである。

いろいろなギルドが様々な目的でGVGやってるのだろう。
史上最高の防衛を追及するギルドもいるかもしれない。
逆に全ての防衛線を突破するために構成されたギルドもあるだろう。
あるギルドのために2時間全てを費やすギルドも、もしかしたらあるかもしれない。
あるいは、ただ人を倒すだけの人殺し集団か。
そういう目的を持って行うのも楽しいだろう。
目的がある事で人は結束しそれに向って進みやすくなる事例もある。

まー、私が所属している傭兵ギルドのForce of Natureにも大きな目的としてThorサーバーのGVGの活性化という事はある。
私の考え方で翻訳すると、活性化すればするほど、もっとGVGは面白くなるという意味になる。
あくまで個人的な考えなんで別にギルド全体の考えとかではないので悪しからず。

傭兵ギルドは様々なギルドのGV方針に従ってワーワー動く。
そー考えると、楽なのかもね、傭兵って。
その半面で通常のギルドでは行わないお仕事ってのもあるが。


ふはは!全然考えないで書いたので全然まとまってない!
まー戯言なんで、軽く流してください。

最後にこの言葉で〆ようか。
ぶっちゃけ、上の文章なんてこの言葉を書きたかっただけなんだけどね!
これも同じHELLSINGからの引用。
傭兵なんてもんはこんなんでいいんじゃないだろうか?


小銭目当てで好き好んで戦争屋になった親不孝共じゃねぇか
さてと死のうぜ、犬ども
畜生(ファック)畜生(ファック)っていいながら死のうぜ
腹に銃弾くらってよ
のたうち回って

へへへ、そりゃそうだ
ちげえねぇ
まったくもってちげぇねえや
posted by ルイサイファ at 23:44| Comment(6) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

8月7日 Knight of Round

はい、おはようございます。
ルイサイファでございますよ。

今回はまことに申し訳ありませんが、リアル用事でGVGに参加することができなかったためにレポートが書けません。
レポートを目的で来られた方には無駄な労力を使わせてしまいまことに申し訳ありません。

しかし、結果だけは書いておきますね。
クライアントはKnight of Round
以前はルフト同盟だったかな?
今は単体のようだ。

契約内容はレーサー契約。
こちらが指揮で前半は攻め回り。
後半はL獲得に努めるという作戦内容だった。

結果は失敗・・・・。
むー、2週連続失敗だ・・・。

来週はお盆のためにFoNの傭兵活動はお休みです。
通常の活動にはその次の週の21日から。
よって、来週はFoNメンバーでいろいろとやってみるか、もしかしたら他のギルドで参加するかもしれません。
まーぶっちゃけ決まっておりません。

来週は休みですが、今後もForce of Natureをよろしくお願いします。
では、また。
ノシ
posted by ルイサイファ at 10:32| Comment(1) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

7月31日 Unlimited Material

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございます。

これまたレポを始める前に一つForce of Natureから宣伝をば。
現在、FoNマスターが不在の状態が続いております。
このため、同盟を組んだりなどクライアント側にご迷惑をおかけする場合も多々あり、今回マスターが帰ってくるまで2ndギルドを作ることに決定したしました。
そのギルドの名前は

Flame of Nature


まーそのままFoNと言ってくだされば問題ありません。
決して名前が似ている偽者ではありませんので(笑。
Force of NatureFlame of Natureともに今からも傭兵活動がんばっていきますのでよろしくお願いします。




では、GVレポート。

今回のクライアントはUnlimited Material
確か以前GVで活躍していた弧月の後継ギルドかな?
結構長い間GVを経験しており、名を残しているギルドである。

ベースキャンプはアルベルタ北カプラ付近。
ここらは男前豆腐店羊羹HG同盟(Wind of Heaven、Holy Garden、Destiny Keepers、伝説の英雄、ZeroGravitation)がおり、南側には斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Blast、LunaticNocturne)ゲフェ連(MiLiTiA、Gathering of Cresters、Toy Box、Believe in Fate)もいる。
アルベルタはベースキャンプとして大人気!

ベースキャンプ


20時00分〜21時00分


前半はまとめて書こう。
今回のクライアントの目的として前半1時間はとにかく攻めて20回名前を流す。
後半はB5に粘着、Bの砦奪取に命をかけるとのこと。

1時間で20回も名前を流すということは結構至難の業。
防衛しているところを攻めても多分無理だろう。
ということでレース、放置砦を全軍で攻める。
うーん・・・とりあえず傭兵としてはエンペ殴ることもできないし、放置砦のため防衛ラインを突破しクライアントに優位に進めることもできない。
あんまりやることはなかったが、とりあえず他の攻めギルドの妨害に勤める。
エンペルームでワーワーやってもあまり意味がないので道中で妨害の嵐。
まー妨害するまでも攻めギルドいない場合も多かったが・・・。

攻めたのはL2、C4、B5だったかな?
B5やL2は時々防衛などもあり切り崩すこともできた。

ちょっと今回の前半の攻め周りで思ったが、このギルドは鬼のように攻め復帰が速い。
今回もB5攻めなどではBR同盟(Brave Heart、Raiv)などに攻め負けるときもあったのだが、砦から追い出されての復帰が速い速い。
BR同盟が防衛ラインを構築する前にERに雪崩れ込む速さ。
これを応用すればカウンターや遅延防衛などの戦法に活かせるのではないだろうか?
まーリログのタイミングやカウンターなら抵抗している振りをする人数の選定など難しい面も多々あると思うのだが。

前半の攻めのSSはまとめて以下に示す。

前半1

前半2

前半3

前半4

前半5

前半6

前半7


21時00分


B5粘着開始。
サクッと砦を獲得し、防衛に移る。

B5防衛風景

今回はER防衛ではなく2マップ目入り口を中心に防衛。
2マップ目入り口にロキを展開し、大魔法地帯を形成。
そして庭に前衛数人とWIZを派遣、集合の阻止を図る作戦だった。

しかし、この防衛方法が予想以上に難しく2マップ目は3方向に別れており敵が分散しやすい。
これに加え、今回の魔法地帯がWPからずれていたと同時にBDSなどのHITSTOPも少なく敵がするすると抜けていく。
庭にも前衛を派遣しているために中の人数は少なくなるのは道理か。
単純にここの防衛方法にしては人数が少なかったかもしれない。

WoH襲来

Wing of Heart襲来。
ここは昔、天使の風同盟だったが今はソロみたいだ。
幾人かに抜かれた気もしたが何とか押し返す。

ぽっぽ屋

次にぽっぽ屋
B5といえばぽっぽ屋というぐらいB5獲得率の高さは有名である。
ここには結構抜かれた記憶がある。
しかし何とか守りきった。


21時20分


斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Blast、LunaticNocturne)到着!

斬首・・・

圧倒的な攻撃力。
今回は派遣だけでも20-30ぐらいだっただろうか?
鬼のように2マップ目を制圧していく。

結果

しかし、このまま撤退したら遅延に移られる可能性もあるとの指示があり、ERまで抵抗を続ける。
斬首同盟だけなら完全に追い出されてしまったかもしれないが、その他にも攻めギルドが便乗で襲ってきて我先にとエンペリウムにくっつく。
こうなると落ちたも同然。
案の定落ちる。
その時落としたギルド名はZigeuner Weisen
廃剣士のソロギルドである。
すげー・・・。


21時30分


再び取り返すことに成功。

再度

しかし、最後の方のB5はすごいね。
鬼のように攻めギルドが増殖していく。
20分程度は抑えることができたが、だんだんと押されていきぽっぽ屋に21時52分前後に落とされる・・・。

その後に落とすことに成功するが、指揮の伝達の混乱により我らが戦力は2マップ目とERに分裂する。
この時点でみんなでERに集合してエンペにサンクをかけながら粘れば今回の結果を変わっていたのかもしれない。

まー結果論だけ論じてもしょうがない。
実際は57分に落とされる。
そのまま私たちの手にB5砦は戻ってくることもなく今回のGVGは終焉を迎える。


久しぶりの失敗。
正直悔しい。
完璧に敵わなかったという訳ではなく、一つ一つのミスが重なった結果がこうである。
悔やむべきところも多々ある。
しかし、今回の失敗を糧にしてこれからのGVに繋げていければいいと思うが、雇っていただいたUnlimited Materialの方々には申し訳なかったことをしてしまったと思う。
申し訳ございません・・・。

お疲れ様でした

最後にベースキャンプ付近でSSを撮って終了。

今回、砦獲得できずに大変残念でした。
またのご利用がありましたら、またよろしくお願いします。

では、今回はこのくらいで。
ノシ
posted by ルイサイファ at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

7月24日 BR同盟

はい、こんばんわ。
ルイサイファでございます。
10kHITいきました。
皆様、ありがとうございます。

まず最初にForce of Natureからの宣伝っていうかお知らせを書きたいと思います。
ただ今Force of Natureは雇用先と同時にギルドメンバーを募集しております。
傭兵活動に興味がある方などは是非お話だけでもどうでしょうか?
詳しくは左のリンクか下のリンクからギルドHPに飛んでください。
またはプロ南で時々チャットを誰かが出していると思いますのでそこにおいでくださいませ。




ではレポートに入ろう。
今回のクライアントはBR同盟(Brave Heart、Raiv)
中堅同盟として頑張っているようだ。

ベースキャンプはモロク宿屋外。
以前一般参加GVギルド自由なる風もここだった。

集合

今回40名程度かな?
後で記念撮影SSがあるので数えてください(他力本願)。


20時00分


すこし遅れて斬首同盟(拒セ吉、Nuclear Blast、LunaticNocturne)を攻める。

斬首

同じく攻めに新撰MMV同盟(METAL MOON、V、BlastMoon、-新撰組-)がいた。
今ではこのサーバーで2,3位を争う同盟である。
心強い攻めと同時に攻めるが、ここの庭妨害は随一の出来。
やはり十分に溜まる事ができない。

結構集まってる

庭妨害がうまくていい具合に攻め同士の誤爆攻撃を促す。
それに見事やられるかのごとく、ところどころで攻め同士の争いが勃発。
これに斬首同盟の庭妨害が加わり庭は混乱の世界と化す。
新撰MMV同盟も我らがBR同盟も第2マップへのまとまった攻めを行う事ができず途絶える事のない庭妨害PTとの戦いを繰り広げ、不毛なる消費戦に時間を費やす。
新撰MMV同盟は分からないが、BR同盟はまともな第2マップへの突入は一度もなかったのではないだろうか?
やはりここを突破するには考える必要がある。
なんか斬首同盟を攻めた時にはいつも書いているな・・・・。

例えば、同盟を組んでいない2勢力ぐらいの攻めがあるならば砦庭マップでの集合地点を各勢力で分ける。
そして先に攻める勢力を話で決めその同盟が第2マップへのWPへ大魔法を降らせる。
SGがいいだろう。
SGは一枚しか同じ所へ降らせる事ができないために斬首同盟のSGを防ぐ事ができる。
よって前衛の集合地点へもSGを降らせるかLPを張るかまたは他の手段を用いるか。
そこへ斬首同盟の前衛が突っ込んで暴れようがそこは1勢力の集合場所であるため攻め勢力がBDSしようが大魔法降らそうが攻めへの損害は少ない。
そちらの勢力で第2マップからの妨害は防いでいただいて、第2攻め勢力は砦入り口からの庭妨害を相手するか崖からくる庭妨害を相手する。
まー机上の空論だがこれで結構妨害を防ぐ事できるのではないだろうか?
まー攻め勢力が混ざっては元もこうもないので絶対混ざらないように注意する。
ここらへんは各勢力の統率力の見せどころか。
斬首同盟の統率力は凄まじいものがあるので攻め勢力もこれに対抗しないとどうしようもないはずである。
そして第1勢力前衛が突入したと同時に大魔法を止め、続いて第2勢力の前衛も突撃!
今回の第2マップの防衛SSも後で載せるが今回の大魔法地帯だったら多分いける。
私でもシロポ結構耐えれた。
うーむ・・・。ものすごい机上の空論だな・・・。
こんなに実際はうまくいかないだろう・・・。

さて、お話戻しまして、20分ほど庭でワーワーやってこれは埒が明かないということで撤退の指示が出た。
そのため最後に第2マップの防衛ラインを見るために単騎で突っ込む!

中はこんな感じ

こんな感じ。
あの男前豆腐店の祭りの防衛ラインに比べると全然楽だった。
まー前には進めませんでしたけどね・・・・。
・・・上に書いてある攻めが通用しても、ここに前衛が全部集まるならばあの時のラインがもう一度出来るだけか・・・・。
うーん・・・・。


20時25分


次にB1を攻める。

B1へ

しかし、砦内には誰もおらず放棄の様子。
さくっと落として私達も放棄。


20時40分


B1の後にはB5に行ってここも名前を流して放棄。
次にB3へと向う。
ここはS.S.S.Sが守っていた。
S.S.S.Sは先週まで斬首同盟の一員であったために斬首同盟攻めるときには敵だと思って攻撃してしまった・・・。
申し訳ありません。

どうやらお試し期間が終わって単体になったようだ。

B5の後B2へ

ERで防衛中の模様なので皆ER前に溜まって戦いに備える。
まー相手10人、こっち40人ぐらいなのでそこまで準備は必要なかったのだが・・・。
さくっと全排除する事ができ、遅延防衛へと移る。

防衛よ

まーオーソドックスなER防衛。
前衛が多くてWIZは6名程度だったそうだ。
WIZ地帯にLP敷いて献身SGに備える。

その後、S.S.S.Sが攻めてくるが追い返すことに成功。
いい感じに防衛できていた。


21時15分


新撰MMV同盟襲来!
これはやばい!
相手も40名程度、人数は同じぐらいである。

新撰MMV同盟

一回目の突入で結構WIZ地帯まで行かれる!
以前に比べ前衛の質が上がったのか、攻めに慣れたのか攻撃力が上がったようだ。
大手が強くなる事はGVG全体にとってもいいことだと考えている。
頑張って!応援しています!

この攻めか次の攻めぐらいでロキのバードさんが倒され一時ロキなし状態になる。
それでも攻めてくる新撰MMV同盟
まー当たり前よね、ロキがないのはチャンスだから。
ロキバードさんは封鎖で戻ってくる事ができないためにERではてんやわんやで他のバードさんを探す。
無事PTも組む事ができロキ復活!

しかし・・・

コレキタ

コレキタ!
脅威の攻め。
これにも耐えるって言うかなんていうか一応追い返すことが出来たが、こちらの損害も凄まじいものに・・・。
これはジリ貧か!と思っていると斬首同盟攻め部隊到着!
ヴぁー・・・・。
これに今の戦力で耐え切れるはずもなく。
一度割ってリセットを試みる!
しかし皆の息が合わずリログしていない人も続出。
砦を取った瞬間戻ってくる人が少なく、私が着いて少したったときにはこんな状態。

ヴぁー

私は入り口で色々やっておりエンペを見る事ができなかったが多分サンクなどでねばっていたのだろう。
結構こんな状態でもエンペは割れることなかったが、このままではどうしようもないためにこの砦は放棄。


21時40分


偵察の結果、L3に決まる。
ここはレース状態になっており何度目かの突入でRaivでゲット!
急いでERに向う!
私が着いたときには結構攻めギルドがERに入り乱れていたが各個撃退でなんとか防衛ラインを築く事に成功。

L3確保

この後、ノアの箱舟タイガー道場が攻めてくるが結構いい感じに防衛する事に成功。
このままタイムアップ!

当初の目的ではBの確保だったが、それでもL3を確保する事に成功。
砦はゲットである。

お疲れ様でした

最後に記念SSを撮ってお疲れ様でした。
BR同盟の皆様、初めての依頼でしたがお役に立てる事はできたでしょうか?
もしまたの機会がありましたらよろしくお願いします。

一日遅れたかな?
今回はこのくらいで。
では、失礼します。
ノシ
posted by ルイサイファ at 09:54| Comment(4) | TrackBack(0) | GVレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。